眠り媼

数日前、リハビリから戻った母はとても眠そうだった。
その日の朝、『夕べは一睡も出来なかった』と言っていたが普段はそう言っても結構寝ているので『またそんな事言って~』と気にも留めなかった。
帰宅して、一杯お茶を飲み、横になるというのでベッドに寝かせたのだが、それから翌朝まで起きなかった。
夕食後の薬も少しだがあるので、ご飯を少しだけでもと起こしてみるのだが、とても眠そうで、一言二言話すとまた眠ってしまった。
『林檎でも食べない?』と大好きな林檎で誘ってもだめだった。

母は普段から静かなところで眠るのが出来ない人で、水の流れる音や、ラジオの音、人の気配があるほうが安心するらしく、生活音のする中のほうがよく眠れるようだ。(私は反対)
夫は忘年会でいなかったし、私はテレビも消し、本を読んでいてシーンとしていたが起きなかった。

翌朝6時過ぎ、すっきりと目覚めた様子で、こちらも一安心した。
今回は顔色もよかったので、ただ単に寝不足で眠かっただけだったらしい。
こちらはいろいろ心配した。
在宅の場合、こんな目に見えないストレスが多い。
これからますますこんなことが増えてくるのかもしれない。
d0337265_17135467.jpg


12月の下旬に入ったのに雨が降っていて寒くない。
年末調整の書類を書くために領収書を出したついでに、一年間溜まったそれらを口座振替している通帳と照らし合わせてチェックし、捨てた。
少し前、ダイソーで領収書の名前や住所を消すスタンプを買ったがあっという間に壊れ、こういうものはやっぱり文房具やさんで買うべきだったと反省した。
消さずに生ごみと一緒に捨てる方法もあるが、紙類としてリサイクルするにはどうしても名前がついたまま出すのは抵抗がある。
来年はもっとすっきりと暮らせますように。

お正月が近づくと野菜売り場の片隅に北海道の『百合根』が並ぶ。
選別済みなので、大きさは大体同じくらいだが、おがくずに埋もれた百合根をほっくり返し、少しでも綺麗で大きいものを探す。
花びらのような乳白色の百合根をひとひらずつはがす。
想像もつかないほどたくさんの花びら(正しくは鱗茎)で構成されている。
d0337265_17373612.jpg

今回は母の好きな食べ方 甘煮
少々の水で煮て砂糖と塩を一つまみ入れる。
裏ごしなどすれば百合根きんとんとなるが、家庭料理は簡単が一番。
白かった百合根は火を通すとすっと透明感が出る。
d0337265_17394511.jpg

お昼ごはんの後、母に出した。
『お正月が過ぎるともう少し安くなるよ』去年と同じ事を言っている。
もう買い物にも行かなくなったが、そんな主婦感覚は残っているのだ。

美しい雫のような形、また買ってきて、お正月は茶碗蒸しに入れて楽しもうと思っている。
d0337265_1744373.jpg

*************************************************************
おべんとう
 牛蒡の混ぜご飯(牛蒡、揚げ)
 ほうれん草いり卵焼き、かぼちゃのマッシュ、スパゲッティーサラダ、漬物
d0337265_17453536.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2015-12-21 17:30 | 日々のこと | Comments(20)
Commented by sidediscussion at 2015-12-21 19:23
いつもと違う事が起こると心配ですね。
眠りを取り返されたのでしょうか。深く眠られましたね。
風邪もひかずお元気にお過ごしのお母様はご健康です。
今、風邪が流行っています。もらいたくないけれど、こればかりは
知らぬうちにもらってしまいます。

百合根はお正月には必ず顔を見ます。こちらは未だ店頭にありません。
お正月に向かって、ドンドンお高くなりそう。
Commented at 2015-12-21 20:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-12-21 21:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by saheizi-inokori at 2015-12-21 22:17
義母を義兄の自宅ではみきれないので施設を探していますが、、なかなかたいへんです。
今年は正月らしいことはやらない、と思いつつも年賀状だけは今まで印刷していました。
一言添えるがだんだん字が汚くなって、後は明日。
Commented by unburro at 2015-12-22 00:09
>目に見えないストレス…
わかります、うんうん、そうそう^^;

百合根、美味しいですね。
百合根だけの茶碗蒸し、誰か作ってくれないかな〜。
食べるのは大好きなのに、作るのは苦手なのです。
Commented by nana at 2015-12-22 09:58 x
百合根のきんとん、母が作ってくれたことがありました。
お正月だったと思います。甘くておいしかったです。
本当にお正月前は食品やお花のお値段が上がります。
お母様のおっしゃるとおりですね。
Commented by mother-of-pearl at 2015-12-22 10:22
おはようございます。

お母様をお手元に引き受ける決意をなさって以来、
ずっと心と目と手を添えていらっしゃる日々の中で、消えることの無い緊張感。

お気持ちが正直に溢れた記事に、遠くにいる妹を思う気持ちになりました。

momoさんが日々穏やかに過ごされますよう、お祈りしています。

一片一片が透き通ってほんのり甘い百合根、美味しそう!!

ほうれん草入り卵焼き、同じでした~! (^.^)
Commented by pass8515 at 2015-12-22 13:49
こんにちわ。
お母様の事をいつもきめ細かく見ていらっしゃるなぁとブログを拝見しながら思います。
少しの変化も気がかりなものですね。
どうしても悪い方へと考えてしまいますね。

百合根を美味しく召し上がれたようで良かったです。食を通じて季節を感じること。大切ですね。

物は買ってしまいますね。どうしても。私も反省の日々です。ひとつ決めたことは服は買わない!です。しばらく、やってみようと思います。
Commented at 2015-12-22 15:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Deko at 2015-12-23 09:01 x
お母さまの事本当にそうですね。いつもと違う症状だと口には出せませんが心配ですね。側で何時も気使いしてくれる
優しいmomoさんがいるので安心されているのでしょうね。百合根昨年は芯の部分を植えたら元気に芽を出してくれましたよ。オレジン色のオニユリのような花を咲かせました。年末になると北海道産の百合根が出回るのを楽しみにしています。ほっこり優しい味ですね。
Commented by hanamomo08 at 2015-12-24 22:23
> sidediscussionさん
おばんです。
あの日は本当に困ってしまいました。
今日看護師さんに話しましたが、プロの人は、『アハハ』で終わり。
結構そんなことあるらしいのです。
でもぐっすり眠って、とてもすっきりと目覚めていたので、翌日は安心しました。
母はここ数年風邪もひいていません。
今のところ体調に大きな変化もないので、私も家で一緒に暮らせているのだと思います。
風邪はしょうがないですね、誰とも会わないなんて出来ませんしね。

百合根、こちらは産地に近いせいか、それとも私の行くお店が安いのか、一つ150円もしないのです。
母の言うように、正月過ぎが買いどきなのでしょうか???
Commented by hanamomo08 at 2015-12-24 22:26
>2015-12-21 20:46 の鍵さんへ
おばんです。
週末から雪マークですね。ほんとかな?

お婆様もそうでしたか?
それを聞いていたお母様も・・・・。

そう私もいまに母のようになるのでしょう。
一緒に逝ければいいのですが、それは叶わないことですね。
そんなことは口に出さずに、お元気でいてくださいね。
現役のクライマーですから、まだまだお若いです。
Commented by hanamomo08 at 2015-12-24 22:31
> 2015-12-21 21:57の鍵さんへ
お晩です。
そちらはにぎやかなイブでしょう?

やっぱり鍵さんもそうですか?
心配ですよね、絶対に大丈夫と言う確信がない。
お忙しいですね、鍵さんはタフだから大丈夫と思いますが、少しは休んでくださいね。
本当にありがとうございました。
一同感謝です。お母様ともどもお元気で。
Commented by hanamomo08 at 2015-12-24 22:37
> saheiziさん
おばんです。
お義母様、いい施設が見つかればいいですね。
特に都会の施設不足は深刻なようですね。
地方の施設に入居している人もいるようですが、そうなると家族が会いに行かれなくて、寂しい思いをさせてしまいますしね。

年賀状完成ですか?
毎年期日までにきちんと出せる状態の人のこと、尊敬します。
面倒でも自筆の一言が添えられているともらった人は嬉しいですね。
Commented by hanamomo08 at 2015-12-24 22:49
>unburroさん
おばんです。
目に見えないストレス・・・・unburroさんは長年そんな環境にいますからね、尊敬します。

百合根って上品な甘みですよね。
百合根だけの茶碗蒸し私も好きです。
栗よりも好きです。
ゆっくりした時、作ればきっとおいしくできますよ!
母の子どものころは百合根を自分の家の山から掘って、ひとつそのままの形で煮て食べたそうです。0.
Commented by hanamomo08 at 2015-12-24 22:57
>nanaさん
おばんです。
百合根のきんとんは美味しかったでしょう。
ほくほくして上品な味ですよね。
百合根ご飯も一度炊きたいです。

お店にお正月用品が並びだすと他のものまで値段が上がってきますね。
高くても買うから、そこに目をつけているんでしょうね。
最近のお店は元旦も開いていますから、買いだめしなくても大丈夫ですね。
Commented by hanamomo08 at 2015-12-24 23:08
> mother-of-pearlさん
おばんです。

手よりも目が疲れるんです。
妹さんもお母様の傍でがんばっていらっしゃるんですね。
母と一緒に暮らしてみて思うことですが、こればっかりは分担してできないことだな~と。
こっちは貴方で、これは私がやりますと分担できればいいのですが、それが出来ないのです。
だから、縁あって(笑)担当することになった人ががんばることになります。
まあ常に緊張しているわけでもないし、たまには喜ぶべきこともあったり、老人という生き物観察は面白いんですよ。

百合根の白は上等な絹の白さに似ていますね。
ほうれん草の卵焼きが一緒!うれしい。
ちょっとでも野菜を多くと思っていろんなものを刻みいれて焼きます。

秋田杉の壁にきらきらのオーナメントが輝いていますよ。
Commented by hanamomo08 at 2015-12-24 23:19
> pass8515さん
おばんです。
紅白ワインで素敵なイブでしたね。
お父様のことも退院されてよかったですね。

母のことですが、私の発見が遅かったらと思ってしまうので、知らず知らず心配してしまうのです。
高齢になると、眠い日というのがあるようです。

百合根はこの時期しかお目にかからない食材です。
シンプルに百合根だけのご飯も美味しいですね。

>物は買ってしまいますね・・
生きているんだから、買う楽しみも捨て切れませんよね。
消耗する普段着は別として、外出着などはシンプルなものをと思っています。
年齢的にいる服と、要らなくなった服がありますね。
死蔵させないようにと思っています。
去年に引き続き、年末の粗大ごみを週末片付ける予定です。
Commented by hanamomo08 at 2015-12-24 23:24
>2015-12-22 15:01 の鍵さんへ
おばんです。
お気持ちとてもよくわかりました。
そうだったのですね。
近いうちにメールしますね。

どこかゆっくりとした暮れなのは、雪が降っていないせいですね。
鍵さんも無理なさらないように。

今年はロロンという五郎丸かぼちゃを煮ました。しっとりして甘いかぼちゃです。
鍵さんもお体お大切に。
Commented by hanamomo08 at 2015-12-24 23:32
> Dekoさん
おばんです。
少し前までDekoさんもなさっていたことですね。
リハビリに行っている間は緊張していたのが、帰宅して一気に気が緩んだのでしょう。
日々いろんな事が起こります。

今度買ったら私も芯の所を植えてみましょう。
きばこのおがくずの中でも根を伸ばしていますから、丈夫なお花なのでしょうね。
鬼百合かもしれませんね。
季節の味、Dekoさんもどうぞ楽しんでくださいね。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき

未分類

最新の記事

引っ越します
at 2018-09-01 21:52
おかず
at 2018-08-31 20:29
あめふり
at 2018-08-30 16:12
のうぜんかずら
at 2018-08-29 16:49
生家の薔薇
at 2018-08-28 16:04

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

>うららさん おばんで..
by hanamomo08 at 23:13
>aomeumi2さん ..
by hanamomo08 at 23:00
> saheiziさん ..
by hanamomo08 at 22:53
> mosaku319さ..
by hanamomo08 at 22:51
> sidediscus..
by hanamomo08 at 22:44
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 22:40
今年に入り寂しい思いが何..
by o-hikidashi at 18:56
> pass8515さん..
by hanamomo08 at 14:16
>mosakuさん こ..
by hanamomo08 at 14:10
> sidediscus..
by hanamomo08 at 14:02

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3
ポルトガル便り~ヨーロッ...

外部リンク

検索