干し柿

昨日から干し柿作りを頑張っている。
去年はこの何倍もの数で裏年の今年は少ないのだが、やってみるとかなり手ごわい。

剥いても、剥いても柿が減らない(?)
だんだん飽きてきて5キロは渋抜きをして生で食べることにした。
5キロ減ったので気を新たにし、残りをひたすら剥く。
最後まで残しておいた三角おにぎりのような柿が三つ、可愛いでしょう。
d0337265_20102812.jpg

夕方、やっとゴールが見えてきた。
剥き終わった柿を縄状の紐に引っ掛ける。
d0337265_20113027.jpg

吊るし終えたら、今度は大きな鍋にお湯を沸かし、一連を10秒ほど浸けて消毒。
それをキッチンのフックにかけて水を切り、焼酎を霧吹きして出来上がり。
d0337265_20151125.jpg

あいにく雨が降ってきたが外に干した。
あとはいい風が吹いて、あまり気温が上がらず美味しくなりますようにと祈るだけ。
数えたら240個ほどあった。

午後から遠くの方で雷が鳴っている。
夕方のお天気お姉さんが『鰤起しの雷』と言っていた。
日本海側では寒くなってぶりが獲れる季節を迎える。
そんな時に鳴る雷だから『鰤起し』なのだそうだ。
柿を干し終えた頃、雷はさらに強くなった。
いよいよ冬到来だ。

玄関にも柿を飾った。
美味しそうに見えるが渋抜きしないと食べられない。
d0337265_20234451.jpg

****************************************************************
晩ご飯
蓮根餅を作った。
そのまま炒めればしゃきしゃきの金平になるし、こうしてすりおろして焼けばもちもちのお餅のようになる。蓮根は不思議な野菜だ。
今日は刻み葱と乾燥桜えびを入れた。
塩味をつけてそのまま何もつけずに食べた。
たくわんのように見える付け合せは金時芋を焼いたもの。
d0337265_20292552.jpg


お弁当
醤油おにぎり
にんじん入り玉子焼き、あつみかぶの漬物、ポテトサラダ、万願寺唐辛子とソーセージの炒め
d0337265_20322229.jpg


あつみかぶの甘酢漬け
サキサキとしたいい歯ざわり♪
d0337265_20363226.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-11-08 20:36 | 季節の行事 | Comments(10)

大手門前の大もみじ

千秋公園のもみじ 続き

本丸から歩いていくと大手門がある。
その門が額縁のようになって真っ赤なもみじが見えた。
d0337265_20371328.jpg

今年は大もみじが一番美しい時に来られた。
見事としかいいようがない赤。
d0337265_20385842.jpg

階段を下りてもみじに近づいた。
こんなにきれいな赤があるだろうか。
木の下に入り、見上げた。
d0337265_20395387.jpg

大もみじの下にしゃがんで門のほうを見あげた。
樹齢は何年くらいなのだろう。
d0337265_20455719.jpg

葉っぱが大人の手のひらほどある。
日を受けたもみじは一段と美しい赤になった。
d0337265_2051225.jpg

***********************************************************
今日は暖かい一日だった。
友人からバザーに出すものを頼まれたので、衣服の入れ替えをしながら、クローゼットの片付け。
生活スタイルの変化などで、不要になった布団用シーツやタオルなどを出すことにした。
11月に入って、手ぬぐい額も山葡萄から『菊』に替えた。

午後、やっと柿仕事に取り掛かる。
昨年より熟したものを収穫したので、皮も剥きやすい。
このままがぶりと食べたくなるような色合いだ。
一年に一度の柿仕事、美味しい干し柿が出来ますように。
でも明日から数日雨の予報。
d0337265_20591683.jpg


晩ご飯 鯛のソテー
d0337265_2103572.jpg

お弁当
 味噌漬けと梅干のおにぎり
 マッシュポテト、唐揚げ、あつみかぶの酢漬け、かぼちゃの甘煮
d0337265_2115362.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-11-07 21:02 | 自然 | Comments(8)

黄落

今日も思ったよりいいお天気。
11月とは思えない暖かさだ。
今年最後になりそうな紅葉・黄葉見物に出かけた。

最初に会いに行ったのは、ユリノキの大木。
10日前に通ったときは、まだ青かったのに、きれいに黄葉していた。
d0337265_1952153.jpg

木の下に立ってみるとあたりは静かで風の音だけしか聞こえない。
d0337265_20233100.jpg

ユリノキは葉が半纏の形に似ている事から『半纏木』とも呼ばれている。
もうてっぺんの方から落葉が始まっていて、かさっ、かさっと落ちてくる。
レザーのような質感のやや厚めの葉がひらりひらりと舞い降りてくる。
黄落の最中の街を訪ねたり 山本潤子
d0337265_20234116.jpg


ユリノキの見ごろに間に合ってよかった。
大好きな木に会えてよかった。
さて今度は公園のもみじに会いに行こう♪
上り口は落葉の絨毯、所々に赤い葉が混じっている。
これは大好きな『エゾカエデ』色も形も愛らしい。
d0337265_20103770.jpg

毎年楽しみにしている坂のもみじはちょうど見ごろだった。
いやちょっと青い葉もあった。
d0337265_2016337.jpg

数日すると燃えるように真っ赤になり、それからもう少し経つと散りもみじが美しい。
d0337265_20134721.jpg

もみじの続きはまた明日。
*************************************************************
公園に行く途中に新しいケーキ屋さんがオープンした。
d0337265_2019757.jpg

ちょっと味見してみたい!立ち寄った。
d0337265_20185270.jpg

今の季節は迷わずモンブラン♪
なかなか美味しかった、合格!
d0337265_20202365.jpg


お弁当
 たらこ、味噌漬けの海苔おにぎり
 キャベツとハム、青紫蘇のサラダ、玉子焼き、蕪の漬物、ひじきの煮物
d0337265_20264849.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-11-06 20:26 | 自然 | Comments(6)

帰る場所

この連休、息子がふらりと帰ってきた。
晩秋の千秋公園を歩いてから、帰ってきた。
『去年より少しだけ紅葉の色が冴えない』が彼の感想だった。

いつも食べられないものを食べさせたいのが母親の気持ち。
この日の夜はソイの塩焼きにした。
子どものころは嫌いだった『もって菊』のおひたし、蕪の浅漬け、ひじきの煮物、秋田のソーセージ・・・・。
魚を食べるのは子どもの頃から上手で、とてもきれいに食べていた。
d0337265_1795471.jpg

翌日は蟹を買いに行った。
秋田で水揚げされた紅ズワイガニ、大きなものを奮発した。
d0337265_17132087.jpg

蟹みそもたっぷりで大満足。
d0337265_17311748.jpg

九月のはじめに海辺の友人がお土産に持ってきてくれたアワビも頂いた。
味噌で煮るのがお勧めと言われていたが、今夜は日本酒と醤油、少々のみりんで煮た。
d0337265_1725813.jpg

大根を一緒に煮ると柔らかいと書いてあったのでそんな風にした。
きってみると思った以上に柔らかく、絶品だった。
d0337265_17192160.jpg

父と飲む久々のお酒、友人が送ってくれた丹波の大吟醸。
『これ、美味しすぎて飲みすぎてしまうな・・・』
d0337265_17231398.jpg

美しい器で美酒を頂き、私もしあわせだった。
d0337265_17244385.jpg

あ~やれやれ、これで気持ちよく横になれないのが母の宿命、後片付けがあった。

また次の日、この日は夫が悪友達の集まりに呼ばれ母と息子水入らずの晩。
そろそろ私が食べさせたいひなびたものに飽きてきた頃でもあろうかと、ちょっと若者メニュー。
鳥の唐揚げ、きりたんぽ、チーズ、秋田の蛸の刺身などなど。
とんぶりも食べさせた。
初めて買ってみた白麦酒は私の好みではなかった。
花の香りがちょっと気になる。
d0337265_1729271.jpg

密かに買ってあった私の大好きな黒麦酒を飲んだ。
d0337265_17301981.jpg

いろんな話をして楽しい夜になった♪
それにしてもいつまでも飲む息子、いったい誰に似たの?

そして今朝のご飯
お酒を飲むとご飯を食べないから、今朝は新米で焼きおにぎりを作った。
d0337265_17374549.jpg

野菜を一杯食べさせたくてあれこれ作った。
大根はアワビのだしが出たお醤油をとっておいたもので煮た。
だし巻き卵も焼いた。
d0337265_17383413.jpg

母は『今度いつ来るの?』と何度も聞いている。
この数日とても楽しそうだった。
帰る場所があるのはやっぱりしあわせなことだと思う。
d0337265_17403584.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-11-05 17:40 | うれしいこと | Comments(26)

杜鵑草(ほととぎす)

美味しいフランスパンが食べたくてパン屋さんへ行く。
前庭には秋の花が咲き乱れていた。
その中でも薄い色の杜鵑草(ほととぎす)が美しい。

ひつそりといつもの場所に杜鵑草 早崎泰江

d0337265_2139232.jpg

この花の造形美には感心する。
まるでたくさんのパーツを組み合わせて作ってあるように見える。
散るときにそう思ったのだった。
まるで組み立てた物が分解するようにひらりひらりと散っていく。

杜鵑草一夜の雨にみな散れり 松崎鉄之介
d0337265_21412715.jpg


我が家のいろはもみじ
 一週間前の我が家のもみじはまだ緑色だった
d0337265_21422026.jpg

それが今朝見たら紅葉が進んでいた!
d0337265_21432772.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-11-04 21:45 | 草花 | Comments(6)


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

霜月の水庭
at 2017-11-23 20:27
紅茶
at 2017-11-22 20:55
母の誕生日♪
at 2017-11-21 20:17
冬薔薇
at 2017-11-20 21:10
雪♪
at 2017-11-19 20:25

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

今日は鼻水が出るので散歩..
by saheizi-inokori at 21:26
>oshibanayos..
by hanamomo08 at 11:50
>weloveaiさん ..
by hanamomo08 at 11:47
お母様誕生日おめでとうご..
by Deko at 11:45
> o-hikidash..
by hanamomo08 at 11:39
> pass8515さん..
by hanamomo08 at 11:35
> haruさん こん..
by hanamomo08 at 11:32
> koroちゃん こ..
by hanamomo08 at 11:29
ばら きれいに咲きました..
by こんの at 07:27
ありがとう、でも糠漬けだ..
by saheizi-inokori at 21:56

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3

外部リンク

検索

タグ