カテゴリ:草花( 159 )

馥郁(ふくいく)

今、我が家の庭は馥郁たる香りに包まれている。
数箇所にある山百合が満開になったからだ。
もともと山だった場所なので、植えたものではなく自然に生えたものだ。

山百合が目覚めといふをくれにけり(那須二句) 細見綾子
d0337265_2115460.jpg

2日ほど前の蕾は雨に濡れていた。
この蕾が開く瞬間に立ち会いたいものだ。
d0337265_21162686.jpg

おととしは7月13日、去年は17日に咲き始めたと書いてある。
自生しているからあたりまえなのだが、この土が山百合には合っているようで、年々増えている。
いつの頃からかこの百合は切花にせず庭で楽しむことにした。
いい香りだが、食事もする室内ではちょっと強すぎたのだ。
大輪のものは直径が16センチもあった。
一番古いものにはたくさんの蕾がついている。
d0337265_21292249.jpg

ベランダを開ける度に、百合の馥郁たる香りが漂って幸せな気持ちになる。
d0337265_21245149.jpg

うしろ姿も魅力的だ。

百合匂ふ言葉交さぬひとときに 大川ゆかり
d0337265_2133061.jpg


好天にバッグの洗濯♪
いつも持っているバッグが汚れてきたので丸洗いした。
何度かひっくり返して乾かした。
このキプリングのバッグはもう10年近く使っているが洗うと新品のようになる。
d0337265_21374162.jpg

************************************************************
晩ご飯
 大きな真がれいの煮つけ
d0337265_21394214.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-07-15 21:44 | 草花 | Comments(4)

合歓の花

合歓の花はなぜか毎年見ごろを逃してしまう。
今年こそはと思うのだが、身近なところに木がないせいか、車の中から『あ!合歓の花が咲いている!』と見つけて、ねむの木のある場所に行って見るのだが、すでにおそし。

今日も暑い日で夕方重い腰を上げ買い物に出た。
いつもの場所に合歓の花が咲いていた。
d0337265_2241219.jpg

遠目には『きれいだ』と思っても、近づくともう終りに近かった。
風に揺れてふわり、ふわりと花が散りはじめていた。
化粧刷毛のような花が音もなく私の肩に落ちてくる。

うふふふふ続うふふふふ合歓の風 中原幸子
d0337265_2281162.jpg

上等な刷毛のような薄紅の合歓の花、梅雨時の蒸し暑い季節に咲いて散る。
じっと見ているとなんだか眠くなってくるような色だ。

花合歓のあれは睡魔の色ならん 中村恭子
*******************************************************************
夕食
 大きなエビフライ
d0337265_22225440.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-07-14 22:27 | 草花 | Comments(10)

山百合咲く

一年で一番いい香りに包まれる時がやってきた。
庭に点在する山百合が咲き始めた。
家を建てた時には見当たらなかった花が20年で何箇所にも咲くようになった。
昨年はなかった場所にも増えていた。
昨日は見に行かなかったので、もしかしたら昨日咲いたのかもしれない。
あたり一面いい香りに包まれていた。
花びらの表面の力強い模様はいかにも野生の百合という感じがする。

山の方はここよりもう少し気温が低いから後一週間ほどしたら咲くのだろうか。
今では群生する場所も少なくなったそうだが、こどもの頃遠足で行った男鹿の寒風山にもこの花がたくさん咲いていたのを思い出す。

別れ道山百合の香の方と決め 稲畑廣太郎
d0337265_20191090.jpg

******************************************************************
お昼ご飯にコロッケを作った。
大きな新じゃがを粉吹き芋にしてつぶし、夏だから塩胡椒を効かせた。
d0337265_20215398.jpg

炒めた玉ねぎ、にんじんとあわせて俵型にまとめた。
d0337265_20225682.jpg

南瓜も同じようにして作った。
揚げたてはごちそうだな~。
d0337265_2024176.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-07-10 20:48 | 草花 | Comments(4)

アナベル

関東地方の梅雨明けが発表されたが、九州地方は雨の被害が出ている。
当地秋田もむしむしした梅雨の一日で母の部屋に扇風機をだした。

庭のアナベルが咲き始めた。
ご近所から切花を頂き、それを挿し木して我が家の庭に仲間入りした。
紫陽花の仲間だから水を好む花らしい。
雨の季節に咲くのも理にかなっている。
様々な色の紫陽花も好きだが、やわらかい白に咲くアナベルも魅力的だ。
d0337265_2048466.jpg

しとしとと降っているかと思うと急に雨脚が強くなり、昨年七月の豪雨を思い出していた。
鬱陶しい梅雨の季節だが、晴れ間に外へ出てこの花を眺められるのがうれしい。
うすみどりのつぼみがしだいに乳白色の花になり、それがまただんだんうすみどりに変化する。
何本か切って飾ったら挿し木してまた増やそうと思っている。
d0337265_2056525.jpg


ずぶぬれになって手紙を届けてくれた郵便配達のお兄さんから『薔薇終わりましたね、楽しみに見せてもらっていました』といわれびっくりした。
明日からも一週間ほど雨が降りそうなので、小さな蕾を切って飾った。
ニュードーンの甘い香りが漂ってきた。
d0337265_20584910.jpg


晩ご飯
 スナップエンドウ、トマト、とうもろこし
 銀鮭の照り焼き ひじきの煮物
 
d0337265_210933.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-06-29 21:00 | 草花 | Comments(10)

浜昼顔

歩道の端にもこの花が咲き始めた。
海からどうやってここまでやってきたのか『浜昼顔』
d0337265_1553753.jpg

車などにくっついてきて種が運ばれたのだろうか。
道路沿いのコンクリートの隙間のわずかな土に生えて蔓を伸ばしていた。
花は白い筋が入ってとてもかわいい。
この花を見るとそろそろ朝顔の種まきをしなければと思う。

踏まれても踏まれても咲く浜昼顔 佐藤琴

d0337265_156638.jpg

*************************************************************
インスタントラーメン
 韓国ドラマを見ているとインスタントラーメンがよく出てくる。
 できあがると鍋の蓋にとって冷まして食べている。
 この前買い物に行った時、しばらく買ってなかった5食入りのラーメンを買った。
 醤油ラーメンが一番好きだが、夏はあっさりした塩味もいいと思ってそれにした。
 今日のお昼、レンジにかけたもやし、板きみ、ちくわをのせて食べた。
d0337265_1592698.jpg

 巨大なキャベツを買ったので、切ってレンジにかけ(半生)熱いうちにお醤油、中華だし、ツ
 加えて混ぜた和え物とトマトも一緒に食べた。
 ツナの油分が程よくキャベツに絡まって美味しくてたくさん食べられる。
d0337265_15122753.jpg

**************************************************************
今日は涼しい一日だった。
でも、まだ6月だというのに関東地方は35度を越えた所もあったらしい。
すでに夏バテの人も多いそうだ。
そうなると食事も大事、めったに食べない牛カルビをわさび醤油で食べた。
d0337265_1922376.jpg

私は好まないが夫は好物の『ほや』青紫蘇とレモンがよく合うとのこと。
d0337265_19242458.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-06-25 19:25 | 草花 | Comments(8)

ニュー ・ドーン - New Dawn

サハラがだいぶ咲ききった感じで、今度はやわらかいピンクのニュー ドーン がどんどん咲いてきた。
『新しい夜明け』という意味のこの薔薇は、花の色が少しシルバーがかったピンクのせいか、とても初々しい感じがする。(1930年作出の薔薇)
二日ほどで花びらがはらはらと散ってしまうのは惜しい気がするが、本当に薔薇らしい薔薇だ。
この世に誕生してから90年近く好まれる控えめで上品な色合いに私も年々魅せられている。
d0337265_1613045.jpg

甘い蜜のような香りがする。
ブログにも何度も書いたことだが、こどもの頃のデコレーションケーキに飾ってあるバタークリームの薔薇にそっくりで、見る度に懐かしい気持になる。

京都で求めた古い蛸唐草の一輪挿しに合わせたらどうだろうと思い、これから咲く蕾を生けた。
部屋の中は外よりもかなり暖かいのであっという間に開いた。
d0337265_1652845.jpg

そして気がついたのだが、この薔薇はとても美肌♪
あやかりたいほど花びらが美しい薔薇だ。
この上品な色合いは隣に取んな色の薔薇を植えてもよく合う。
****************************************************************
晩ご飯
 不本意ながら唐揚げした『コノシロ』
d0337265_2040412.jpg

本当は美味しく〆るつもりだったのに、車の中に置き忘れてしまい、唐揚げにした。
鮮度のいいコノシロはめったに手に入らない。
〆て食べたら美味しかっただろう。
でも唐揚げも美味しかった。鰊のような味だった。
コハダよりちょっと大きくなったのがコノシロ。
前に見た深夜食堂(韓国版)で秋夕(チュソク)の頃、あぶらののったコノシロを七輪で煙を出しながら塩焼しているシーンがあった。
美味しい魚だが、小骨が体全体にあって、はものように骨きりしてから唐揚げした。
[PR]
by hanamomo08 | 2018-06-24 20:48 | 草花 | Comments(8)

咲き続ける♪

つぎつぎに薔薇が咲いている。
淡いピンクのニュードーンはこどもの頃のクリスマスケーキのクリームの薔薇にそっくりの薔薇だ。
サハラに比べるとすぐに散ってしまうのだが、その儚さがまたこの薔薇の魅力でもある。

d0337265_21474183.jpg


お花屋さんで買った薔薇は水揚げが難しかったが、庭の薔薇はそんな心配はいらない。
もう一種類咲いているピンクの薔薇とサハラを一緒に生けた。
d0337265_21525514.jpg


残り物お昼
いわしの塩焼きほぐし、高野豆腐の揚げ煮、板きみ、おにぎり、レタスのレモン漬け
d0337265_21583389.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-06-21 22:01 | 草花 | Comments(10)

いちご

コンクリートの隙間から苺らしき物が出てきて数年になる。
小鳥さんの置き土産なのか、どういうわけか生えてくる。
苺といってもこれは観賞用の苺だろう。
いちごと言えば、とかく赤い実にばかり目が行くが、その葉っぱはとてもきれいな緑で美しい。
英国の老舗陶磁器メーカーにもその図案があるように、昔から愛されている植物だ。
赤い実は食べられそうにないが、みずみずしい葉っぱと一緒に小さな硝子の花瓶に生けた。
d0337265_2122321.jpg

こどもの頃はいちごを植えている家がたくさんあった。
家で採れるいちごはいちご本来の香りは強かったが、甘くはなかった。
練乳をかけて食べることもあったが、たいていはいちごをつぶしてからお砂糖をかけて食べた。
それに牛乳を少しかけることもあった。
そうすると酸っぱい庭のいちごはとても豪華で美味しい物になった。
今でも食後にいちごがあるとなんとなく幸せな気分になる。

苺つぶすひと日の不満口にせず 藤見佳楠子

また春になったばかりの頃スーパーで白い苺が売られていた。
小粒ながら一パック1000円近かった。
最近開発された酸味の少ない苺のようだった。
そんないちごがあったことをずっと忘れていたのだが、先日我が家を訪ねてきてくれた〇〇君のお土産を見て急に思い出した。
今人気の東京みやげ『 銀座のいちごケーキ』だった。
これはあの白いいちごをモデルにしたのかな?と思ったのだ。
ふわふわで中のいちごクリームがとても美味しかった。
でも、いちごはやっぱり紅い方が・・・・と古い頭の持ち主の私は思った。
真っ赤にしなくてもいちごミルクという言葉もあるではないか!
ほんのり薄紅のカステラに白いつぶつぶ模様もよかったような気がする。

彼は三日間のお休みを終え、昨日から職場でまたがんばっていることだろう。
我が家を訪ねて来てくれたことは、本当に嬉しい出来事だった。
きっとこのお土産の事も忘れないだろうと思う。

ふはふはのいちごケーキや鳥の声 苑実耶

d0337265_21503423.jpg

*****************************************************************
晩ご飯
 ドライカレー(牛肉、たまねぎ、冷凍セロリの葉、ズッキーニ)
d0337265_2157373.jpg


お弁当
 塩鮭と梅干二種入りおにぎり
 高野豆腐の揚げ煮、ホタテフライ、ミニトマト、梅紫蘇巻きちくわ
 
d0337265_21583927.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-06-20 21:16 | 草花 | Comments(4)

柿の花散る

ちょうど一ヶ月ほど前、蕨採りに行く途中の果樹園で林檎の花が満開だった。
このあと、林檎の花はいいものを残して摘んでしまうそうだ。
大きくて美味しい林檎を作るためなのだろう。
d0337265_21573573.jpg

一ヵ月後、今度は柿の花が咲いている。
林檎の花とは対照的な地味な花だ。
d0337265_2214932.jpg


花が散った後には小さな緑の実がついていた。
秋に実る柿はあんなにきれいな色のくだものなのに、花はどうしてこうも地味なのだろう。

脇役で通す一生柿の花 古林美世子

d0337265_229093.jpg

******************************************************************
夕方、母がリハビリをしてもらっている間、用足しに出かけた。
用事を済ませ、近くのスーパーへ行くと、三陸のヤリイカのからあげを見つけて買った。
帰りに見えた太平山はちょうど日が差して青々としてきれいだった。
d0337265_22173110.jpg

今夜はこのヤリイカのからあげをつまみながら、梅酒を飲んだ。
黒い器に入っているのはレタスのレモン漬け。
d0337265_2221154.jpg

その他に、鯖の水煮缶に茄子や新玉ねぎ、お豆腐を入れた汁物を作った。
d0337265_22223721.jpg

2013年の梅酒はウィルキンソンの炭酸水で割った。
週末のお酒は美味しいな~と思う。
d0337265_22362092.jpg


おべんとう
 焼きおにぎりに漬物名人が送ってくれた麹たっぷりの味噌を塗った。
 ゆうべの鯵のフライ、ポテトサラダ、煮物、レタスのレモン漬け
d0337265_2238854.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-06-15 22:09 | 草花 | Comments(12)

サハラ咲く

数日前から咲き始めたサハラという薔薇。
朝の姿も美しく、昼,風に吹かれる姿も好き、夕方 夕焼色に見えるのもいい。
今年はかなり花の数が増えた。
d0337265_17271949.jpg

小学生になった時に買ってもらったピアノを弾かなくなってかなり経つが、薔薇が咲くと思い出す曲『乙女の祈り』
d0337265_1728510.jpg

バイエルに四苦八苦している小学生でも、いつかあの曲を引けるようになりたいと思う希望の曲だ。
やっと弾けるようになったのは中学生になった頃だったと思うが、ピアノの先生の庭の薔薇がきれいに咲いていて、いつになっても薔薇とこの曲が対になって思い出される。
ピアニストの弾く乙女の祈りは流れるように聞こえるが、実際に弾くと、どうしてもひと運動した後のような気分になってしまった。
音域があり、激しいタッチもある曲だから・・・音を間違えないようにと気持ちに余裕がなかったからだろう。
いつもスーツを着ていたピアノの先生は教えるのに一生懸命だったが、自分の子育てには少し疲れているように見えた。

ピアノ教室は先生の家の応接間で、時折先生が弾いてくださるこの曲を聴くのが何よりも楽しみだった。
昭和の香りのするあの応接間が懐かしい。

ピアノから乙女の祈り薔薇咲く日 寺門武明

d0337265_17284519.jpg


*********************************************************************
晩ご飯
 男鹿の鯛がたくさん連れているらしく、お刺身用の大型の物が安い。
 早速お刺身ににした。
d0337265_20443579.jpg

今夜はおとなしくご飯にしようと思っていたら、テレビでイギリス王室のワインの話をやっていて、
アボカド・新玉ねぎ・胡瓜・ハムをマヨネーズで和えておつまみにして白ワインを一杯ずつ。
これに鯛のお吸い物、冷やしトマトの夕食
d0337265_20462466.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-06-09 17:49 | 草花 | Comments(10)


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき

未分類

最新の記事

すだれ吊る
at 2018-07-16 22:12
馥郁(ふくいく)
at 2018-07-15 21:44
合歓の花
at 2018-07-14 22:27
安眠
at 2018-07-13 21:38
梅雨寒
at 2018-07-12 16:27

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

> PochiPochi..
by hanamomo08 at 11:23
>passさん こんに..
by hanamomo08 at 11:18
>mosakuさん こ..
by hanamomo08 at 11:14
>PochiPochiさ..
by hanamomo08 at 11:08
>unburroさん ..
by hanamomo08 at 11:02
おはようございます。 ..
by pass8515 at 07:19
青目 PCの不具合で、..
by aomeumi at 15:54
こちらにもフクイくらいが..
by saheizi-inokori at 14:59
ご自宅の庭に百合が自生、..
by sidediscussion at 11:29
合歓の花、今こちらでも咲..
by nana at 08:23

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3

外部リンク

検索