聴く

朝方はとても冷えて、起きたらあの日のような雪が降っていた。

5年前のあの日、母はまだ入院中で、お昼ごはんを一緒に食べ、帰宅してまもなく大きな揺れがおこった。
母はリハビリ中で、孫のような年齢の若い訓練士の先生と一緒だったらしい。
停電していたので、暗くなるにつれて心細くなり、たった一つのアナログ製品のカセットコンロで晩ご飯を作った。
電気が止まるとお手上げの家に住み、お向かいさんが貸してくれた石油ストーブの暖かさがありがたかった。
夫は会社から帰っていなかったので、ラジオと携帯の小さなテレビの音が頼りだった。

五年後の今日、リビングには日が差し、今朝の雪はみるみるうちにとけてしまった。
テレビをつけると気仙沼の妹さん夫婦を津波で亡くした生島ヒロシさんと諏訪中央病院の鎌田實先生が出ていた。
その中で『心の復興』という言葉を何度も聞いた。
被災した人たちの言葉に耳を傾けて聴く。
聴く人はどんな風にして聴いたらいいのか、迷ってしまうかもしれないが、構えずに心からその話を聴くと、それは相手に伝わる。
気の利いたことなど言わず、ただひたすら聴く。
森のイスキアの初女さんも、『何も言わずじっとその人の話を聴く』といっていた。

そして『貴方から聴いた大切なことは必ず他の人に伝えていきます。』と言い添える。
話した人も聴いてもらうことで少しずつ、少しずつ元気を取り戻してくれるだろう。

数日前にラジオで天童 荒太氏の話を聴いた。
彼は最近ムーンナイト・ダイバーという本を書いた。
あの震災でたくさんの人が亡くなった。
一方、生き残った人たちはそれをとても申し訳なく思っている。
それに対し、『そんな風に思わなくてもいいよ』などといってもその人たちの心が晴れることはない。
『そんな風に思う貴方はとても愛情の深い人ですね。』といって受け止めてやる。
天童さんはそうして耳を傾けることによって、沈んだままではなく、だんだん波が上がってくるように、心も解きほぐされていくのではないかと話した。

『耳を傾ける』ことの大切さをあらためて思った。

庭に出たら今朝白く覆われていたばっけが顔を出していた。
d0337265_2152937.jpg


More カーテン
[PR]
# by hanamomo08 | 2016-03-11 21:11 | 日々のこと | Comments(14)

みかんのかおり

ご自宅の庭になった八朔をいただいた。
何がうれしいかって無農薬なので、安心して美味しいマーマレードを作って食べられる。
それにこれはかなり味もよく、うっかりするとみかんの好きな私はマーマレードになる前にそのまま食べてしまう。
でも、このフレッシュな香りと味を長く楽しむためには小さな瓶に閉じ込める方法をとらなくては。

いただいて少し置くと酸味が程よくなるときいた。
そろそろいいかなときれいに洗ってから皮を剥き、果肉を剥いて準備した。
4枚に剥いた皮を5回ほどゆでこぼし、一晩水につけてから煮はじめる。
果肉の方はグラニュー糖をかけて冷蔵庫へ。
・・・・・とそこまでは順調だった。

少しずつやっている片づけで大きなたんすの上にのっていた古い衣類を整理し、埃が積もったたんすの上に掃除機をかけた。
椅子に乗って、左手で掃除機を持ち、右手で奥行きのある大きなたんすの上に掃除機をすべらした。
普段伸ばすことなどない筋肉も総動員して、一生懸命かけた。
その日の夜、寝返りを打ったら右肩が痛い。夜中に母のシップを3枚も貼って何とか眠った。
無理な姿勢をとったせいだ、痛みの原因は明らかだ。

仕込み中の八朔は刻む作業が残っていた。
力を入れるとまだ少し痛いので、手抜きをすることを考えた。
内側の白い綿のようなところを小さいナイフで取ったあと、キッチンバサミである程度小さくしてフードプロセッサーにかけてみた。
昨年の美しい千切りはどこへやら、八朔の皮はみじん切りになった。
お砂糖がとけた果肉とみじん切りの皮を一緒にし、少しずつお砂糖を足しながら煮詰めた。
久し振りの夜なべ仕事で完成した八朔マーマレード2016年版。
d0337265_16225346.jpg

一夜明けたリビングにはまださわやかなみかんの香りが残っていた。
マーマレードを山切り食パンにのせて食べてみる。
香りがよく砂糖控えめで上出来だった。
言い訳がましいが、刻むのが面倒だったらこのみじん切りでいくのも楽でいい方法だ。
皮が細かくなっている分、パンにのせやすいのだ。
皮肉なもので、マーマレードが出来上がったら、私の右肩は何事もなかったように痛みがなくなった。
物事ってそんなものだと一人苦笑した。
d0337265_1627087.jpg


おべんとう
 たらこと梅干しの海苔おにぎり
 卵焼き、炒り豆腐、蓮根とにんじんのきんぴら、ほうれん草のおひたし
d0337265_16281466.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2016-03-10 19:12 | 美味しいもの | Comments(14)

三寒四温

また少し寒さが戻ってきた。
訪問看護師さんが、「このダウンをしまわなくてよかった~」と言いながら入ってきた。
さすがにウールのマフラーは見た目が冬っぽくなってしまったが、マフラーも手袋もまだ必要な今頃だ。
新聞に素敵な歌が載っていた。

護符と並ぶ「立春大吉」白き札文字伸びやかに厨明るし
                     秋田 貴志 白柊さんの歌
近所にもこのお札を貼ってあるお宅がある。
毎年二月ごろ伺うと『塞の神』のお札と並んで『立春大吉』の新しいお札も貼ってある。
立春大吉のお札はなんとなく神社で氏子さんに配っているのだと思っていたら、禅寺で摺って檀家に配っているのだそうだ。
お寺によっては版木があってそれで摺っているそうだ。
真っ白な和紙に摺られた『立春大吉』のお札はそれ一枚で春が近づいたようで、うれしくなる。
朝市で有名な秋田の街『五城目』にもこのお札を貼っているお宅があった。
ご利益のあるお札だから捨てずに重ねて貼ってあった。
d0337265_2027619.jpg


立春大吉の4つの漢字は左右対称で、昔から左右対称は縁起がいいとされている。
厄除けのお札は悪いものが家の中に入ってこないように玄関に貼る。
そして1年を平穏無事に過ごすことができますようにとの願いがこめられているそうだ。
****************************************************************
晩ご飯
 かれいの塩焼き、炒り豆腐、鰹のたたきで大吟醸を一杯。
d0337265_20392525.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2016-03-09 20:46 | 日々のこと | Comments(6)

長屋のひな祭り

私の休日、お天気の当てが外れて家にいることにした。
片付けの続きは午後に回して、久し振りに長屋のようなお付き合いをしているご近所さんをお茶に誘った。
横手地方に伝わっている『中山人形』を飾った。
これも秋田に伝わる土人形だが、顔や着物の感じがとても丸みがあって整っている。
樋渡(ひわたし)さんという家に代々うけつがっれていて、今でも干支の土鈴など人気がある。
これは古い中山人形で100年は有に越えている。
d0337265_19313097.jpg

お茶菓子は頂き物のおいしい『チョコレートおこし』
いつ開けようかと楽しみにしていたお菓子だ。
パッケージがまた素敵だ。
d0337265_19442790.jpg

おこしにミルクチョコレートがかかっており、金粉つきだ。
チョコレートが甘すぎず、おこしの美味しさを邪魔していない。
古くからある日本の伝統菓子がおしゃれに、美味しく変身している。
友人も初めての味だと大喜びだった。日本のものは優秀だな~と思う瞬間だ!
d0337265_19371825.jpg

しばらくぶりで、話がてんこ盛りだった。
落語の話も出て、今度一緒に行こうということになった。
いつも思うが、この彼女、話していることがすべて面白い。
ご本人はちっともそう思って話しているのではないが、何から何まで面白く、落語の要素たっぷりだ。
本当に面白い人ってこんな普通の人の中にこそいたりする。
晴れの予報だった天気は雨になり、二人でゆっくり話して楽しかった。
d0337265_19431992.jpg


かもしか
 午後、PCに向かっていたら窓から大きなものが動いた気配がした。
静かにカーテンを開けてみると、うしろ姿が見えた。
窓を開けたら私に気づき、こっちを向いてくれた。
しばらく見詰め合って、お隣の敷地を悠々と歩いていなくなった。
目が合った瞬間!
d0337265_19484797.jpg


おべんとう
 卵焼き、ロースハム、青菜、かぼちゃ
 ご飯に錦松梅
d0337265_1950139.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2016-03-08 19:50 | 季節の行事 | Comments(22)

捨てるか、残すか

西側の壁に飾っているお雛様に朝日が当たる。
昨日あたりから春も本物になってきたようでうれしい。
家の周りの雪もほとんど消えて、あちこちからばっけが顔を出している。

今日は片づけを休もうと思っていたが、私の片付け意欲が失せないうちに何かやろうと思った。
大きな洋服ダンスの上に置いたままの箱が2つ、子ども達の小さい頃の洋服。
手にとって見るとつい昨日のことのようで懐かしさがこみ上げた。
きちんとたたみなおしてこれは残すほうに即決。

私の洋服・・・・・古くなったTシャツなどは捨てていたので少ないが、セーターやカーディガン類を仕分け、なんとなく形が古くなっているものが多くこれは捨てるの方に。
仕分けしてみて、『洋服はナマモノ』という言葉が頭をよぎる。
リフォームができれば着られる物もあるのだろうが、私にはそれが無理なので現時点で判断する。
こんなのがあったのか?という発見もあり、今シーズン着られそうな服も見つかった。
寄付できる先もありそうだが、私の場合なるべく早く決まりをつけたいので処分した。

時々母の様子を見にいって、ちょっと話をしてまた片付け現場に戻る、その繰り返し。
おかげで今日は随分片付いた。
12度まで気温があがり、お昼は冷たい稲庭饂飩を食べた。
母も私も葱ととろろ芋と揚げ玉をのせた冷やがけが大好きだ。
d0337265_20405725.jpg


午後も母がお昼寝している間にもうひとがんばり。
片づけをする時、捨てられないもののトップが『洋服』だというデータがある。
子ども達の制服も今回すべて処分することにした。
夫の物は本人に聞いてからにしようと思っている。
**************************************************************
晩ご飯
 男鹿の茶でり(めばる)の塩焼き&ハムマカロニサラダ
d0337265_20554691.jpg


お弁当
 ごま塩ご飯
 かぼちゃ、やりいかの煮付け、蓮根とにんじんのきんぴら、プチベール
 無花果のコンポート
d0337265_20573833.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2016-03-07 20:53 | 日々のこと | Comments(10)


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

霜月の水庭
at 2017-11-23 20:27
紅茶
at 2017-11-22 20:55
母の誕生日♪
at 2017-11-21 20:17
冬薔薇
at 2017-11-20 21:10
雪♪
at 2017-11-19 20:25

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

今日は鼻水が出るので散歩..
by saheizi-inokori at 21:26
>oshibanayos..
by hanamomo08 at 11:50
>weloveaiさん ..
by hanamomo08 at 11:47
お母様誕生日おめでとうご..
by Deko at 11:45
> o-hikidash..
by hanamomo08 at 11:39
> pass8515さん..
by hanamomo08 at 11:35
> haruさん こん..
by hanamomo08 at 11:32
> koroちゃん こ..
by hanamomo08 at 11:29
ばら きれいに咲きました..
by こんの at 07:27
ありがとう、でも糠漬けだ..
by saheizi-inokori at 21:56

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3

外部リンク

検索