雨煮立つ

お昼ごろ買い物が終わって外に出ると激しい雨が降っていた。
道路が煮えたぎるお湯のようだった。

ものすごい勢いで降り、道路のはしにみるみる水溜りが出来た。
先日の九州地方の大雨を彷彿とさせるような雨だった。
d0337265_21283353.jpg


幸い私の家は無事だが、隣の地域が土砂災害の可能性が高く、避難勧告が出た。
夜になって今は落ち着いてるもようだが、何とか止んで欲しいものだ。

この雨で大輪のアナベルもアジサイも露で皆お辞儀をしていた。
去年雨で倒れてそのまま根がついた額紫陽花が数日前から咲いている。
自分の力で新しい命を増やしたのだ。
雨の日の夕方は特に暗い。
遠くから見ると額紫陽花の額のところだけが目立つ。

夕ぐれに額のみ浮ぶ額の花  坂井和子
額紫陽花の花はくるりと囲む花のように見えるところではなく、真ん中の小さな花。
まるでビーズを散りばめたような小さな花が集まって出来ている。
こんな色だったり、
d0337265_21451390.jpg

また こんな色だったり・・・・
d0337265_21453932.jpg


毬どこに忘れて来しや額の花 鷹羽狩行

ちょうど見ごろの額紫陽花は切って玄関に飾った。
この透明感をしばし楽しもう♪

むらさきに明けゆく空や額の花 近昌夫

d0337265_21531893.jpg

***************************************************************

晩ご飯 胡瓜の酢のもの、小イカの塩焼き
d0337265_21535694.jpg

モロヘイヤの味噌汁
d0337265_2155163.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-07-22 20:52 | 自然 | Comments(18)

34度 猛暑

ブログを初めてから今日のような日があると毎年書いているような木がするのだが、私が子どものころは34度なんていう日はなかった。
小学校低学年の頃の絵日記には、『今日は29度もありました』と書いてあるから、29度でもかなり暑い日だったのだろう。
涼しいはずの北海道でも30度を越える日が何日もあるのだから、最近の気温の上昇はちょっとおかしいと思っている。

我が家のエアコンはかなり大型だが、今日はフル稼働し手も、そう冷え過ぎるということはなかった。
暑いからといってもじっとしているわけにもいかず、掃除機をかけ、固く絞ったタオルで床を拭いたりして気を紛らわす。
鳥も暑いのか、エゴノキにとまって甲高い声をだしている。
やまがらの姿はなく、涼しい場所で過ごしているのかな~。

そんな中、ヤブカンゾウの花が咲いた。
一重のノカンゾウ、八重のヤブカンゾウと言われているが同じ仲間。
ヤブカンゾウは春の新芽をおひたしにして食べる。
そして私の祖母は、ヤブカンゾウの蕾を味噌漬けにしていた。
もう久しく食べていないが、蕾には甘みがあった。
奈良の尼寺の尼さんたちは、この蕾をゆでて甘酢に漬けて食べていた。
暑い時期に咲く野草だが、色も姿も涼しげでとても好みの花だ。
d0337265_2285225.jpg

***************************************************************
ビアガーデン日和
 美味しいドイツソーセージをこんがり焼いて、今年初のゴーヤチャンプルーを作った。
d0337265_22122451.jpg


お弁当
 きんぴら牛蒡、ミニトマト、ブタロースの炒め物、
d0337265_22193482.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-07-21 22:14 | 日々のこと | Comments(16)

真上から見る

今日もぐんぐん気温が上がりベランダの床はたちまち灼熱地獄となる。
だから最近は洗濯仕上がり時刻を早めに設定して、起きたらすぐに干すようにしている。
今朝も6時前にベランダに出ると、山百合のいい香りがした。
花を全部数えてみたら、30くらいの花が咲いていた。

真上から咲いた花を眺めてみると、とてもきれいな形だった。
家を新築した時、設計の人から鳥瞰図という図面を貰った。
字のごとく、上から見た図のこと、立体感があって新しい家のイメージがしやすかった。
鳥が見たらこんな風に見えるのだろうか、初めて知った『鳥瞰図』という言葉にそう思った。
百合は茎から真横に向いて花が咲く。
山百合は大輪なのでそれがとてもきれいだ。
d0337265_23333743.jpg

同じ写真を横にしてみるとまた感じが違う。
確か秋田の旧家 池田邸の応接間の壁紙はレザーのような質感で百合の模様だったような気がする。
真上から見るとまた美しく楽しい形になるものだと思った朝だった。
d0337265_23424044.jpg

***********************************************************
暑いと食べることに集中する!

夏ばて、食欲低下・・・・なる言葉とは無縁の私(母も)
暑いのが大の苦手なので今日も早めにエアコンをつけた。
母が熱中症にならないようにというのは建前で、本当は私が暑がりなだけだ。

お昼は昨日買ってきたイングリッシュマフィンを食べた。
一つはピザ用チーズとソーセージをのせて焼き、もう一つは生ハムをしいてゆで卵とアスパラをのせた。
もちもちしたこのパンが好きで、しっかり噛みながら食べた。
d0337265_2348640.jpg


晩ご飯は安かった鯵を竜田揚げにした。
生姜醤油にしっかり漬けた鯵に片栗粉をまぶして揚げた。
あとはにんじん、こんにゃく、薄揚げ、冷凍していた孟宗筍の煮物
冷奴というメニュー
d0337265_235139.jpg

夫は持ち帰った仕事をするのでお酒はなし。
私だけ梅酒をいただいた。
今年はあまりいい梅にめぐり合わず、梅シロップ1キロを作っただけ。
梅醤油も梅酒も漬けなかった。でも在庫がたくさんあるので大丈夫。
d0337265_23531196.jpg


一日の終り 今日はこんなにきれいな日没風景だった。
d0337265_23534994.jpg


More おべんとう
[PR]
# by hanamomo08 | 2017-07-20 23:21 | 美味しいもの | Comments(8)

モロヘイヤ

今日は4人でご飯を食べようと約束していた日。
普段は動きやすい格好で会う仲間なので、『できるだけおしゃれして出かけよう』と決めていた。
・・・・と言っても暑い季節だし、おしゃれはしても美味しいものを食べにいくのだから、あまり着心地の悪いものではだめだと考えた。
夏になると持つのを楽しみにしているバッグを出し、花柄のワンピースにした。
これに薄手の黒いニットの上着を念のため持った。
d0337265_2147979.jpg


窓辺の席を予約しておいた。
鉢植えのアナベル、くちなしの白い花が濃くなった緑の中でとても目立った。
ノウゼンカズラが高い木に絡まっていた。
今日、多くの地域が梅雨明けしたらしい。
こちらはもう一雨来てからだろうか。

たくさんの夏野菜のサラダに始まって、マリネやスープが運ばれた。
その後に舟形の織部のお皿に入った涼しげなお料理がやってきた。
焼き茄子のゼリー寄せにモロヘイヤのソースがかかった一品。
d0337265_2203359.jpg

これはどうやって作った料理かを皆で考えるのは、外で美味しいものを食べる楽しみの一つだ。
焼きナスが透明なゼリーで固められ、それに目にも鮮やかなモロヘイヤの緑のソースがかかっていた。
頂いてみるとモロヘイヤは美味しいだし汁でのばしてあるようだ。
『素敵な夏の料理だね』と一同感心した。
固めるのが面倒な時は焼き茄子にこのソースをかけても美味しそうだと思った。
西洋パセリも涼しげで美味しかった。
d0337265_2264521.jpg


最後に珈琲と黒蜜きなこプリン♪
このプリンはいつか家でも作ってみようと思っている。
d0337265_2213675.jpg

**************************************************************
大輪の薔薇
薔薇赤し心に棘を隠しゐて 塩川雄三
d0337265_22215843.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-07-19 22:28 | 美味しいもの | Comments(14)

やっといつもの夏

朝のうちはちょっと暑かったが、風があり、お天気もよくなってきたので窓を開けて自然の風を入れた。
天窓も開けて風の通り道を作るとすーすーと風が通り気持ちよい。
やっぱり自然の風は気持ちがいい。
籐椅子に腰かけて 本を読んでいるうちにうとうとしてしまった。

山百合の甘い香りが風に乗って届く。
昨日咲いていなかった花が咲いて蕾はあと4つほどしかない。
咲き初めが一番香りが強いようだ。
日野原重明先生の訃報をテレビで知った。
一口に105歳と言うけれど、ものすごい生命力の持ち主だとあらためて思う。
天国へ行っても白衣を着て医者であり続けているような気がした。合掌
d0337265_20524897.jpg


夕方になると風は冷たくなり、窓を開けていると裸足が冷たいような感じがした。
日中はどんなに暑くても、朝晩には涼しくなるのが秋田の夏。
やっといつもの夏になったようで、うれしい。
しばらく楽しませてくれた薔薇が一段落してきた。
アナベルも青い紫陽花ももこれでおしまいらしい。
山百合も終わったら何が咲くかな?と思ったら今年はサフィニアを植えなかったことを後悔。
夫の生家から持ってきたピンクの薔薇を生けた。
d0337265_22103936.jpg

暑くなると、料理をするのが億劫になるが、先日ラジオで聴いた吉沢久子さんの言葉を思い出した。
『自立するとは、経済的な自立だけではなく、自分で食べるものを自分で作り、しっかり食べて健康に過ごすことも自立だ。』
吉沢さんは来年の1月で満百歳になるそうだが、自宅の畑で菜っ葉を作り、自分で料理して食べているそうだ。
人と会い、話をして、よく食べる。そんな暮らしのようだ。
それを思い出し私も料理をした。

昨日は秋田産の美味しいきくらげ、今年塩をまぶし天日に干した孟宗筍を入れて春巻きを作った。
豚肉、にんじん、春雨もいれて作った。
d0337265_22184099.jpg

今夜は鯛の塩焼きとマカロニサラダを作った。
d0337265_22205310.jpg

じゃがいも、胡瓜、玉ねぎ、にんじん、ゆで卵、カニカマ、グリーンピースを入れた。
d0337265_2221837.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-07-18 22:25 | 自然 | Comments(4)


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

やぶかんぞう
at 2017-07-27 17:03
餡バタートースト
at 2017-07-26 16:14
梅雨出水
at 2017-07-25 17:30
一夜明けて・・・・
at 2017-07-24 20:39
氾濫
at 2017-07-23 17:09

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

> oshibanayo..
by hanamomo08 at 21:21
>anello63さん ..
by hanamomo08 at 21:15
あんバタートーストのモー..
by pass8515 at 19:12
トーストに餡子! 実は..
by mother-of-pearl at 10:51
トーストどっちも鰯塩焼き..
by saheizi-inokori at 10:07
餡トースト好きです。 ..
by unburro at 08:17
東海地方では「小倉トース..
by やっこ at 07:43
雨が収まって良かったです..
by sidediscussion at 04:27
青目 餡トーストは名古..
by aomeumi at 22:12
> saheiziさん ..
by hanamomo08 at 09:30

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索