初女さんのおむすび

お隣の県、青森に住む『佐藤初女さん』を初めて知ったのはいつだったのだろう。
今日、佐藤さんの訃報をこちらで知った。
私の母より10歳年上の94歳、たくさんの悩める人々を手作りの食事で励まし、命に寄り添った人生だった。

初女さんにお会いする機会があった。
2008年夏に講演会があり、私も出かけ、本にサインをしていただき、お話しさせていただいた。
d0337265_2133442.jpg

初女さんのおむすびを知ってから、それに習って作っている。
おむすびは簡単なようでなかなか奥が深い。
『ふんわりとお米が呼吸できるようににぎる。
海苔を4つに切り、その2枚をまあるく握ったおにぎりに角を互い違いにつける。
熱いご飯から湯気が出るので、水っぽくならないように手ぬぐいをかけて蒸気を逃がす。』

穏やかで、静かな語り口、優しい津軽弁のイントネーション、今でもはっきり耳に残っている。
『おいしい食事は人を元気にする』初女さんの言葉を胸に刻み、
『食べるということを大切にしていきたい。』

自然体で、誠実で、とても謙虚な姿勢だった初女さんのような椿(昨年、友人の山荘の花)
d0337265_2192983.jpg

************************************************************
おべんとう
 錦松梅のおにぎり、明太子海苔おにぎり
 海老・葱・しいたけの炒め物、小松菜のおひたし、揚げかまぼこ、さつまいも
d0337265_21123320.jpg


お昼ごはん
 信州の蕎麦、精進揚げ
d0337265_21132362.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2016-02-04 21:17 | | Comments(18)
Commented by mariko0204 at 2016-02-04 22:58
佐藤初女さんのお名前を知ったのはmomoさんのブログでした。興味を持つと自然に初女さんに関する記事に出合ったりして、クリスチャンであることや森のイスキアのことも詳しく知り、直接お話しされたのを羨ましく思っていました。
3日の新聞で召天されたことを知りました。
わたしもお会いしたかった。
Commented by unburro at 2016-02-04 23:55
momoさんのおにぎりを初めて見たとき、
「あ、初女さんのおにぎりだ!」と思いましたよ!

私のおにぎりは、なかなか、ふんわりと出来ません…(涙)
Commented by kitaoni at 2016-02-05 01:06
まぁ〜 初女さん お亡くなりになったのですか?
知りませんでした。
食べる事で人を癒す事も出来るのだという食の心を教えてくれた方でした........
Commented by Deko at 2016-02-05 05:16 x
おはようございます。食育大事ですね。おにぎり一つでもこんなふうに作ったら美味しいだろうなという思い大切ですね。私も思います。にぎる時にふわりとにぎっていますよ。初女さんのおにぎり美味しかったのでしょうね。momoさんの手をかけてのお料理の数々気持ちがっゆったりされているのでしょうね。凛とした椿素敵ですね。
Commented by こんの at 2016-02-05 07:48 x
> ふんわりとお米が呼吸できるようににぎる

おにぎり作りの極意ですね
Commented by at 2016-02-05 11:55 x
momoさん
こんにちは。
初女さん、お亡くなりなったのですね...
初女さんのおむすびで次の一歩を踏み出す事ができた方は
たくさんいらっしゃるのでしょうね。
まったく遠く及びませんが、いつか私もそんなおむすびを結びたいです。
momoさんのおむすび、いつもとても美味しそうです。
Commented by ゆき at 2016-02-05 15:35 x
佐藤初女さんのこと知らなかったので、ネットで情報収集しました。
おかげさまでありがとうございます。

数年前、電車で大学生かフレッシュマンらしき若者二人が
「外食はすぐに飽きるけど、お母さんのご飯は何故か飽きないんだよね...」と。
おそらく現在は一人暮らしと思われる男子二人の会話に、私はとても清々しく、気分が高揚したことを思い出します。
嬉しかったのと同時に、私は息子たちに そんな食生活を与えてきたのだろうか...と
反省の思いも強く甦りました。

子育て中には
「手づくりの食事を与えていれば、子供は悪い方へは走らない。」という言葉を聴いたこともあります。
ジャンクフードが多いと、精神的安定に支障をきたすようです。

私も、佐藤初女さんのように心を込めて台所に立ちたい!と思いました。
私が手をかけた食事を作る日は、私自身が心身共に健康な時であることにも気づかされました!

きょうは、おにぎりがとってもごちそうに思えます^^作ろーーっと!
Commented by koro49 at 2016-02-05 16:19
momoちゃん、リンクとTBありがとう♪
こちらからもね!

夕刊で訃報を目にした時は、一度でも講演を聞きたかったなって思った。
初女さんの存在そのものが祈りだったと思う。
ご主人、息子さんにも先立たれ、口には出さない辛さもあったと思うけど、いるだけで周囲は温かだったでしょう。
「フンワリ握る・・・米が息が出来なくなるから」
自家製の梅干しを入れてね。
穀力(ごくじから)と言う言葉も。
初女さんのおにぎり、食べてみたかったね。
今頃はあちらでおむすび作っているのかも?!
Commented by aomeumi at 2016-02-05 16:39
青目
私も存じ上げませんでしたが・・・皆さんのコメントを拝見して、なくなって残念ではあるけれど、遅かったけれど・・・いい方と、知り合った・・・と、思いました。
Commented by hanamomo08 at 2016-02-08 10:44
> mariko0204さん
こんにちは。
この日は不思議でしたね、同じ時間にお互いのおうちを訪問して。
私のブログででしたか?
そういうものでしょうね、あちらからも自然といろいろ近づいてくるってよくありますよね。
ほんわかと優しいおばあさまでした。
(失礼ですが親戚のおばあさんのような)
森のイスキアはとても美しい場所です。
一度訪ねてみたいと思いながらなかなか行くことが叶いません。
たくさんの人たちの心によりそい、美味しい食事で元気付けてきた一生でしたね。
Commented by hanamomo08 at 2016-02-08 10:46
>unburroさん
私のおにぎりなかなか初女さんのおむすびには近づきません。
元来力があるせいかなかなかふんわりといかないのです。
一緒ですか?
崩れないようにふんわりはなかなか難しいですね。
Commented by hanamomo08 at 2016-02-08 10:49
> kitaoniさん
こんにちは。
私もブログのお友達のところで知りました。
本当にそうですね。
人が集まると、さあなにか食べようとなりますよね。
お腹がいっぱいになっていくうちに人の心はだんだんやさしくなるような木がします。
midoriさんの作り出す美味しい物もたくさんの人の心を満たしてきたことでしょう。
食べることは楽しいですね♪
Commented by hanamomo08 at 2016-02-08 10:56
> Dekoさん
こんにちは。
初女さんの講演会のあと、質疑応答の時間を1時間もとってくださいました。
すごく失礼な質問をした方もおりましたが、その後小さいお子さんをお持ちの若いおかあさんが『自分の作ったものを子どもが食べてくれない・・・』といったような悩みを打ち明けておられました。
その時の初女さんの答えは『お母さん、そのお料理美味しくできていますか?』でした。
おいしい物は食べるはずということでした。
『何か足りないものをよく考えてまた作ってみてくださいね』というようなことも言ったように記憶しております。
気持がゆったりしているときはお料理って美味しくできる気がします。
手作りの梅干が一粒入った初女さんのおむすび食べてみたかったですね。
>にぎる時にふわりとにぎっていますよ。
きっとDekoさんのおむすびもおいしいでしょうね。
Commented by hanamomo08 at 2016-02-08 10:57
>こんのさん
こんにちは。
>ふんわりとお米が呼吸できるようににぎる
それが簡単なようで難しいのです。
Commented by hanamomo08 at 2016-02-08 11:03
>夏さん
こんにちは。
その後お変わりなくお過ごしですか?

初女さん、弱きものにささげた94年の人生でしたね。
ずっと、ずっと前テレビに出た時に話していたのは、ただただ悩める人の話を聴くでした。
美味しいおむすびをいただいて話を聴いてもらううちに元気になっていくのだそうです。

いえいえ、きっと夏さんの作るおにぎりも美味しいでしょう。
私のはね、美味しいお米がぎゅっと握ってあるから、初女さんのいう『ふんわり』というおぬすびと違うかもしれません。
山王のおむすび専門店のものを一度食べてみたいと思ってます。
もし食べたら、感想をブログに載せますね。
Commented by hanamomo08 at 2016-02-08 11:14
>ゆきさん
こんにちは。
今日は朝からもさもさと雪降りです。
でも二月の雪はだんだん儚くなりつつあります。
初女さんのこと、調べてくださったのですね。

お母さんのご飯は地味ですが、『滋味』ですよね。
それに気づいている若者、素敵だな~。
それをお聴きになったゆきさんのうれしかった気持、手に取るようにわかりますね。
お宅は息子さんたちなんですね。
あんなに美味しいお料理で育ったんですから、そのありがたさは感じておられるでしょう。

子育て中はただ美味しいまま作ってお風呂に入れて・・・・でした。
>手づくりの食事を与えていれば、子供は悪い方へは走らない
そうですよね。
ジャンクフード・・・・これに慣れてしまうのが怖いですね。
昔に比べ、この手のものがすごく増えましたからね。私たちの年代になると怖くて食べられないけど、若い人たちは手軽も手伝って食べてしまうのでしょう。

お料理も母への接し方も、自分の気持が元気でないとよく出来ない、それを一番よく知っているのは自分です。
『握りまま』おいしかったことでしょう♪
Commented by hanamomo08 at 2016-02-08 11:19
>koroちゃん
こんにちは。
そちらも降りましたか?
秋田も久々、雪かき隊出動でした。

勝手にリンクとTBいただきました。
講演もタイミングでね、聴くことが出来たらよかったですね。
息子さんがなくなった後も気丈にはしていたけれど、悲しみは深かったでしょう。
自家製の梅干も一つ一つ返して日に当てていた姿(テレビで)思い出します。
私も疲れた日はやっぱりご飯がいいなあ~と思います。それが『穀力』なのでしょうね。
そうなんです、初女さんのふんわりと握ったおむすび食べてみたかったです。

向こうで懐かしい人たちに会っていると思いますね。
koroちゃん、ありがとう♪
Commented by hanamomo08 at 2016-02-08 11:23
> aomeumiさん
こんにちは。
今日の秋田はとても秋田の二月らしいお天気です。
母が今日は旧暦の元旦だといっていました。
子どものころの冬を思い出しました。
これが本来の二月だったな~と。

初女さん、ご自身も体が弱く長い入院生活も経験しておりますが、94歳まで長生きされたのは信仰の力が大きかったのではないかと思います。
それに初女さんを頼る人が多かったことでしょうか。
いつか森のイスキアまで行けたらいいなあ~と思います。


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき

未分類

最新の記事

引っ越します
at 2018-09-01 21:52
おかず
at 2018-08-31 20:29
あめふり
at 2018-08-30 16:12
のうぜんかずら
at 2018-08-29 16:49
生家の薔薇
at 2018-08-28 16:04

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

>うららさん おばんで..
by hanamomo08 at 23:13
>aomeumi2さん ..
by hanamomo08 at 23:00
> saheiziさん ..
by hanamomo08 at 22:53
> mosaku319さ..
by hanamomo08 at 22:51
> sidediscus..
by hanamomo08 at 22:44
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 22:40
今年に入り寂しい思いが何..
by o-hikidashi at 18:56
> pass8515さん..
by hanamomo08 at 14:16
>mosakuさん こ..
by hanamomo08 at 14:10
> sidediscus..
by hanamomo08 at 14:02

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3
ポルトガル便り~ヨーロッ...

外部リンク

検索

タグ