厨でじっくり

昨夜からの雨は朝になってやんだが、テレビをつけると、宮城県大崎市の被害が拡大していた。
命は取り留めたものの、やっと手に入れた家を失った人の気持ちなど考えるといたたまれなくなる。
これからどうやって住処を確保するのか。
誰のせいでもない、自然災害なのだから。被害にあった人々の暮らしを支えていくのは、国の役割ではないのか?
泥水の中に埋もれてしまった家々を見て、この人たちを救わずに、オリンピックなどやっていられるのか?と思う。
収穫目前の稲も全部泥水の中、作った人の悲しみはどれほどだろう。

昨夜から水につけていた大豆を使って五目豆を煮た。
豆は圧力鍋で七分でやわらかくし、蓮根、にんじん、昆布、ブナシメジ、こんにゃくをさいの目に切ってにた。
昨日、真っ白な見事な蓮根を見つけて、五目豆を煮たいと思ったのだった。
産地 茨城の蓮根畑もどうなっているだろう。
d0337265_2014271.jpg

昆布を漬けていた水でコトコトと煮る。
煮汁がなくなるまで煮て、晩ご飯まで味を含ませた。
d0337265_204586.jpg



キタカムイというじゃがいもでコロッケ作りをした。
d0337265_19525874.jpg

牛肉たっぷりのコロッケが食べたいという夫のために、肉を挽き、炒め、ウスターソースで味付けをしてじゃがいもに混ぜた。
母には炒めたたまねぎとにんじんを入れたもの、それにカレーパウダーを混ぜたものと3種類丸めた。
溶き玉子に水を混ぜ、小麦粉を混ぜた衣をつけ、パン粉をまぶし揚げた。
小麦粉→とき玉子→パン粉の順番でやるより、パン粉が上手くつく気がする。
たくさんできたコロッケは魚焼き機でじっくり温めると、またさくっとして美味しくなるので、明日以降も食べることになる。
d0337265_19564784.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2015-09-11 19:49 | 料理 | Comments(16)

秋雨

秋雨前線と台風の影響で、特に北関東地方に大きな被害が出ている。
屋根やベランダで救助を求めている人をテレビで見る。
電信柱のようなものに一生懸命つかまりながら、自衛隊のヘリを待っている人もいる。
テレビの前で、『早く助けてください』と祈らずにはいられない。

こちらも少し前から雨風が強くなったが、川などの近くの人は注意が必要だろう。
自然災害は人間の力など及ばない大きなものであることをあらためて突きつけられた気持ちだ。
川の決壊がこれほど怖いものだということもはじめて認識したような気がする。
泥水に流されていく家々を見て、人間の力はなんて小さいものだろうと思った。
ブログのお友達の中にも、被害の出ている地域の人が何人かいてとても心配だ。
早くおさまりますようにと祈るしかない。
d0337265_16321440.jpg


お昼は温かい蕎麦にした。
信州の二八蕎麦は香りよく、その細さがいい。
だしだけは鰹節でしっかりとり、熱々に葱、笹かまぼこ、市販の海老天でシンプルに。
d0337265_16343870.jpg


お弁当
 ちりめんじゃこ・梅干・枝豆の炒飯を小さくおむすびに。
 笹かまぼこ、さつまいもの天ぷら、にんじんのきんぴら、茄子漬
d0337265_163689.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2015-09-10 16:36 | 自然 | Comments(6)

引き出す力

今日も予定通り、母のために訪問の看護師さんが来てくれた。
母の表情を見ながら、血圧を測り、指先に小さな機械をつけて、酸素量を量ってくれた。
天気のことや、自分の近況など話し、自然に会話ができる雰囲気を作っていく。
話しかける言葉も、決してなれなれしい言葉ではない。
一人の人間にきちんと向き合っているのがわかる言葉遣いで話をしていく。

なんと言っても、彼女のすごいところは、その人の持っているいいものを引き出す力があるということ。
質問攻めにするのではなく、まずは自分の話しをし、興味を示したら、それとなく母のほうに話を向ける。
『なんとなくこの人になら話してみようかな~』と思わせてしまう人なのだ。
d0337265_23593493.jpg

以前勤務していた東京の大きな病院でも、時間をやりくりしながら患者にたくさん話しかけていたように思う。
病院勤務の看護師さんはそんなことは至難の業だと思うが、それができてしまう人だ。
カルテには載っていない、その人らしいことをたくさん知っているから、その方に会った時には、すんなりと会話ができたのではないかと想像できる。

今日、いつもより少し血圧の数値が高かった母に『動けている証拠ですよ、この数値は何の心配も要りませんからね。』とわかりやすく説明を加えながら安心させていた。

母が飲んでいる薬のことで相談したら、いろいろ説明してくれ、先生にも相談しようということになった。
ちょっとした家族の不安を、自分が持っている経験と知識で解決してくれる。
d0337265_033076.jpg

自分の家族や、実家のお母さんの話もよくする。
自分のこともよく話す。
それを聞くたびに思うのは、彼女が温かい家族に囲まれていること。
患者との会話力のすごさはたぶんそこからきているな~と思うのだ。

人生のラストステージに寄り添いながら、生きる希望を与えていく仕事。
看護師としての医療的な仕事とは別に、心も元気にしていく大きな力を持っている。
長い人生の中で、その人が輝いていた時が必ずあると信じて話しかける。
そこに光を当てられた人は誰しも心地よく、自分のことを語り始めるのだろう。
d0337265_035846.jpg

とてもしなやかな心を持ち、強く、頼りがいのある女性だ。
そんな人に支えられているのは母というより、私のほうだな~といつも思っている。
蒸し暑い今日、一緒に飲んだ梅シロップが一段と喉越しよく美味しかった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
水茄子の漬物
 少し大きめだった水茄子は一晩でたっぷりと水が上がって美味しく漬かった。
 浅漬けのときはちょっとお醤油を差して食べるのも美味しい。
 寒くなると茄子はあまり採れなくなってくるから、これが今年最後になるかもしれない。
 こうして一つ一つ季節の食べ物も変わっていくのだな~。
d0337265_2359746.jpg

 
今日届いた本
d0337265_045694.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2015-09-09 23:02 | | Comments(6)

寒いような 暑いような

今日は二十四節気の『白露』だそうで、起きて窓を開けるとひんやりと空気が冷えていることに気づく。
それをさらに細かく言い表した七十二候では九月八日ごろは『草露白』(くさのつゆしろし)だそうだ。
窓から見える空き地のすすきも金色に輝いている。
d0337265_21415532.jpg

ご近所のお庭は赤い絨毯を敷き詰めたようになった。
こぼれ種で増えたけいとうがあちらこちらに花をつけている。
d0337265_21433329.jpg

大輪の真っ赤な椿の実は、小さな林檎のように赤い。
d0337265_2145149.jpg


昼近くになってから、買い物に出る。
秋田の桃がそろそろ終わりらしい。
名残惜しいような気持ちで『ゆうぞら』という大きな桃をそっと籠に入れる。

魚のコーナーは秋鮭、秋刀魚だらけ、それが旬だから食べなさいと言われているようだ。
手ごろな大きさの黒鯛が安かったので、それとかれい、鱈などを買った。
秋鮭も少しだけ、美味しくなってきた葱と料理しよう。

水茄子も安かったので、一夜漬けに。
一キロ200円は最後のご褒美のような値段だ。

晩ご飯
 秋鮭の南蛮漬け
d0337265_21514039.jpg

さつまいもの天ぷら
 
d0337265_2152687.jpg

これにシメジと牛蒡、豆腐の味噌汁が献立だった。

お弁当
 ゆでたまご、ひじきの煮物、笹かまぼこ、漬物、佃煮
d0337265_2154494.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2015-09-08 20:51 | 自然 | Comments(8)

食べ過ぎに注意

食欲の秋がやってきた。
・・・・・と言っても夏に食欲がなかったわけではなかった。
スイカが終わって、秋の果物が次々出てきた。
水分をたっぷりたたえた梨、その形が『豊かさ』の象徴 葡萄。
早生のりんごも美味しい。
昨日、これらを一度に買いたい気持ちをぐっとこらえて選んだ果物はこれ!
『秋姫』という大きなすもも。
プルーンのような色の『太陽』にも惹かれたが、こちらにした。
とにかく甘くて美味しいすもも、すももの中でも秋口に出てくる晩生種。
一足早く紅葉を見るようで美しい色に魅せられてしまう。
d0337265_20493451.jpg

こちらは黄金桃
缶詰の黄桃は添加物のせいなのか、どろどろして苦手だが、生の黄桃は美味しい。
酸味も甘みも強く、食後に母と半分こして食べた。
d0337265_20514011.jpg


数日前通った橋、細長い花壇にベゴニアの花がきれいに咲いていた。
この橋の欄干のデザインが大好きで、、写真を撮った。
橋の欄干はその土地のデザインが施されているものが多く、マンホールの蓋と同じでとても楽しいものが多い。
d0337265_20555523.jpg

*********************************************************
晩ご飯
 ひじきの煮物(ひじき、にんじん、牛蒡、糸こん、たまねぎ、揚げ)
d0337265_2056582.jpg

 大きな水がれいの煮付け
d0337265_20573383.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2015-09-07 20:57 | 美味しいもの | Comments(10)


日々折々のこと


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

緑陰
at 2017-05-26 17:24
カッコー鳴く
at 2017-05-25 21:47
耕す人
at 2017-05-24 21:47
東の空に・・・・
at 2017-05-23 17:31
きざむ
at 2017-05-22 21:08

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

風を貰いけり 風を..
by unburro at 21:54
>Dekoさん おばん..
by hanamomo08 at 20:20
>こんのさん おばんで..
by hanamomo08 at 20:17
>miki3998さん ..
by hanamomo08 at 20:15
わらびのお漬し・・・わら..
by oshibanayoshimi at 20:01
広いお庭でいいですね。お..
by sidediscussion at 19:52
椿きれいに咲きましたね。..
by Deko at 19:26
こんばんわ 我が家のお..
by Deko at 19:18
青目 蕨たたき・・・な..
by aomeumi at 10:45
蕨の曲線、直線、うつくし..
by wawa38 at 10:02

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索

タグ