カテゴリ:うれしいこと( 31 )

誕生日

ゆうべは蒸し暑い夜だった。
扇風機を微風にして寝たが、何度も目が冷めたせいか、目覚めの悪い朝だった。
首が痛い!いつものようにくるくると自由に回らない。
体を動かさないともっと痛くなりそうで、朝ごはんのしたくにかかる。

蒸し暑い梅雨の天気は体に様々な不調をもたらす。
痛みや不調は誕生日でも容赦なく来てくれる。(笑)
また一つ年をとったな~と言うと、母はただ笑っている。

朝食の後母をベッドに戻し、家事の後軽いストレッチをした。

『肩や首のコリにはPCが一番悪いよ』いつも子ども達から言われる。
でも、今の私には外せない大切な時間だ。

ならば録画しているドラマをみようと母の横で見始める。

お昼ご飯は冷やし中華、こんな天気の日に酸味のある麺はとても美味しい。
d0337265_2175769.jpg

誕生日のお祝いのケーキの差し入れ。
私が一番好きなケーキ『Jiro』、お店の名前と同じ名前。
創業当時からのお気に入りだ。
d0337265_2125293.jpg

母も大好きなケーキ、冷やし中華をたべたあとでもナンノソノ♪
スイーツ好きに年齢は関係ない!
d0337265_21281714.jpg


午後お日様が出てきた。私が生まれた日もいいお天気だったらしい。
晩ご飯の準備をして、上下のトイレの掃除をした。
重曹をたっぷり振りかけてからきれいにする。
掃除が終わった頃にはまたザーっと雨が降ってきた。

夕方、母にも水分補給、感覚が鈍くなり、喉が渇くという感覚がない。
いつもは氷の入った水だが、今日は薄めのカルピス。
お赤飯をふかす。小豆を煮た汁でしとをうち、よく混ぜてもう一度蒸す。

友人たちと四角い卓を囲んでいた夫も帰ってきたので晩ご飯。

私の誕生日の晩ご飯
新鮮な鯵は酢〆にした。
大きな鯛のアラは兜煮にした。
d0337265_21175442.jpg

いつもはてんこ小豆で作っている赤飯を今日は十勝産の大納言で炊いてみた。
小豆がふっくらと煮えていて美味しい。
d0337265_21195320.jpg

梅酒の炭酸割りで乾杯した。
平凡ながらいい一日だった。
首も朝よりは回るようになった、願わくば健康でまた一年過ごせますように。
d0337265_21205736.jpg

 
[PR]
by hanamomo08 | 2018-06-30 21:06 | うれしいこと | Comments(30)

もしもし・・・・・

10時半ごろ、家の電話が鳴った。
この頃多いのはリサイクルショップ、銀行やデパートの保健代理店、それに太陽光発電の勧誘などが多い。
日中家にかかってくる電話はあまり重要なものはない。
おそらくそんな電話だろうとうんざりしながら受話器をとった。
若い男性の声だった。
『ボク、隣に住んでいた〇〇です』5歳の頃転勤で東京へ戻っていったお隣の息子さんからだった。
大人になった声を聴くの初めてなのに、なんだかそう感じなかった。
週末秋田に用事ができたので私たちに会いたいという電話だった。
21年ぶりだ!
幼い頃の楽しかった頃の事をあれこれ思い出した。
近所の三家族はとても仲良しで、夏の夕方など表に出てよく夕涼みをした。
30~40分の間に花火をしたり、ケンカをしたり、アイスを食べたり・・・・・。
月日が経ち二家族は転勤で関東へ行ってしまった。
この土地を懐かしみ、私たちに会いに来てくれる、なんて嬉しい事だろう。
5歳の頃の彼のことは母も知っている。
二人して思い出話に大盛り上がりだった。
******************************************************************
菜園
6月なのに今日は17度どまり、風が冷たくて寒い。
それでも近所の畑にはいろいろな野菜が実りだした。
新鮮な野菜や苗を見ながら、それを使った料理を脳内妄想する。
バターで炒めるのが大好きな絹さや、こんなにきれいに実るならこれでグリーンカーテンを作るのもいいかな。
d0337265_17354345.jpg

むらさきの花が咲いているじゃがいも
今日も美味しそうなメークインの新じゃがを買ってきた。
これを収穫するのは梅雨明けの頃だろう。
ベーコンと一緒に炒めて地ビールを飲む・・・・夏の愉しみ。
d0337265_17383024.jpg

秋田の枝豆は美味しい、そして秋に近づくまで収穫できる。
一粒の豆からたくさんの枝豆になる。
台風などで倒れませんように!
d0337265_17403083.jpg


おべんとう
今日は涼しいので混ぜご飯でも大丈夫と思い、作った。
ごぼう、舞茸、にんじんをお醤油で炒め煮して炊きたてのご飯に混ぜた。
南瓜の煮物、かぶの漬物、ゆうべの海老天をおかずにした。
d0337265_174336100.jpg


晩ご飯
 巨大な大根が98円!
 それを使って『大根のとりそぼろあんかけ』
d0337265_19583342.jpg

 春菊とにんじんの白和え
 それにめざしを焼いて晩ご飯にした。
d0337265_19592741.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-06-13 20:48 | うれしいこと | Comments(8)

旅のおみやげ

私は随分長いこと旅に出ていないが、ブログを書いていると、お友達が出かけた先を一緒に旅しているような気持ちになることがある。
その旅先で私のことを思い出してお土産を送ってくださった方がいる。
嬉しい事である。
手作りのものと一緒に丁寧に包まれて入っていたのは小さな一輪挿しだった。
小さな野の花が似合いそうなかわいらしい一輪挿しだった。
頂いた日から何を生けようか、思いをめぐらしていたが今朝庭に出たら咲いていたこの花に決めた。
『みやこわすれ』
少しずつ増えてひとかたまりになって咲いている。
この一輪挿しに合わせて咲いてくれた花、できるなら送り主にもお届けしたいと思った。

覚えゐし佳き名よ都忘れなる  林翔

d0337265_20162454.jpg

********************************************************************
夏日
今日は気温がぐんぐん上がり26度以上になった。
母の水分接種に気を使う季節がまた到来した。
乳酸飲料、林檎ジュース、お茶、いろいろ取り混ぜて勧めている。
食事に含まれる水分の他に600ミリほど捕るのが目標だが・・・・・。

えごが昨日あたりから咲きはじめている。
マルハナバチが忙しく花に来ている。
満開になりあっという間に散ってしまう。
真っ白な星のようなえごの花をしばし楽しもう♪
d0337265_20355718.jpg


母の好物 『みずたたき』を作った。
友人が持ってきてくれたみずの根っこの赤い部分だけ使って作る。
美味しいものを食べるには手間を惜しまないことが大切。
丁寧に皮を剥く。
自然の赤はきれいなものだ。
d0337265_20225863.jpg

これに熱湯を回しかけ、たたく!
赤がみどりっぽくなり、たたくとみず特有の粘りが出る。
それに味噌を加えご飯にかけて食べる。
d0337265_20243243.jpg

みずたたきとご飯を入れた味わい深い飯茶碗は遠くに住むSさんの手作り。
このみずが生えていた白神山地の土で焼いているらしい。
どんな料理を盛っても合う器だが、こういう野趣に富んだ山の物が一番合う気がする。
d0337265_20272233.jpg


晩ご飯
 冷凍の赤魚の煮つけ、添えたみずがしゃきしゃきと美味しい。
d0337265_20282083.jpg

孟宗筍の煮物
d0337265_20304815.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-05-29 20:38 | うれしいこと | Comments(6)

クリスマスプレゼント♪

サンタクロースがいると信じていた頃、25日のクリスマスには父親サンタや叔母さんサンタからたくさんのプレゼントを貰った。
今でも覚えているのはピンクのバンビの模様がついたバイエルを入れるレッスンバッグ。
それからキラキラと光る金色のオルゴール。
私を可愛がってくれた母の妹たちである叔母達が贈ってくれたものだった。

父は当時高価だったアイスクリームケーキを下げて帰ってきた。
もう一つスポンジケーキもあって、今のような生クリームではなく、ちょっと黄色がかったかっちりとしたバタークリームだった。
炬燵に入りながら食べたアイスクリームケーキはとても美味しかった。
バタークリームのケーキの方は何日もかかって食べた記憶がある。
お酒が大好きな父はどっちも一切れも、一匙も食べなかった。

叔母達がくれた可愛いプレゼントはどこかに残っていると思う。
半世紀たってもクリスマスの嬉しい記憶は思い出すことが出来る。
d0337265_2149112.jpg

自分の子供が生まれ、今度はサンタの役目をする立場になった。
わが子が喜ぶ姿を見るのはとても嬉しかった。
今はそれらのプレゼントの一部が彼らの部屋のどこかにしまってあるはずだ。
『親類の子どもにあげたら』といってもOKが出ないのは思い出をとっておきたい気持ちがあるのだろう。

数日前、私もとても嬉しいプレゼントを頂いた。
何歳になっても箱を開ける時はワクワクする。
素敵なクリスマスカードと一緒に入っていたプレゼント♪
硝子細工のツリーの調味料入れだった。
クリスマスの食卓にまた一つ楽しい小物がふえて嬉しい♪
これは、サンタのように世界中を駆け巡る方からの心温まるプレゼント。
ありがとうございました。
d0337265_21214875.jpg



今日も青空の一日、吹雪いてこないうちに契約している農家にお米をとりに行ってきた。
お連れ合いの病気でちょっと元気がなかった奥様の表情が明るくなっていて嬉しかった。
退院してうちに戻っていつもどおり暮らせるようになったと喜んでいた。
雪の林檎園の様子を撮らせてもらった。
もう林檎の木は春の芽吹きの準備をしているのだろう。
d0337265_21304495.jpg


こちらは田んぼの雪の様子
d0337265_21335195.jpg

手前の方は春の準備で土を掘り起こして部分だろうか?
おもしろい模様になっていた。
自然が作り出した柔らかな雪の模様 人間は作ろうと思っても無理だろう。
d0337265_2137417.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-12-23 21:45 | うれしいこと | Comments(14)

母の誕生日♪

カーテンを開けるとエゴノキに雪の花が咲いている。
まだ11月なのに・・・・・・やっぱり今年は変だ。
d0337265_19393657.jpg

今日は母の誕生日。

秋田ではお赤飯はてんこ小豆と呼ばれる『黒ささげ』を入れて炊くが、おめでたい日のお赤飯だから今日は『大納言小豆』で炊いてみようと思った。
小豆を硬めにゆでて、それにもち米を漬けて色をつけ、あとはいつものように二度蒸しをした。
てんこ小豆よりも豆がやわらかく、この豆で炊くのもいいものだと思った。
d0337265_1945641.jpg

心持ち柔らかく炊いた赤飯を母はとっても喜んだ。
おかずはすり身にした海老に葱とパン粉、卵を入れて丸め、パン粉をつけて揚げたもの。
じゃがいもの素揚げと漬物を添えた。
d0337265_19473864.jpg

デザートは今年の干し柿第一号。渋はすっかり抜けて甘い干し柿だった。
今年は熟したちょうどいい柿を収穫して干したので、とてもとても甘い干し柿になった。
d0337265_1953516.jpg


今日は終日雪が舞うような寒い一日だった。
高齢の母は脱水などが怖い夏を無事乗り越えて、今度は寒さ厳しい冬に向かう。
雪に閉ざされがちな秋田の冬だが、小さな楽しみを見つけながら過ごさせてあげたいと思っている。

お茶を飲みながら母から聞いたのは小学校の頃の学芸会の話。
昔の記憶は鮮明だとはいうが、とてもはっきりと覚えていた。
この事については後日また書きたいと思っている。
d0337265_20121671.jpg

****************************************************************
お弁当
 味噌おにぎり
 金平牛蒡、おでん、赤蕪漬物
d0337265_20143463.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-11-21 20:17 | うれしいこと | Comments(26)

冬薔薇

ニュードーン( New Dawn )という薔薇に赤い実がついていた。
これは今年6月のニュードーンの花
d0337265_21193352.jpg

一月の中旬並の寒さの中、切って飾る事にした。
その中に一つだけ蕾があった。

おもひ出したやうに一輪冬薔薇 折橋綾子
今日は久し振りに友人夫婦が遊びに来てくれた。
ご主人とはなんと20年以上会っていなかった。
家を建てるとき親身になって相談に乗ってくれ、新築して間もない家を見せてくださった。
我家が建ってからも、お互いの家の情報を交換しあい尊敬できる大切な人となった。
d0337265_20473759.jpg

寒いので熱い紅茶を淹れた。
私のいけた薔薇の実に目を留めてくださり、『きれいですね~』と言ってくださった。

冬薔薇の色極まれば紅茶欲し 青砥真貴子

d0337265_20475758.jpg


たった一本の冬薔薇は暖かい部屋の中で咲けるだろうか?
たっぷりと水を与え、少しずつ蕾が膨らんでくれればいいなあと思っている。
**************************************************************
晩ご飯
まぞいの煮付け(豆腐添え)
漬物(赤かぶ、柿漬け大根、茄子の玄米漬け
d0337265_2152430.jpg

お弁当
 海苔おにぎり(梅干と昆布の佃煮)
 海老のソテー、カニカマとブロッコリーのサラダ、白魚の卵とじ、かぶの漬物
d0337265_2174565.jpg


More いたずら
[PR]
by hanamomo08 | 2017-11-20 21:10 | うれしいこと | Comments(16)

帰る場所

この連休、息子がふらりと帰ってきた。
晩秋の千秋公園を歩いてから、帰ってきた。
『去年より少しだけ紅葉の色が冴えない』が彼の感想だった。

いつも食べられないものを食べさせたいのが母親の気持ち。
この日の夜はソイの塩焼きにした。
子どものころは嫌いだった『もって菊』のおひたし、蕪の浅漬け、ひじきの煮物、秋田のソーセージ・・・・。
魚を食べるのは子どもの頃から上手で、とてもきれいに食べていた。
d0337265_1795471.jpg

翌日は蟹を買いに行った。
秋田で水揚げされた紅ズワイガニ、大きなものを奮発した。
d0337265_17132087.jpg

蟹みそもたっぷりで大満足。
d0337265_17311748.jpg

九月のはじめに海辺の友人がお土産に持ってきてくれたアワビも頂いた。
味噌で煮るのがお勧めと言われていたが、今夜は日本酒と醤油、少々のみりんで煮た。
d0337265_1725813.jpg

大根を一緒に煮ると柔らかいと書いてあったのでそんな風にした。
きってみると思った以上に柔らかく、絶品だった。
d0337265_17192160.jpg

父と飲む久々のお酒、友人が送ってくれた丹波の大吟醸。
『これ、美味しすぎて飲みすぎてしまうな・・・』
d0337265_17231398.jpg

美しい器で美酒を頂き、私もしあわせだった。
d0337265_17244385.jpg

あ~やれやれ、これで気持ちよく横になれないのが母の宿命、後片付けがあった。

また次の日、この日は夫が悪友達の集まりに呼ばれ母と息子水入らずの晩。
そろそろ私が食べさせたいひなびたものに飽きてきた頃でもあろうかと、ちょっと若者メニュー。
鳥の唐揚げ、きりたんぽ、チーズ、秋田の蛸の刺身などなど。
とんぶりも食べさせた。
初めて買ってみた白麦酒は私の好みではなかった。
花の香りがちょっと気になる。
d0337265_1729271.jpg

密かに買ってあった私の大好きな黒麦酒を飲んだ。
d0337265_17301981.jpg

いろんな話をして楽しい夜になった♪
それにしてもいつまでも飲む息子、いったい誰に似たの?

そして今朝のご飯
お酒を飲むとご飯を食べないから、今朝は新米で焼きおにぎりを作った。
d0337265_17374549.jpg

野菜を一杯食べさせたくてあれこれ作った。
大根はアワビのだしが出たお醤油をとっておいたもので煮た。
だし巻き卵も焼いた。
d0337265_17383413.jpg

母は『今度いつ来るの?』と何度も聞いている。
この数日とても楽しそうだった。
帰る場所があるのはやっぱりしあわせなことだと思う。
d0337265_17403584.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-11-05 17:40 | うれしいこと | Comments(26)

プレゼント♪

午後、レターパックが届いた。
先日、思いがけなく嬉しいお声を聞かせてくださった方からだった。
郵便局へ入って二年めのお兄さんが『何が入っているんでしょうね~、配達していると、どんなプレゼントかな~って思うんですよ。』という。
たくさんの配達をこなしながらこんな会話ができる若者は輝いて見えた。
『年賀状の注文もよろしく!』と営業もしっかりして出て行った。

早速開けてみると、かわいらしいオキナワスズメウリのリースだった。
センスのいい素敵なリボンで結んでくださっていた。
d0337265_2025943.jpg

お庭で育てたというオキナワスズメウリ、こうして飾っておくと熟して真っ赤になる。
美味しそうなフランスパンを持ったぐふとっちょねこちゃんも横目で見ているようだ。
d0337265_2028882.jpg

可愛いチョコレートもありがとう♪
ちょうど母のリハビリに来てくれたHさんと一緒にちょっと遅いお茶の時間にいただいた。
d0337265_20302641.jpg

来年は我が家の庭でも可愛いスズメウリが実りますように!
***************************************************************
風を利用して・・・・・・
朝から強い風が吹いていたので、朝もう一度洗濯機を回し、タオルケットを洗って干した。
3時ごろにはすっかり乾き、今日の風に助けられた思い。
風の恵みを感じた日だった。
空き地の萩も黄に染まり、秋の深まりを感じた。
d0337265_20425214.jpg

僅かな秋の日を受けて咲いた秋薔薇
d0337265_20433618.jpg


晩ご飯
肩ロースで作った煮豚とアスパラ菜
d0337265_2045187.jpg

男鹿の鯵で青紫蘇巻き焼き(味付けはお醤油)
d0337265_2046956.jpg

お弁当
 昨日の牡蠣フライ、カリフラワーとシメジの炒めもの、菊、にんじん
d0337265_20564541.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-10-31 20:57 | うれしいこと | Comments(6)

声の贈り物

朝ごはんを終えてお茶を飲んでいたら電話がなった。
『momoさん、〇〇〇です。』
わ~大感激!
妹さんとこちらに旅行されている様子。
ブログを始めた頃からの長いお付き合いのネットのお友達からだった。
伺うと我が家からそう遠くないホテルからだったので、すぐにでも会いに行きたい気持になった。
彼女の声は美しく、落ち着きのある魅力的は話し方をされる。
『お会い出来ないけど、お声だけでも聞きたくて・・・・・』と電話を下さったのだ。
彼女が今秋田にいると思うと声も心なしか近く感じる。
『秋田っていいところね~食べ物もすごく美味しくて・・・』
私がブログに載せたいくつかの郷土料理も召し上がったようで、秋田県民としてはとても嬉しかった。
今日はこれから青森へ向かわれるそうだ。
青森の紅葉もきれいなことだろう。
旅のご無事を願いながら名残惜しく受話器を置いた。
思いがけない声の贈り物に心が温かくなった。
本当にありがとうございました。
d0337265_1736133.jpg

雨が降りそうなので早めに買い物に出た。
川沿いの斜面を覆い尽くしていた葛のつるも衰えて、今はそれに代わって『セイタカアワダチソウ』が群生していた。
外来種だが、すっかりこの国になじんで、日本古来の植物のように見える。
小ぶりなものを少しだけ摘んで帰ってきた。
玄関に花がないので庭の野菊と合わせて生けた。
d0337265_17214421.jpg

気温が下がると野菊の色も青みを増し、美しくなった。
d0337265_1722262.jpg


空き地フェンスに絡まっていた野葡萄の実、一雨ごとに色が冴えてきた。
もう黄色になった葉もあって、『最後のお披露目』というような濃い色合いだ。
雨にぬれていっそう色が美しい。
d0337265_17255820.jpg


秋野菜が豊富になり、値段も安くてたくさん買いこんだ。
お昼は春菊と桜えびのかき揚げを作って、熱いお蕎麦にした。
d0337265_17284445.jpg


おべんとう
 稲荷寿司、ポテトサラダ・ホタテかまぼこの揚げ物・荒野豆腐の煮物・花豆
d0337265_1731577.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-10-20 17:05 | うれしいこと | Comments(10)

祝う

今年は大型台風の通過と敬老の日が重なった。
深夜2時ごろものすごい雨の音で目が覚めたが、雨も間もなく止み、あとは風が強い程度だった。
26年前の平成三年の台風19号を思い出すと、今回の台風は大型とはいえ、秋田は大きな被害がなかったような気がした。
でも被害の状況と言うのはもう少したたないとわからないのかもしれない。
あの台風のときは塩害で鉢植えの花や庭の木が枯れたりしたから、もっとすごかった。
9月は台風の季節、これから発生する台風も被害が出ませんようにと祈ることしかできない。
d0337265_18224216.jpg


夕方から夫は出かけるので、お昼にささやかな敬老のお祝いをした。
さつまいもやシメジを入れたおこわを炊き、秋鮭と鯵のフライを作った。
d0337265_1825826.jpg

さつまいもはほくほくと美味しく、新牛蒡・にんじん・シメジなどを入れて炊き込んだ。
d0337265_18265512.jpg

硬かったねぎが美味しくなってきた。
葱の白いところをじっくりと炒めたものを入れただし巻き玉子。
葱の甘みがとても美味しい。
d0337265_1847299.jpg

小さな器に入っているのは枝豆の料理で、鞘から出した枝豆に絹ごし豆腐を少々混ぜてブレンダーで滑らかにしたもの。(味付けは塩だけ)
私たちはパクパクと食べている枝豆だが、母にも美味しい枝豆をたくさん食べさせたいと思い、作った一品。
もっと滑らかにしたペースト状の枝豆をバニラアイスに混ぜ込んだ美味しいアイスクリームが山形にある。
d0337265_1832443.jpg


フライに添えた茄子とインゲンの揚げたものは、クーヨン(雑誌)に載っていたレシピで作った。
素揚げした茄子とインゲンに味噌・醤油・みりん・カレー粉を混ぜたものをからめたもの。
ご飯のおかずにも、お酒のあてにもいけるものだった。
d0337265_18355862.jpg


昨日から母は砂山を歌っている。
私は歌詞がわからないので、母の唱歌の本をめくった。
砂山は大正11年に作られた歌だった。(中山晋平 作曲の方)
昔の歌はメロディーもいいが、歌詞も叙情的ないいものが多い。
d0337265_18455041.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-09-18 18:00 | うれしいこと | Comments(18)


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき

未分類

最新の記事

すだれ吊る
at 2018-07-16 22:12
馥郁(ふくいく)
at 2018-07-15 21:44
合歓の花
at 2018-07-14 22:27
安眠
at 2018-07-13 21:38
梅雨寒
at 2018-07-12 16:27

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

> PochiPochi..
by hanamomo08 at 11:23
>passさん こんに..
by hanamomo08 at 11:18
>mosakuさん こ..
by hanamomo08 at 11:14
>PochiPochiさ..
by hanamomo08 at 11:08
>unburroさん ..
by hanamomo08 at 11:02
おはようございます。 ..
by pass8515 at 07:19
青目 PCの不具合で、..
by aomeumi at 15:54
こちらにもフクイくらいが..
by saheizi-inokori at 14:59
ご自宅の庭に百合が自生、..
by sidediscussion at 11:29
合歓の花、今こちらでも咲..
by nana at 08:23

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3

外部リンク

検索