男鹿の棚田

なんとなく春めいてきてはいるが、今日も『10℃もある?』というほど寒かった。
でも、母のいない時間を買出しだけでは終わらせたくないと、この春最初のドライブに行こうと夫を誘った。
行き先は『男鹿半島』
海に突き出た男鹿半島は秋田では早く春が訪れる場所。

「ここから男鹿市」というところに立つ大きななまはげのむこうには子どものころ遠足で行った『寒風山』が見えてきた。まだたくさんの雪をかぶっている。
その左側には『なまはげ』の本拠地『男鹿真山』も見えた。
d0337265_16610100.jpg

更に男鹿半島の中ほどまで車を走らせると男鹿市北浦安全寺地区がある。
そこにかかっている『なまはげ大橋』から下を見ると美しい棚田が広がっている。
実は雪の棚田を期待して行ったのだが、ほとんど雪はなかった。
雪の棚田といっても、ちょっと雪解けが進んで田んぼの畦道の土が出たあたりに行きたかったのだが、自然は待ってはくれず、残雪僅かの風景になった。
d0337265_16411620.jpg

橋の上は歩道がなく、100キロ近くのスピードの車が多く、それにものすごい強風で大変だった。
それでも、枯れ色の田んぼを見ながら青田の頃や実りの頃を想像し『また来たい!』と思った。
シックな色のパズルのようにも見える自由な形の田んぼは風情があった。
d0337265_16455731.jpg

橋の反対側に渡り、シャッターを押した。
ずっと奥に見えるのは日本海だ。
快晴で、望遠レンズがあればもっとくっきりするが、ちょっと残念だった。
d0337265_16491819.jpg


道の駅でどっさりと春の菜を買い込んで帰宅した。
お茶を持参しお昼に食べたのは玉子巻き 色鮮やかだが着色料たっぷりの漬物の多いこと。(笑)
d0337265_1651265.jpg

*************************************************************
ゆうべの晩ご飯
 ミックスフライ(鱈フライとカレーコロッケ)
 高野豆腐と干ししいたけの含め煮
 それに若布の味噌汁
d0337265_16533224.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-03-18 16:06 | 自然 | Comments(8)

お彼岸

渡り鳥たちの北へ帰る旅が始まっている。
窓を閉めていても鳴き声が家の中まで聞こえてくる。
ベランダに出てみると美しいV字になって飛んでいった。
白いのは白鳥、ちょっとグレーがかっているのは雁だろうか。
一旦北海道へ向かうらしい、そこからもっと寒い地に渡るという。
ちょっと物悲しい声にも聞こえて、空高く飛んでいる彼らに届くはずなどないのに、
『気をつけてね』とベランダから声をかけている自分が可笑しい。
見送るや声かけ合ひて鳥帰る 頼田幸子

今日は彼岸の入り、往診などもあったのでうっかりしていたが、母と相談してお赤飯を作ることになった。
先日農家の方から美味しいもち米を頂いていたので、それに十勝のてんこ小豆を入れて蒸した。
味をつけずに少し蒸してから、ボールにあけて焙じ茶でしとを打ち、塩少々で味付けてもう一度蒸した。
d0337265_163311.jpg

ちょっと遅いお昼ご飯に食べた。
お赤飯には漬物が合う、いぶりがっこと茄子の麹漬けを添えた。
30年も前に旅立った父は赤飯なんて食べなかった。
『晩ご飯になにか好物を作るね』と写真に手を合わせた。
d0337265_16425294.jpg


お弁当
今週最後のお弁当は稲荷べんとう
(かぼちゃ煮、にんじんとえのきの和え物、蛸入りさつま揚げ、浸し豆、胡瓜
d0337265_16444677.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-03-17 16:33 | 季節の行事 | Comments(6)

あとしまつ

結婚式から一週間たち、ようやく衣類の後始末をした。
行き帰りの洋服を洗濯し、アクセサリーを拭いてしまった。
大きな紙袋に入れて『今日はやらなきゃ・・・・・』と一日延ばしにしていたものがやっと片付いた。
やる気になったのは青空が出てきたからだった。
気温は高くなかったが、風があったので外に干してみた。
スカートが風に揺れて乾いた。
d0337265_1957647.jpg

厚手のものはもう少し干しておこうと思った時、ザーっと霙が降った。
変わりやすい春の天気、洗濯物はもう少し家干しが続きそうだ。

結婚した従兄弟から出席できなかった母に手紙と写真が届いた。
心のこもった手書きの文字はいいなあ~と二人で感激!
d0337265_2023557.jpg


東京みやげ
 帰りにデパートで買ったお土産は皆少量パック。
 これは小さな鯛焼きで鉄子という名前。

今日のお茶の時間に食べた。
鳴門金時に細かな栗が入った一口サイズの鯛焼きだった。
d0337265_20133069.jpg

*************************************************************
お弁当 サンドイッチとでこぽん
d0337265_201537.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-03-16 20:15 | 日々のこと | Comments(10)

引き出す力

母のために訪問看護師さんが来てくださった。
『春めいてきたら早速こうなりました。』と鼻炎の症状がつらそうだった。
朝一番で行ったお宅ではお風呂の介助だったらしい。
一日何人もの人を訪問する体力もさることながら、彼女のコミュニケーション能力の高さにはいつも感心させられる。
『今は病気で療養していても、その人が輝いていた時期が必ずあったはずだ。それを聞く事が私の最高の喜びだ。』という。
話しかけられると、母の顔は笑顔になり、次第に顔が生き生きとしてくる。
ただ根掘り葉掘り質問するわけでもなく、彼女にならいろんな事を話したくなるようだ。

どんな仕事でも『その人の良さを引き出す事』が出来る人はすごいと思う。
いろんな資格も持っている人だが、デスクワークではなく、こうして現場を回って実際に人と話す事が一番自分に合っていると言う。

母だけでなく、私にとっても大切な時間になっている。
帰るとき、『また来てくださいね!』と母が言う、笑顔の二人を見ている私もとても幸せだ。

お昼
トースト、エリンギとソーセージの炒め物、春菊のナムル、ゆで卵 牛乳
d0337265_235960.jpg


買い物に行く途中通る畑、とり残しの野菜がポツリポツリ雪の下から出てきている。
あと少し経ったら畑仕事が始まるのだろう。
雪はほとんど消えかかっているが、まだらに残っている雪が地上絵のようで楽しかった。
なんだかおばさんが二人向かい合って世間話をしているようにも見える。
もう一日晴れれば、こんな雪は瞬く間に解けてしまいそうだ。
d0337265_2311172.jpg


晩ご飯
 ヤリイカの煮付け、秘伝(青豆)の塩豆、にんじんとうどのきんぴら
d0337265_23183521.jpg

 今夜は夫が仲間と飲み会なので私の飲み物は梅酒。
 熟成されるほどいい味になっている。
d0337265_23204812.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-03-15 22:38 | うれしいこと | Comments(4)

銘菓 玉椿

姫路の伊勢屋さんというお菓子屋さんの銘菓『玉椿』を頂いた。
ほころぶ前の椿の蕾のようなお菓子だった。
ほんのり紅色の柔らかなお餅が薄い和紙に大切に包まれてた。
d0337265_21315724.jpg


椿は大好きな花で、花生けに入れて飾るのも好きだが、生けるにはなかなか難しい花でもある。
花が重いので花入れの中に納めるのがむずかしい。
だからこそ、よく生けられたときの喜びは大きい。
我が家のつばきもあと一月半ほどしたら咲いてくれるだろう。
にぎやかに椿の蕾犇ける 郷地美代子

可愛いこのお菓子を黒文字の楊枝で切ってみた。
なんてきれいなのだろう。
普通の白餡ではないきれいな黄身餡は『白小豆』で出来ていた。
『白小豆]はとても美味しいあずきだ。
こってりと深みのある味は白小豆で出来ていると知り納得した。

玉椿を一枝活けし柱かな 加藤みき
d0337265_2202183.jpg


************************************************************
晩ご飯
 牡蠣ご飯
d0337265_2291330.jpg

 新玉ねぎ、トマト、胡瓜のサラダ
 最近注目されているアカモク・・・秋田では『ぎばさ』と呼ぶ
d0337265_22102331.jpg


お弁当
 海老かつ、春菊のかき揚げ・さつまいも、浅漬け、炒りたまご、ブロッコリー
d0337265_22114830.jpg


More 美しい切手
[PR]
# by hanamomo08 | 2017-03-14 21:50 | 美味しいもの | Comments(7)


日々折々のこと


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

冬仕舞い
at 2017-03-23 20:07
春夕焼
at 2017-03-22 21:38
かたづけたい
at 2017-03-21 20:35
牡丹餅
at 2017-03-20 20:36
春の味
at 2017-03-19 20:28

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

お彼岸も明けましたが、雪..
by haru_rara at 23:20
あ~私も同じ味噌か焼きを..
by mosaku319 at 23:11
コネギで我が家もよくヌタ..
by Deko at 18:35
こんばんわ おはぎのこ..
by Deko at 18:28
青目 雪の風景がなくな..
by aomeumi at 16:20
> unburroさん ..
by hanamomo08 at 16:00
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 15:52
> sidediscus..
by hanamomo08 at 15:51
> Dekoさん こん..
by hanamomo08 at 15:43
> saheiziさん ..
by hanamomo08 at 15:40

お気に入りブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索