カテゴリ:草花( 123 )

街中の木々

11月も下旬となったが外に洗濯物が干せるのは幸せだ。
今朝灯油を配達してもらって、灯油タンクは満タンだから、いつ寒くなっても大丈夫だ。
支払いは昨日手に入れたプレミアム商品券で支払った。
新聞によるとあっという間に売り切れたようだ。

今日は新聞や郵便受けを見に玄関まで行ったほか外に出なかった。
外には出なかったが、やる事は際限なくあり、何も写真を撮らなかった。
そんな日もある。

それで昨日撮った大好きなユリノキの写真を載せようと思う。
少し前に行った時はまだ青々としていたユリノキが金色に輝く時を今年は見逃した。
自然のものは私が出向くのを待っていてはくれない。
もう、先端に僅かな葉っぱが残っているだけの姿だった。
d0337265_17442834.jpg

でも、木の下は、色とりどりのレザーのような質感の落ち葉で美しかった。
d0337265_1746517.jpg

今度は新芽が出た頃会いに行こう。
d0337265_17464199.jpg


もう一つ、私の好きな柿の木
古い瓦屋根のお宅の後ろに立っている古い、古い大きな木だ。
d0337265_1748175.jpg

でも、ここは街の中のビルの谷間、右も左も高いビルが聳え立っている。
ビルを写真に入れなければ、のどかなところのように見えるでしょう。
d0337265_17511992.jpg

*************************************************************
晩ご飯
 エリンギ・ブロッコリー・ベーコンの炒め物
 鶏ムネ肉のから揚げ、大根サラダ(柚子ドレッシング)
d0337265_20142512.jpg


おべんとう
 今週最後のお弁当はちょっと楽しく!
 ゆかりと、岩手の漬物弁慶のほろほろ漬けを混ぜた細巻き
 ぜんまいの煮物、卵焼き、笹かまぼこ、紫芋のマッシュ
d0337265_2029122.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2015-11-20 20:15 | 草花 | Comments(12)

さるすべり

子ども達に英会話を教えてくれた女性がいた。
とても人なつこいアメリカ人で帰国することが決まってから、ドライブに誘った。
行き先は彼女が行きたかった『田沢湖』へ。
片言の日本語しか話せない彼女と、それよりもっと片言の私の英語で車の中は初めから終わりまで大爆笑だった。
もう夏の終わりで、沿道には百日紅の花が咲き乱れていた。
『あれ、なんの木?』と彼女が聞く。
さくらや松なら答えられるが・・・・・・・う~んなんと言うのだろう?
『sa ru su be ri』と答えたが『?』という表情だった。
『monkey slip tree』と答えると『?』の次に大笑いとなった。
後で調べたら『crape myrtle』あのフリフリした花が夏の肌着になったりするクレープに似ているからだろうか?
この花を見るたびにあの日の大爆笑を思い出す。
さて、今日はこの百日紅がきれいに紅葉しているのを見た。
d0337265_19561096.jpg

レンガ色のようなすばらしい紅だった。
夏の終わりまで咲くあのクレープのような薄い花はなかなか魅力的だが、秋の紅葉もそれに負けないくらいすばらしい。
地面もこのとおり、美しい落ち葉が敷き詰められていた。
d0337265_2011483.jpg

***************************************************************
出かけたついでに数少なくなってしまった『大判焼き』のお店に寄ったら、カーテンが閉まっていて残念なことだった。
あきらめ切れない私は、一度行ったスーパーまで引き返し、ちょっと小ぶりの大判焼きを買った。
冷たい風の中で頬張るのもなかなかだが、これはやっぱり家族の分も買って家路を急ぐことにした。
外の紅葉ばかり気にかけていたら、庭のもみじも結構きれいな色になっていて、一枚添えた。
d0337265_2053052.jpg


ワタリガニの鍋
 大きなワタリガニを見つけ、今夜は味噌仕立ての鍋にした。
 美味しくなった大根をたっぷりいれお刺身にしたヤリイカのげそも入れた。
 とてもいいだしと蟹味噌で美味しかった!
d0337265_2084574.jpg

d0337265_209179.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2015-11-07 20:09 | 草花 | Comments(14)

つりばな

ご近所のつり花が紅葉して美しい。
桜の葉はもうかなり散っている。
季節は足早に過ぎていく。
d0337265_22335150.jpg

今日は母が使っているサービスの担当者が集まって日ごろの様子を報告しあった。
終わった後、その中の一人と話しこんでいたら、お昼が過ぎていた。
介護サービスも、資格などではなく、人柄や温かな気持ちがものを言う。
国が設けた基準や規則は必要かもしれないが、サービスを受ける本人の気持ちを大切にするサービスであってほしいと思った。
たくさんの人にこうして関わってもらいながら自宅で暮らせるということは幸せなことだとあらためて思った。

午後、暖かいうちに買い物に出かけた。秋は美味しい果物が豊富でうれしい、林檎もたくさんの種類が並び迷ったが、酸味がきいたさわやかな『千秋』という林檎を買った。
魚売り場では、小さめのいくらを一本、大きなマイカ、ぶりの切り身など買った。
今朝のニュースでいくらの値段が高騰していると聞いたが、今日はとても安かった。

お店から外に出るともう夕暮れになっていた。
来る時はきらきらと輝いていた川も、うっすら夕日が写っていた。
d0337265_2315743.jpg

ベランダにでたら、大きな窓にも夕日が写りこんでいた。
明日は朝顔のネットも片付けたいな。
d0337265_2345113.jpg

*************************************************************
晩ご飯 ぶり大根
 
d0337265_2361750.jpg

おべんとう
 久し振りの海苔弁当(海苔を細かくしてご飯にのせたら、とても食べやすかったと言われた)
 おかずは 昨夜の牡蠣フライ、かぼちゃ、蛸の煮物、胡瓜の寒麹漬け
d0337265_2392670.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2015-10-21 22:29 | 草花 | Comments(14)

金平糖

はさがけの稲を見に行ったところで、たくさんの金平糖を見つけた。
水気の多い場所に咲く花『みぞそば』
その姿が蕎麦に似ていることからついた名前らしい。
d0337265_21232280.jpg

小雨降る中小さな花瓶に入れたくて夢中で摘んだ。
古い神社のところでは色の濃い野菊を摘んだ。
暫く水揚げをしてから、摘んだ花をたっぷりといける。
d0337265_21155658.jpg

半日持てばいいな~と思っていけたが、今もきれいに咲いている。
小さな突起がたくさん集まってできている。
咲く場所によって色合いも違うが、ももいろの金平糖そのものだ。
ちいさいひとのかんざしにしたら可愛いだろうな~。
d0337265_21192093.jpg

*************************************************************
晩ご飯
 牡蠣の季節到来
 丁寧に衣をつけてじっくりと揚げる。
 揚げ物は後始末がいやだが、牡蠣はやっぱりフライが旨い。
 沖縄モズクともって菊、胡瓜の三杯酢と。
d0337265_2122918.jpg


 今、お蕎麦やさんでは『新蕎麦』の季節、食べに行きたいな~。
[PR]
by hanamomo08 | 2015-10-12 21:22 | 草花 | Comments(8)

北欧のミトン

高い山のほうからは紅葉の便りが届くようになった。
秋は一段と深まり、母もリビングに来るときにはカーディガンを羽織りたいというようになった。
買い物の帰り、ちょっとだけ郊外のほうへ足をのばした。
バス停のところの銀杏は綺麗な色になっていた。
時刻表を覗いてみたら、一日に5往復、ほぼ2時間おきの運行だった。
d0337265_1736343.jpg

田んぼを見に行くと、まだ一本掛けにして干してあるところがあった。
雨が上がったら刈るのだろう。
d0337265_17401646.jpg

ほとんどの田んぼは稲刈りが済み、畦道には赤まんまが咲いていた。
d0337265_1741414.jpg

途中で小さな神社を見つけて歩いて行ってみた。
ここの銀杏はまだ青々としていた。
d0337265_17434952.jpg

でも足元を見ればこの通り、これはスカンポだろうか、真っ赤に染まっていた。
d0337265_17452745.jpg


北欧のミトン!
 道路わきに広がる空き地で『セイタカアワダチソウ』の群生しているのを見つけた。
果てしなく続く花を見ていたら、北欧のミトンの編み込み模様を連想した。
花の少なくなったこの季節に淡い緑と黄色の三角形の花模様はとても新鮮だった。
外来種なのにすっかりと日本の地になじみ、秋の終わりを彩る花になっている。
d0337265_17502325.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2015-10-11 17:17 | 草花 | Comments(12)

秋の薔薇

台風による低気圧で一日大風が吹いていた。
温帯低気圧に変わったと言っているが、風は今もおさまっていない。
秋田の林檎の産地 増田ではこの風でかなりの林檎が落ちてしまったらしい。
庭に出ると、小さな蕾だった薔薇が咲いていて風に振り回されていた。
思い切って切って飾った。
d0337265_19465531.jpg

春の薔薇に比べ、ちょっと細身だが、なかなか綺麗だ。
雪が降る前にもう一輪くらい咲くだろうか。

秋風や薔薇の花びらまとまらず 子規
d0337265_19535413.jpg


こはぜの実で漬物
 道の駅でも売っていて買って食べたことがある。
 その味を頼りに、塩・砂糖・酢・こはぜの実で漬けた。
 甘酸っぱい漬物。
d0337265_1956012.jpg


昨日頂いた秋の贈り物のこはぜの下には熟したイチジクがたくさん入っていた。
大方はコンポートに。
熟しているものはそのまま生で頂いた。
そのほかに作ったのはドライ無花果 
d0337265_19591716.jpg

おべんとう
 たらこおにぎり
 卵焼き、魚肉ソーセージとピーマンの炒め物、漬物、かぼちゃ
d0337265_2004330.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2015-10-08 20:00 | 草花 | Comments(4)

紅葉届く

朝、クロネコのお兄さんが配達してくれた箱を開けた。
美しく紅葉したこはぜの枝がびっしりと敷き詰められていた。
ぷ~んと森の香りがした。
d0337265_1942428.jpg

秋田ではなつはぜのことを『こはぜ』といったり『こはじゃ』といったりする。
黒く熟すと、ほんのりと甘い。酸味も強い。
ブルーベリーのような使い方をすると赤紫の綺麗な色が出る。
d0337265_19482550.jpg

家の中でも紅葉が眺められるようにと送ってくれた心遣いがとても嬉しかった。
早速 花器に入れてみる。
美しい山荘の様子を頭に描きながら、美しい色合いを眺めた。
d0337265_19533586.jpg

美しいこはぜの下には私の大好きなものがびっしりと隠されていた。

芋きんとん
週末に買った大きなさつまいもを圧力鍋で蒸かした。
『つぶしたお芋に生クリームとお砂糖とバターを入れてスイートポテトなどいかがですか?』
スーパーの店先のテントのおばさんはそう言ってこのさつまいもを熱心に勧めた。
う~ん、生クリームとバターはカットして・・・・。
蒸しあがった熱々をつぶし、きび砂糖と牛乳でしっとり感を出し、最後に塩一つまみで味をつける。小さな茶巾にして、本日のおやつにした。
d0337265_2025720.jpg


きのこのスープ
 たまねぎをじっくり炒め、ハタケシメジとにんじんを入れたコンソメスープ。
 きのこのだしのよさにびっくりした。
 こはぜの下に隠れていた、黄菊をおひたしにした。
d0337265_2051835.jpg


おべんとう
昨夜のきのこご飯、かぼちゃ、こんにゃくのおかか煮、インゲンとにんじん、キャベツと胡瓜の浅漬け
d0337265_2071271.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2015-10-07 20:07 | 草花 | Comments(8)

山葡萄

一週間ほど前のこと、山道を通っていたとき、真っ赤に染まった山葡萄の蔓を見つけた。
一瞬だったがあまりにも綺麗で、帰りも同じ道を通ってもらい、車を降りた。
変わりやすい秋の天気、はじめは曇っていた空に太陽が輝き、紅葉した山葡萄の葉に日が差した。
なんて綺麗なのだろう。
表側にもまわってみたら、深い紅色。
思いがけない、山道でのプレゼントだった。
d0337265_20383577.jpg


あの日の美しい山葡萄の蔓を思い出して手ぬぐいもかけかえよう。
d0337265_218778.jpg


買い物に行ったら秋の食材が並んでいる。
男鹿産のいくらが新鮮で美味しそうだったので、一本買い、ほぐして味付けをし、新米と一緒に子どもに送った。
いくらの置いてある売り場には、いまだにぬるいお湯でほぐしてくださいと書いてあるが、私はそのままほぐしてぱらぱらになってからさっと水洗いする。
d0337265_21123821.jpg


今夜はきりたんぽ
d0337265_21174793.jpg

宅配便で先日ハタケシメジを送ってくれた方が、今度は『ホンシメジ』も一緒に送ってくださった。
なんと言うタイミングだろう。
まいたけは少し準備していたが、このシメジが入ったらずっと美味しいきりたんぽ鍋になる。
早速きりたんぽに入れてご馳走になった。
びっくりするほどいいだし汁になった。
ありがとうございました。
d0337265_2117965.jpg

もう一品、さつまいもの天ぷら
d0337265_21182221.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2015-10-04 21:18 | 草花 | Comments(16)

彼岸に咲く

北国に住むものにとってあまり見慣れない花
それが彼岸花だった。

ブログを始めてから、真っ赤になって咲く彼岸花を見せてもらった。
気をつけてみてみると、秋田にも似たような花があることに気がついた。
たぶんこれは自生しているものではなく、園芸種のリコリスだと思うのだが。
ご近所のお宅から、今がちょうどいいとお知らせされて・・・・・・。
ほぼ満開、やっぱり彼岸花は彼岸に咲く。
d0337265_1950254.jpg

蕾の時はこんなあでやかな姿は想像できないが、花びらもめしべもおしべもくるんと反り返って
とても華やかになる。
d0337265_19533035.jpg

「葉見ず花見ず」とも言われるこの花は、花が咲いているときは葉が見当たらず、今度は花のない時には青々と葉が茂ることからついた名前という。
一日にかなり背が伸びるという『彼岸花』
美しい姿もまた長くは楽しめない。
花は移ろい行くのが早い。
d0337265_2062292.jpg

************************************************************
お弁当
 きんぴらごぼう、甘い卵焼き、秋刀魚の佃煮、デザート(葡萄)
d0337265_2075373.jpg


枝豆呉汁(あきた香り五葉)
d0337265_20103149.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2015-09-24 20:10 | 草花 | Comments(12)

みむらさき(実紫)

昨日、テレビのBSの画面が消えてしまったり、乱れたりし始めた。
風のせい?豪雨のせい?とかいろいろ考えたが、わからない。
家電量販店に見に来て欲しいと電話すると、『見に行くだけで5400円かかります、いいですか?』といわれた。
量販店はそんなシステムらしい。
あとはこちらの選択だな!

よくよく考え、家族にも相談して、近くの電気屋さんに電話した。
今日朝一番に来てくれて、パラボラアンテナを新しいものに交換して帰った。
いろいろな原因があるらしいが、消去法でアンテナだと判明。
街の中のお店、もっと大切にしなければと思った出来事だった。

電気屋さんが帰ったあと、テレビの後ろをきれいに拭き掃除し、家中掃除した。
天窓から入る風が気持ちいい。
雲ひとつない青空が美しい。

庭の『こむらさきしきぶ』が色づいてきた。
かまわないでいるうちにかなりの大木になってしまった。
実が落ちて枝だけになったらばっさりといこう。
d0337265_1419345.jpg

しろしきぶもあるが、私はこのこむらさきのほうが好きだ。
こぼれ種でもよく発芽して、ご近所さんに差し上げた。
まだ幼い青い実もなんときれいなことだろう。
d0337265_14405687.jpg

長い枝のままだと水が上がらず葉が丸まってしまう。
根気よく葉を取る。
実だけになったこむらさきしきぶ、なんと透明感のある紫だろう。
秋彼岸が近い、父の写真に一枝飾ろう。
d0337265_14233079.jpg

小さく切っていると、小さな実はぱらぱらとこぼれて転がっていく。
お盆にいけた千日紅と一緒に小さな籠に入れ玄関に飾った。
d0337265_14454089.jpg

***********************************************************
晩ご飯
 茗荷、青紫蘇、胡瓜の豚肉巻き
 胡麻酢だれ
d0337265_20254823.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2015-09-15 14:23 | 草花 | Comments(12)


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき

未分類

最新の記事

春愁(しゅんしゅう)
at 2018-02-25 21:22
ねぎのかき揚げ
at 2018-02-24 16:04
生もみじ饅頭
at 2018-02-23 20:14
春の光
at 2018-02-22 16:06
あれから15年・・・・
at 2018-02-21 17:30

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

野菜高騰 ショッピング..
by こんの at 12:06
あぁ サルチル酸ワセリン..
by こんの at 12:01
かき揚げと熱い蕎麦は私の..
by saheizi-inokori at 11:18
雪と雷、大変ですね。寒そ..
by sidediscussion at 21:08
>oshibanayos..
by hanamomo08 at 19:53
こんばんは。 そちらは..
by oshibanayoshimi at 17:47
>こんのさん ゆうべ書..
by hanamomo08 at 15:12
>2018-02-24 ..
by hanamomo08 at 15:10
> aomeumiさん ..
by hanamomo08 at 15:07
> Dekoさん hi..
by hanamomo08 at 15:04

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3

外部リンク

検索