「ほっ」と。キャンペーン

甘味

いつも暮れになると夫が母に渡してくれるお正月の生菓子。
美味しいお茶を淹れてみんなでいただいた。
d0337265_17271241.jpg

先日大福を買いに行った時、女店主が『暮れにはご主人が来てくださってありがとうございます』と言ってくれたので思い出した。
ここ何年も、暮れになると甘党の母にプレゼントをしてくれている。
甘すぎず、上等の小豆の味がして『新年になった』と思いながら私もお相伴にあずかる。
d0337265_17265793.jpg


もうひとつ、おいしいお菓子を見つけた。
大好きなやっこさんのブログで知ったお菓子。
偶然秋田のお店に並んでいて(いつもは買えませんが)買ってみた。
d0337265_1731742.jpg

サクサクと歯ざわりのよいクルミとキャラメルがクッキー生地にぎっしりとはさんであって、とっても美味しかった。
もう一個食べたいな~と思いながらも一日ひとつときめて我慢。
箱も図柄も好みだった。
やっこさん、ありがとう。
d0337265_17343065.jpg

******************************************************************
炒飯
今の季節美味しい白神葱を一本丸ごとたっぷり刻んで下味をつけておいた豚肉と彩りのにんじんだけのシンプルな炒飯を作った。
葱は風邪の予防にもなるという。
もっと、いろんなものにも入れたいな♪
d0337265_17443382.jpg


お弁当
 味噌漬けと梅干しの海苔おにぎり
 鱈フライ、真鱈子入り秋刀魚の佃煮、にんじんのナムル、かぼちゃ
d0337265_17462443.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-02-01 19:35 | 美味しいもの | Comments(18)

寒玉子

どうして寒の卵がおいしいのかわからないが、昔から祖母は『寒玉子は美味しい』と言っていた。
寒のつく美味しいものはいろいろあって、あぶらののった寒の鮒・・・寒鮒とか、身の引き締まった寒しじみとか・・・・・・。
想像だが寒い時期にとれたものは保存がきいたり、栄養があるとかそれで寒何とかと呼ばれるのかな~とも思った。
その『寒』のつく食べ物の一つ『寒玉子』をいただく。
d0337265_20312175.jpg

すっぽりと籾殻に埋もれた様子を表現した俳句を見つけた。
 『寒卵いま春眠のもみの中 大高芭瑠子 』
玉子料理でいちばん消化もいいといわれる『半熟玉子』
ガソリンスタンドでもらった温泉玉子器で熱湯入れて七分で作っている。

一日の始まる朝の寒卵 多田節子
d0337265_20224498.jpg

寒卵まるく大きく飯の上 滝沢伊代次
d0337265_20233968.jpg

寒の玉子は栄養満点と思いながら食べるとそういう気もしてくる。
寒卵と聞きて殊更効きさうな 中田みなみ
**************************************************************
雪ときどき晴れ間
いつもならどんよりした鉛色の空をバックに立っているけやきの大木も、今日はちょっと青空がみえた。
貴重な青空はちょっとでも会えると嬉しい色だ。
d0337265_20293443.jpg


晩ご飯
 鱈フライとワイン
d0337265_20301290.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-01-31 20:30 | 美味しいもの | Comments(8)

冬薔薇

友人の家まで行ったら車庫の横に薔薇が咲いていた。
この寒いのによくここまで咲いたものだ。
色も冴え冴えとしてとてもきれいだった。

一輪の存分極め冬薔薇 宮平静子
d0337265_2275987.jpg


急須
最近急須のない家が増えているという話を聴いた。
お店に行けばどの人も大きなペットボトルのお茶を籠に入れている。
テレビに出ていたベニシアさんは日本のいい文化なのにと顔を曇らせていた。

母が病気になる前に一緒に仙台に住む従姉妹の家に行った時のこと。
お茶を飲もうという事になった時、『急須がない』という話になった。
母が言うには従姉妹に急須をひとつあげたはずだと。
従姉妹が言うには使わないので誰かに上げたと。
私も母も目が点になった。
従姉妹の家では珈琲しか飲まないらしい。
日本のお茶、美味しいのにね。
こんな家庭が増えているのだろうか。

今日、お茶の時間に母と食べた大福餅
d0337265_22232411.jpg

************************************************************
おかず
 大根、にんじん、油揚げ、舞茸の煮物
d0337265_22265024.jpg

海老のお刺身、わかめと豆腐の味噌汁
d0337265_22263034.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-01-30 22:20 | 草花 | Comments(16)

どんど祭へ

晴天の日曜日、どんど祭へ。
注連飾りや破魔矢、お札などを焼いてもらった。
d0337265_20372612.jpg

まずは手を清め
d0337265_2056894.jpg

神社の脇の階段を下りる。
御幣のついた青竹を四隅に立て、その中でお焚き上げをしていた。
d0337265_20582337.jpg


梵天の頃は雪がもう少しあったと思うが、今日はいいお天気で神社の境内も雪が少なかった。
d0337265_211624.jpg

駐車場に向かうと、和服姿ののご隠居さんに会った。
毛のついた爪皮がかかった下駄を履いていた。
たぶん神社の町内の方なのだろう。
d0337265_2143798.jpg


いつも手を合わせて願うのは家族の健康。
少しでもご利益がありますように。
*****************************************************************
寒芹
 寒の頃に美味しくなる芹。
 出荷する方は手が冷たくて大変だろうと思った。
 お味噌汁用に刻んで、あとはおひたしにしようとゆでておく。
 香りがいい、これもちょっとだけ春をつれてきてくれる香りだ。
 
すがすがしい寒の芹を詠んだ句があった。

『寒芹の手に残りたる香りかな 黒滝志麻子 』
[PR]
# by hanamomo08 | 2017-01-29 21:15 | 季節の行事 | Comments(6)

銘菓

東京の友人が美味しい物を送ってくれた。
広島のバターケーキというもの。
友人は広島に数年住んでいたので、地元の美味しいものを知っている。

もともとかすてら屋さんだったらしいが、もっと美味滋養のあるものをと苦心研究して今の味になったと『志おり』に書いてあった。
包装紙を外すとレトロなデザインの箱が出てきた。
d0337265_2135114.jpg

箱を開けるとシンプルな丸いケーキだった。
d0337265_2152835.jpg

熱い紅茶を淹れ、いただいた。
口どけのよさ、そしてバターの香り、美味しい!
余計なものは何も使っていない正真正銘のバターケーキだった。
味や作り方は作った当初から何一つ変えていないというところもいい。
『お菓子の甘さはこれくらいなければ』という甘さも気に入った。
日本には美味しいものがまだまだある。
ごちそうさま。
d0337265_21114493.jpg

**************************************************************
『ぎばさ』は春の味
今の季節ねかぶと並んで売られているのは『ぎばさ』
アカモクとも呼ばれている海藻で、熱湯に通すと、きれいな緑色に変わる。
年が開けて、少しずつ日が長くなってくる頃食べるせいか、少しだけ春を感じる食べ物に感じる。
d0337265_2116911.jpg

晩ご飯
 バナメイ海老、牡蠣のフライ
 ギバサ
 小松菜、えのき、生姜、葱、卵のおすまし
d0337265_2117424.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2017-01-28 21:19 | 美味しいもの | Comments(4)


日々折々のこと


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき
未分類

最新の記事

如月
at 2017-02-21 17:34
春告魚
at 2017-02-20 20:22
桜桃の花
at 2017-02-19 20:16
季節はずれの『鰹』
at 2017-02-18 19:57
砂糖衣のお菓子
at 2017-02-17 17:14

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

青目 この濃厚なビスケ..
by aomeumi at 11:17
樹木の枝に白い雪が絵を描..
by sidediscussion at 10:53
「鉛色の空の奥はいつもこ..
by kotoko_s at 09:29
秋田の青空はつかの間です..
by hisako-baaba at 23:02
給料日に月給のすべてを使..
by saheizi-inokori at 22:09
>Dekoさん こんに..
by hanamomo08 at 15:35
> oshibanayo..
by hanamomo08 at 15:28
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 15:25
> やっこさん こんに..
by hanamomo08 at 15:21
> weloveaiさん..
by hanamomo08 at 15:07

お気に入りブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...

外部リンク

検索