「ほっ」と。キャンペーン

とめどなく降る

朝からとめどなく降ってくる雪。
夫は今日何回雪かきしただろうか。
いたるところにこんなつららができている。
d0337265_209939.jpg

買い物にいく途中、吹雪の中、カートを引いて歩いている高齢者に何人も会った。
カートの車に雪がついてしまって、車が回らなくて、引っ張れずにいた。
食べ物を買いに行かなければ料理できないし、大変だな~と思った。
自転車を押している人もいる。

昔ながらの個人商店がどんどん姿を消していっている。
近くにお店がなければこうして買い物に出向かなくてはならない現状がある。
生きていくことは本当にたいへんだ。

30年ほど前に暮らした転勤先の商店街が懐かしい。
一本の通りに、八百屋さん、魚屋さん、肉屋さん、小さな衣料品店、陶器店などがあった。
幼い子どもを抱えていたので、毎日とても助かった。
お店に入って交わす会話も楽しかったしlほっとした。
大きなスーパーに行けば、いろいろなものが手に入るが、昔ながらの商店街の良さを懐かしく思いだした。
d0337265_22575466.jpg

*****************************************************************
郷土料理 ほろほろ

 真鱈子が入った炒り豆腐のような料理 ほろほろを作った。
 にんじん、牛蒡を炒め、醤油、みりん、酒でといた真鱈の子を煮て、豆腐を入れて更に煮る。
 ほろほろとした感じが名前になったのだろうか?
 とてもヘルシーで、おかずにもお酒のあてにもなる。

 炙り〆鯖とほろほろの晩ご飯
d0337265_2325124.jpg

 
[PR]
# by hanamomo08 | 2017-02-11 22:45 | 自然 | Comments(14)

オムライス

カーテンを開けるとエゴノキに雪の花が咲いていた。
d0337265_16441129.jpg

休むことなく空から降ってくる雪、でも今日の雪はぬれ雪だった。
一本のエゴノキを見ているだけでもきれいで、頭の中で『これがさくらだったら・・・・・』と妄想する。
温かな伊豆方面では河津桜が満開だという。
この国はつくづく長い国だと思ったりする。

灯油の残量を見に外に出たら、庭のさくらんぼにはびっしりと芽が揃っている。
ちょっと先の楽しみにするため、枝を折って花瓶に入れた。
こうすれば一足早く桜桃の花が楽しめるかもしれない。

朝のうちはまだ気温が低いので、森の木々は砂糖細工のように美しかったが、昼ごろになったらぬれ雪の花はとけてなくなった。
d0337265_16272257.jpg


オムライス
オムライスの語源を調べてみた。
オムはオムレツのオムだそうだ。英語でオムレツは『omelet』
薄い卵焼きの料理の総称だそうだ。

子どものころ母が作ってくれるオムライスは赤いケチャップご飯を薄い卵焼きでアーモンドの形に包んだものだった。
卵焼きに3箇所くらい切り目を入れて中のチキンライスがチラッとのぞいていた。
チキンライスにはグリーンピースがたくさん入って、キャベツの千切りも添えてあった。
 
今日はチキンライスというのに鶏肉もなし、冷蔵庫の中のロースハムを刻んで入れた。
大人になった私は甘いケチャップライスが苦手になり、普段お粥を食べている母にもどうにかして食べられるようにと、玉ねぎを炒め、それに缶詰のトマトを入れてソースのように煮詰め、ご飯とハムを入れてリゾットのように少し煮た。
塩コショウ、お砂糖を隠し味に小さじ1入れてチキンライスもどきを作った。
卵はとろとろの半熟にして添えた。
柔らかめのリゾットのようなご飯に卵を混ぜながら食べた。
これで我が家の冷蔵庫は空っぽ状態だ。
夜は冷凍庫をごそごそしなければ・・・・・さて何かあったかな?
d0337265_1640955.jpg


お弁当
 これも残り物だらけのお弁当になった。
 今朝作ったのはかぼちゃの煮物だけ。
 昆布の佃煮、焼きたらこの海苔おにぎり、白和え、みがき鰊の煮物、かぼちゃの煮物、青菜
d0337265_1642977.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-02-10 16:42 | 美味しいもの | Comments(2)

つぐみ

暦の上では春になったが寒い日が続いている。
私が起きる6時ごろはまだ暗いが、次第に東の空が明るい色に変わってくる。
空の色はもっと美しかったが、私の携帯ではこれが限界だ。

こんな俳句があった。
  寒明けの空何となくやさしくて 鎌倉喜久恵
d0337265_18165712.jpg


昨日の朝、屋根の雪はこんな状態だったが、今日は気温が少し上がって雪崩のように落ちてくる。
d0337265_1818583.jpg


イボタノキに鳥がやってきた。
お腹がごま塩の『つぐみ』だ。
せわしなく動きながらイボタの実を食べている。
d0337265_18223088.jpg

オレンジ色の羽が特徴だ。
やまがらよりは大きく ぽっちゃりとして可愛い体形だ。
はっきりした顔立ちで、なかなかの美人だ。
キュィ・・・・・・・・飛び去ったあとこんな鳴き声が聞こえた。
こんな俳句を見つけた♪
  つぐみ来て地鳴きひとこゑ春浅し 井上あい
d0337265_18301121.jpg

************************************************************
お弁当
 節分の海苔巻きの具が残っていたのでちらし寿司弁当
 自家製の紅生姜と錦糸卵で春を呼び込もう♪
d0337265_2017524.jpg


春菊の白和え
 
d0337265_20183411.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-02-09 20:21 | 自然 | Comments(10)

金柑

少し前、とてもありがたい金柑をいただいた。
金柑は生で食べるのが一番好きな私にとって、『無農薬』というのが何よりありがたい。
常時5度くらいの風除室で保管している。
木についたまま熟しているのかとても甘くて美味しい。

今の季節、このビタミンカラーを見ているだけで元気が出てくる。
少しずつリビングのテーブルに飾りつついただいている。
d0337265_2001956.jpg

金柑の柑は柑子(こうじ)で、みかんの古名だそうだ。
金は実の色からとっているそうだ。
金柑のほかに、姫橘(ひめたちばな)というかわいい別名があるようだ。

私はパクパクいただいているが、母にどうやって食べさせよう?と思った。
ジャムにすれば簡単だが、生の味を食べさせたいと思った。
種をとってからブレンダーで皮ごと砕いてみた。
今日はそれに練乳をかけてだした。
金柑本来の味に練乳がよくあって美味しいそうだ。
果物では珍しく金柑にはカルシュームが豊富に含まれているそうだ。
この小さな一粒にものすごいいいものが詰まっている。
d0337265_2084083.jpg

*************************************************************
忙しかった一日
 
午前、午後と母のための訪問者
午後はケアマネージャーの研修の人が来ていろいろ話をした。
在宅の場合はケアマネージャーの力量がいろいろなところに影響するので、私が日ごろ思っていることをお話した。

晩ご飯
鰊の三五八漬け 
さつまいもの天ぷら(もち粉で作った衣をつけて揚げた)
d0337265_20181219.jpg


おべんとう
 夕べの春巻き、きんぴらごぼう、ほうれんそう
 おにぎり(たらこと味噌漬け)
d0337265_21412440.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-02-08 20:19 | 美味しいもの | Comments(16)

猛吹雪

昼近くになって視界が損なわれるような猛吹雪になった。

こんな俳句があった。
 地吹雪に白といふ闇ありにけり 福島茂
d0337265_15132942.jpg

リハビリに出かけた母の事がちょっと心配になる。
<今日は行きたくなかっただろうな。>
午後になってふぶきは更にひどくなり、窓という窓に氷が張り付き水玉模様ができる。
d0337265_15135486.jpg

雨でほとんど消えた雪が、ほんのすこしの間に再び地面を覆い尽くしてしまった。
家の前の道路もほとんど人が通らないが、郵便屋さんの赤いバイクがうっすらと赤く見える。
猛吹雪の中手際よく郵便物を仕分けしてポストまで届けてくれた。
<ご苦労様>
私は窓から眺めるだけで郵便受けまで行くのも億劫がっていた。

立春の吹雪やポストまで遠き 佐々木幸

母を待つ間、ちょっと早めの湯たんぽを用意し、布団に入れた。
車の中も暖房しているが、膝から下が冷たくなって帰ってくる。

こんな吹雪にピーンポーン
クロネコのお兄さんだった。
差出人と入っているものの名前を読み上げる。
『季節のものって書いてあるすな~、きっと美味しいものだすな』
雪まみれになっていたお兄さんの帽子からはぽたぽたとしずくがたれていたが、再び吹雪の中へ消えていった。
中から出てきたのは正真正銘『季節のもの』
塩漬け蕨と蕗の戻したもの、ぜんまい、自家製いぶりがっこ、餅、小豆、真っ赤な林檎・・・・・
昔から雪深い地の人々は春に採ったこんな山菜で冬を乗り切ってきたのだ。
荷物にはこんな春らしい封筒に入ったお手紙が添えてあった。
d0337265_16492022.jpg

億劫だったけど外に出た、かなり積もっていた。
大慌てで雪かきをして、何とかめどがついた頃、母を乗せた車が到着。
大荒れの一日だった。

こんな吹雪の中秋田では小正月行事が目白押し、各酒蔵では新酒の季節で酒蔵が開放される。
  蔵人の紺の前掛け春を待つ 笠井清佑

*****************************************************************
みがきにしんと蕗の煮物
 身欠きにしんから出た旨みがこんにゃくや蕗に浸みて美味しい。
 たっぷり作ったので温めなおして食べようと思う。
d0337265_1658429.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-02-07 17:01 | 自然 | Comments(10)


日々折々のこと


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

如月
at 2017-02-21 17:34
春告魚
at 2017-02-20 20:22
桜桃の花
at 2017-02-19 20:16
季節はずれの『鰹』
at 2017-02-18 19:57
砂糖衣のお菓子
at 2017-02-17 17:14

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

青目 この濃厚なビスケ..
by aomeumi at 11:17
樹木の枝に白い雪が絵を描..
by sidediscussion at 10:53
「鉛色の空の奥はいつもこ..
by kotoko_s at 09:29
秋田の青空はつかの間です..
by hisako-baaba at 23:02
給料日に月給のすべてを使..
by saheizi-inokori at 22:09
>Dekoさん こんに..
by hanamomo08 at 15:35
> oshibanayo..
by hanamomo08 at 15:28
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 15:25
> やっこさん こんに..
by hanamomo08 at 15:21
> weloveaiさん..
by hanamomo08 at 15:07

お気に入りブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索