稲の波

また田んぼを見に行った。
ここはかなり黄金色になっていた。
d0337265_2131264.jpg

雨が降った後だからか、藁の香りがした。
遠くまで続く稲穂を眺めていた時、たくさんの雀が稲の上に止まった。

子規の句にこのようなものがあった。
稲の波かぶりて遊ぶ雀かな 正岡子規
d0337265_21371359.jpg


この広い田んぼはすずめのような小さな野鳥には海のように見えるのかもしれない。
稲の波 こうべを垂れた稲穂は波のように見えた。
雀たちはあっという間にまた別の稲穂の海に飛んでいった。

稲雀飛んで夕日を散らしけり 小澤克己
d0337265_214218100.jpg

**************************************************************
みずのこぶっこ
春にみずたたきをして食べた山菜のみずにこぶっこがつき始めたと友人がどっさりと運んで来てくれた。
葉の根元につくこのみずのこぶっこは『みず玉』とも呼ばれ、粘りもあってとても美味しい。
茶色いみず玉はゆでると美しい緑に変わる。
d0337265_214655.jpg

みずもさっと熱湯でゆで、こぶっこと一緒に生姜醤油漬けにした。
みずはすべて皮を剥いて持ってきてくれた。
これだけの量を剥くには気の遠くなるような作業だ。
ありがとうございました。おかげ様で私はすぐに美味しく料理できました。
d0337265_21463862.jpg


今日は秋田の美味しい枝豆『あきた香り五葉』、嶽きみのいい物があって豊かな食卓となった。
イカのケチャップ炒めは(ピーマン、にんじん、玉ねぎ入り)
d0337265_21483667.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-09-10 21:54 | 自然 | Comments(6)

秋の空

友人との待ち合わせ場所に行く。
大きな保冷バックを手渡される。
すごく重い!きっと山海の幸が詰まっているだろう♪
いつもの心遣いに感謝。

その場所は弥生時代の遺跡のある場所で、少し高台になっている。
眼下には黄金色に染まった田んぼが広がっていた。
弥生人たちもこんな景色を眺めていたのだろうか。
瑞穂の国の秋の風景は美しい。
d0337265_2254560.jpg

秋の田を領主のごとく高きより 小林朱夏
田んぼの向こうは日本海、ミニチュアのような風車が見えた。
刈り取りまであと二週間、災害の多かった今年、豊作でありますようにと祈る。
d0337265_2223616.jpg


週末の買い物に行く。
産直で野菜をどっさり買い込む。
見事な夏野菜、完熟のトマトは今週で終わりかもしれない。
あま~い西瓜は食べ収めかな。
d0337265_22284133.jpg


晩ご飯
 鯵フライ、胡瓜の酢の物
d0337265_2230555.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-09-09 22:36 | 自然 | Comments(6)

紫花豆

秋が近づいて涼しくなると食べたくなるのが『煮豆』
ついこの前、冷蔵庫から買い置きの紫花豆をとりだし、たっぷりの水に浸けた。
大きな豆だから一晩ではふっくらともどらない。
二日かかってやっとふっくらと水を含んだ。

昔なら(今でもかな?)それをコトコト煮て柔らかくするのだろうが、私は圧力鍋で煮た。
一度ゆでこぼしてあくをとり、新しいお水を入れて落し蓋をし、圧量鍋で16分ほど加圧する。
煮汁は多ければ少し捨てて、そこに砂糖と一つまみの塩を入れ一晩ゆっくり休ませる。
一晩のうちにお砂糖もお塩も豆に浸みて美味しくなる。
あ~食欲の秋が来てしまった!あ~。
d0337265_19564975.jpg


たった今海辺の友から嬉しい電話。
明日美味しいものを持ってきてくれるという。
うれしいな~。
お昼ご飯 出来立てのドンクのパンを頂いたので急遽こんなメニューになった♪
d0337265_20121131.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-09-08 20:12 | 美味しいもの | Comments(19)

錦玉羹(きんぎょくかん)

夏の初め友人が京都のお菓子を送ってくれた。
大阪人だが京都で大学時代を過ごし、京都の方と結婚し、今は関東に住んでいる。
彼女はは私の勤務していた先の上司の奥様であったが、引越しの手伝いに行った日にお互いの趣味が似ていてすぐに友達になった。
三年いて秋田を離れたが、その後もずっと付き合いは続いている。

夏になると並ぶ涼しげな和菓子『錦玉羹』買わなくてもショーウィンドウの中をじっと覗いてしまう。
若い頃から京都へは何度か出かけ、この店の名前はガイドブックで何度も目にした。
何度も行った京都だが、食べてみたいと思いながら口にすることがかなわなかったどら焼
ひと月に3日しか販売しないお菓子だったから、私が行った京都ではめぐり合わなかったのだろう。

友人が送ってくれた和菓子はそのお店の錦玉羹だった。
d0337265_2063316.jpg

食べるのがもったいない可愛いお菓子で、しばらくとっておいたのだが、そろそろこのお菓子の季節も終わりそうなので、母のところに来てくれた看護師さんと一緒に頂いた。

庭のもみじをとってきて敷いてみた。
何枚かは紅葉していてびっくり!どうしたのだろう?
d0337265_20101146.jpg

私は金魚がいい、私はレモンがいい、いやいや私はこの蟹がいいな~わいわい話しながら。自分のお皿に取り分けた。
きれいな水の中を金魚が泳いでいる。
今日は雨模様でむしむしとしていたが、つかの間涼しげなお菓子を頂き楽しかった。
d0337265_20123750.jpg

****************************************************************
晩ご飯
 
蓮根餅を作った(にんじんと細葱をいれた)
もちもちしてとても美味しかった。
d0337265_20135477.jpg

お醤油に漬けておいたいかのバター炒め(ピーマン添え)枝豆、赤ワイン
d0337265_20151866.jpg


お弁当
 炒飯(ベーコン。ねぎ。舞茸。生姜)
d0337265_2018452.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-09-07 20:18 | 美味しいもの | Comments(6)

銀杏色づき始める

街路樹の銀杏が日に日に黄色になっている。
遠くからみると、黄緑色していた木が黄色に近くなっているのだ。
秋は駆け足でやってくる。
d0337265_1940265.jpg

木によっては鈴なりの実がついている。
煎って塩を振って食べるのは大好きだが、実の外側の皮のにおいは閉口する。
美味しい実を動物から守るために出す匂いとも言われている。
なんて賢い木なのだろう。
青空に映える銀杏の黄葉、午後の日差しを受けて美しかった。
d0337265_19483070.jpg

おばあさんの畑に回ってみた。
畑に元気がない。ずっと見ていると知らない男性が教えてくれた。
七月の雨で畑ごと水没したのだそうだ。
クレオメや桔梗の花は咲いていたが、畑のものは育ってなかった。
おばあさんはさぞがっかりしただろうと思った。
d0337265_19545342.jpg


林檎と李
真っ赤な 未希ライフという林檎とすももを買った。
林檎好きの母に早速すりおろして食べさせた。
李はジャムにでもしようと買ったが、そのままが美味しいので食べてしまいそう。
籠に持って色と香りをずっと愉しみたかったが、今日は夏日だったので冷蔵庫へ入れた。
d0337265_19591947.jpg


お弁当
 塩鮭の海苔おにぎり
 花豆の甘煮、紫蘇いり玉子焼き、糠漬け、煮物
d0337265_2003713.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-09-06 20:03 | 自然 | Comments(4)


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

秋の蠅
at 2017-09-20 16:16
やっと・・・・・・
at 2017-09-19 21:08
祝う
at 2017-09-18 18:00
強風
at 2017-09-17 20:26
朝顔のスケジュール
at 2017-09-16 19:47

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

おんこの実ってイチイです..
by saheizi-inokori at 21:43
美味しそうなおこわですね..
by Deko at 17:03
夜汽車に乗って朝到着良い..
by Deko at 16:52
やれ打つな蠅が手をすり足..
by Deko at 16:42
> sidediscus..
by hanamomo08 at 16:15
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 16:13
>ゆきさん こんにちは..
by hanamomo08 at 16:08
> unburroさん ..
by hanamomo08 at 16:01
> o-hikidash..
by hanamomo08 at 15:55
> oshibanayo..
by hanamomo08 at 15:49

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索