カテゴリ:おでかけ( 73 )

水彩画展へ

ご案内を頂いた水彩画展へ行ってきた。
病院の小さなギャラリーコーナーで開かれているこの水彩画展は、かつてこの病院の院長先生が院長室や、現在施設長をなさっているところから見た小学生の朝の登校風景を描いたものだった。
d0337265_18134960.jpg

吹雪の中の登校風景、桜満開の中を行く子ども達、秋の紅葉の中、そしてまた寒くなった頃の子ども達の学校へ向かう姿が生き生きと描かれていた。
d0337265_18141446.jpg

現在先生は太平(たいへい)地区にある老人施設に勤務しておられる。
その施設から見た子ども達の登校風景を『太平小学校 吹雪の中の登校』と題して描いていた。
その説明文にはこんなことが書かれていた。
『太平八田の小学生は4人。雨の日も雪の日も励ましあって田んぼの中の道を行くのである。
太平小学校まで40分の道のりで、雪の日は50分もかかるという。今日も吹雪の中を行く』
d0337265_18221685.jpg

高い杉の木に大粒の雪、子どもの数が減り、学校の統廃合が進み、子どもたちの足で40分以上かかる登校風景を先生は温かなまなざしで絵にしていた。
先頭になっている高学年の子どもが後ろについてきている小さい子どもを気にかけて振り返っている。
学校までの長い道のり、どんな話をして歩くのだろうか。
私の小学生の頃も学校まで30分ほど歩いた。
その日によってふざけたり、喧嘩したり、前の人にいたずらしたりしながら歩いたような気がする。
時には道端や民家の花を拝借して蜜を吸いながら歩いた事もあったな~。
雨になるからと持たされた傘も、傘として使わずに遊び道具に早変わり。

山藤の咲く頃の登校風景もすばらしかった。水のはられた田んぼが水鏡になって、なんとも贅沢な風景中を子ども達が通って行く。
この絵にもすっかり引き込まれてしまった。
小学生時代に通ったこの風景をこの子達は決して忘れないだろう。

今日は寒い一日だったが、病院の前の桜の幼木にはしっかりと芽がそろっていた。
関東方面からは河津桜の花便りが聞こえてきたが、こちらの桜は開花まで後三ヶ月ほどかかりそうだ。
d0337265_20151184.jpg

*******************************************************************
ハタケシメジの炊き込みご飯
秋に頂いたハタケシメジを薄味で煮ておいたものでもち米入りの炊き込みご飯を作った。
(ハタケシメジ、牛蒡、にんじん、油あげ)
d0337265_20175015.jpg


買い物先で野菜をたっぷり買ってきた。
野菜の値段も少しずつ落ち着いてきているように思う。
キャベツ、つぼみ菜、ほうれん草、ブロッコリー・・・・。
鶏の唐揚げにブロッコリーの蒸したものを添えて。
d0337265_20195953.jpg


More 南東の空に・・・・・
[PR]
by hanamomo08 | 2018-01-20 20:24 | おでかけ | Comments(18)

初詣

夫と初詣に行った。
新年早々は込み合うので、ゆっくり詣でるのが我が家の習慣になった。
d0337265_205116.jpg

帽子とマスクを取り大きな鈴緒を振り 鈴をガラガラと鳴らす。
鈴には魔除けの力があると祖父から聞いた事があった。
今年はひとつだけお願いした。

願ひ事一つに決めて初詣 名取袿子

d0337265_2052954.jpg

神社には17日に行なわれる梵天が奉納されていた。
神社の前にはおみくじやお守りを売るお店。
きれいな巫女さんたちが売り子を勤める。

初詣終へし安堵のやうなもの 高畠英
d0337265_2074641.jpg

帰りにいつも寄るのは神社の竹薮
まっすぐにのびていく竹を見ているとすっきりした気持になる。
d0337265_2091570.jpg

****************************************************************
お勧めトースト
買い物先で生海苔を買った。
鍋やお味噌汁に入れるのが定番だが、良く水を切ってからパンにのせ、ピザ用チーズをのせて焼いてみた。
齧るたびに生海苔の磯の香りが漂ってとても美味しいトーストだった。
手に入る方どうぞ作ってみてください。
d0337265_2015225.jpg


晩ご飯
いわしの生姜煮
d0337265_20154050.jpg

さつまいもの天ぷら
さつまいもの天ぷらは餅粉を使って揚げると美味しいと漬物名人から聞きそうしている。
久々に消化を助ける大根おろしを添えていただいた。
d0337265_2018088.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-01-15 20:18 | おでかけ | Comments(10)

淑気満つ

友人の書の展覧会に出かけた
華やかな場所に出向くのはやっぱり心躍る。
ゆうべから何を着ていこうかと悩み、一緒に行く友人にメールしたら『着物だよ~』と返信されてきた。
私は一人で着ることが出来ないので『洋服にします』と返信。
バックの中身を入れ替え、コートも準備して眠った。
d0337265_18344461.jpg

今年は穏やかなお正月だった。
待ち合わせの場所に行くと和服姿の人はいなかった。
出掛けにいろいろあって洋服にしたとのこと。(主婦は忙しいね~)
広い会場には出迎えのいけばな
晒した鍬の木の曲線が美しい。
d0337265_181244100.jpg

2年間書き溜めた力作ぞろいの書の数々。
変化に富んだ和紙に流れるような文字がおどる。
友人に『いつ書いている?一番気持ちの乗る時間は?』と無粋な質問をしながら拝見した。
d0337265_18162221.jpg

偶然だがずっと昔にご縁のあった家族に会って、それもとても嬉しかった。
家族で書を楽しんでいる様子はほほ笑ましかった。
般若心経を絵と文字で書いた巻物の書もすごかった。
はんにゃ はら みたの『はら』がお腹だった。
d0337265_18275840.jpg

別の部屋にはサンキライのアレンジメント
d0337265_18194737.jpg

じっくりと拝見した後、お茶に誘われ、楽屋へ・・・・。
なんと小豆から炊いて作ったというおはぎをよばれた。
奥のご馳走は秋田らしいニオサクが入った煮物、どちらも美味しかった!
d0337265_1821181.jpg


母が待っているので再会を約束して友達と別れた。
無心になる時間がある暮らしはきっといいものだろう。
お正月らしいいいお出かけだった。

掛軸の墨痕かもす淑気かな 飯塚やす子
*****************************************************************
留守をしてくれた夫は午後から『新年会』へ
冷蔵庫に残っていたかまぼこ類を片付けるために熱い蕎麦を作った。
d0337265_18341946.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-01-06 18:00 | おでかけ | Comments(12)

静かな風景

暮れのご挨拶にでかけた先の風景。
海沿いから小さな道を入って行くと美しい田園が続き、その奥に里山が広がっている。
毎年、暮れに会いに行く美しい柿の木の近くに建つ小さな石造りの蔵に今年も立ち寄った。
いつも吹雪いていることが多かったのに、この日は青空で、蔵もとてもきれいだった。
d0337265_20114875.jpg

少し前まで吹雪いていたので、瓦屋根には真っ白な雪がかかっていた。
版画でこんな風景を見たことがあった。
d0337265_20185654.jpg

今度は後ろに回ってみた。後姿も美しい。
d0337265_2019465.jpg

いつもこの蔵の前の道には持ち主のものらしい足跡がついていて、今でも暮らしに欠かせないものを
収納しているのがわかる。
蔵の横には美しく薪が積み上げられ、一冬分が蓄えられている。
厳しい冬を乗り越えるために、こつこつと薪を割って準備した勤勉さのようなものが伝わってきた。
暖かな薪ストーブを囲んでどんなお正月を過ごしておられるだろう。
春の芽吹きの頃またここに来たいと思いながら小さな蔵にお別れした。
d0337265_20243623.jpg

*****************************************************************
おかきの福袋
こんなに入っていた!
d0337265_20265915.jpg

*****************************************************************
正月二日
今夜のメインは海老の酒塩焼き
d0337265_20284165.jpg

あとは塩わらびを戻して数の子と和えたもの、ハムやかまぼこ
d0337265_2031019.jpg

わさび菜とシメジのバターソテーのサラダ
d0337265_20314017.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-01-02 20:32 | おでかけ | Comments(8)

歳暮

心ばかりの歳暮を持って小さな集落まで出かけた。
荒々しい冬の日本海を見ながら、知人の家を目指す。
d0337265_20464022.jpg

里山の景色を楽しむために春はお邪魔していたのだが、このごろは私が忙しくしているため、年に一度歳暮を持って行くだけになっている。

このお宅の近くにも私の大好きな木があって、その木に会えるのも楽しみの一つになっている。
田んぼの脇の小川は昔のままの姿で、ゆっくりと曲がっている。
d0337265_20242435.jpg

この近くの家の人が途中まで道をつけてくれていたが、その先は私が新雪を踏んで歩いて行った。
小川の向こうにその木はある。
古い、古い柿木が小高い山の中腹に立っている。
ここに来る時はたいてい吹雪いていることが多く、今日のように晴れた日は珍しい。
柿の実は今年もたわわに実ったままで、下の方は山肌を引きずっていた。
d0337265_20283073.jpg

青い空に映える柿の色、美しい年の瀬の風景だ。
d0337265_20302460.jpg

吹雪の中で見る柿の実とは違い、鮮やかな柿色を見ていると、また秋に戻ったような不思議な気がした。
d0337265_20333534.jpg

名残惜しい気持ちで柿の木と別れ来た道を戻る。
小川の水に映っていたのは梅の木、春に向かって新しい枝をたくさん伸ばしていた。
d0337265_20411291.jpg

来年は若葉の木にも会いに行こう♪
d0337265_20425311.jpg

*************************************************************
お昼 豪華チャルメラ(笑)
自作のチャーシュウをのせるだけでとても豪華に見える。
d0337265_20491865.jpg

お弁当
醤油おにぎり、かき揚げ、南瓜、漬物
d0337265_20502146.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-12-28 20:58 | おでかけ | Comments(6)

灯りの季節

リハビリに出かける母を見送るため外に出ると、もうすっかり冬の寒さが来た事を感じた。
切られるような寒さ、まだ寒さに慣れていない皮膚はピリピリと痛いほど。
冬の始まりはいつもこうだ。

再び暖かい部屋に入って、お茶を淹れたが、やっぱり出かけることにした。
家にいると気分転換が出来ないからだ。
冬枯れの風景を眺めるのもいいだろうと思い切ってでかけることにした。

千秋公園のお堀はもうすっかり蓮が取り除かれて、さざなみが立っている。
d0337265_20123070.jpg

色と言えば平野美術館前のどうだんの植え込みだけ。
空も水も鉛色して、見事な冬の風景だった。
d0337265_20134938.jpg

わさわさと蓮が生えていたときはこんな鏡のような景色は見られなかった。
d0337265_20151896.jpg


ギャラリーに一歩足を踏み入れると、そこは暖かな光で満ちていた。
d0337265_20195265.jpg

久し振りに作家さんとも会え、次々に楽しい話が出てくる。
『長い冬をどうやって楽しく暮らすか』今日はそんな話もした。
自然をモチーフにした作品が多く展示され、とても居心地がよかった。
冬は灯りの似合う季節、灯りをともして音楽を聴くのもいいなあ~。
そんな事を頭に描きながら、一つ一つ手作りの灯りの色と形を楽しんだ。
ピンクのグラデュエーションの薔薇が飾られていた。
薔薇はどんな季節でも美しい♪
d0337265_2024876.jpg


街路樹もほとんど落葉し、クリスマスの飾りだけがきらきらと光っていた。
まだ何か色が残っていないかと目を凝らしてみたら・・・・・。
小さなビオラが冷たい風の中で頑張っていた。
d0337265_20263914.jpg

*******************************************************************
お弁当
 筋子と梅干のおにぎり
 お魚ソーセージ、切り干し、かぼちゃ、青菜
d0337265_20313176.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-11-30 20:31 | おでかけ | Comments(6)

新蕎麦

2週間ほど前、友達と新蕎麦を食べに行こうと約束していた。
間もなく師走になるというのに、抜けるような気持ちのいい青空だった。
d0337265_2053162.jpg

11時20分蕎麦屋さんに到着。
もう2人ほどお客さんがいて蕎麦を食べていた。
d0337265_203486.jpg

温かい蕎麦もいいなあ~と思ったけど、つゆにつけないでそのままの蕎麦を一口食べたいと思い盛り蕎麦を注文。
d0337265_2082372.jpg

天ぷらの中の紅いものは紅いパプリカ、あとはシイタケ、かぼちゃ、ナス、ゴーヤ、大葉
d0337265_2095526.jpg

ぜんまいの煮付け、さらだ、おこわ、デザートもついてきた。
新蕎麦は香りよく、とてもいい風味だった。
d0337265_2011746.jpg


ランチの終り時間までおしゃべりして、雑貨屋さんに寄った。
クリスマスの小物がたくさんあって楽しかった。
晩ご飯の食材を買って帰宅。
百合根がお店に並びだしていた。
お正月まであと一ヶ月になった。
d0337265_2030129.jpg


晩ご飯
 牡蠣フライ、きのことにんじんのソテー
d0337265_20314316.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-11-27 20:27 | おでかけ | Comments(8)

霜月の水庭

今年の勤労感謝の日は雨になった。
それでも街角には白い雪が残っている。
気温が低いのでなかなかとけないのだ。
けやきの落葉と雪のオブジェ
d0337265_20181839.jpg

午後、用事があって出かけた。
少し早く出て、久々に美術館の水庭を見に行った。
水庭の向こうの景色はどうなっているだろうと見てみたかった。
d0337265_208010.jpg

思ったとおり、初冬の千秋公園の入り口はすっかり初冬の景色だった。
それでも、前の平野美術館の前庭のどうだんが今年も真っ赤に紅葉してきれいだった。
d0337265_2010526.jpg

カフェの前の黄葉、冷たい雨が降っている今日は灯りが温かい。
d0337265_20203518.jpg

あちこちにツリーが飾られて、花屋さんにはシクラメン、ポインセチア。
和菓子屋さんの店先には祝日の国旗が掲げられていた。
昔は今日のような国民の祝日を『はたび』と言っていた。
d0337265_2023349.jpg

*************************************************************
鱈鍋 
昆布でだしをとり、たら、白菜、葱、春菊、お豆腐の鍋。
柚子胡椒を入れて食べるととても美味しい。
d0337265_2027165.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-11-23 20:27 | おでかけ | Comments(6)

秋惜む

今朝は思ったよりも家事がはかどって、テレビの前に座ってお茶を飲んでいたが、母も出かけたし、あまりにもいいお天気なのでどこかへ出かけたくなった。
今朝の気温は三度ちょっと、北の方は氷点下だったらしい。
レーヨンのマフラーをぐるぐると首に巻いて暖かくし、外に出た。
美しい青空、秋を惜しみながら歩いた。

秋惜む名残の晴といふ旅路 稲畑汀子

千秋公園のお堀は蓮を取り除く作業のラストスパート。
小舟も一艘だけだった。これで来年も美しい蓮が見られる。
d0337265_2012061.jpg

しばらくぶりに知人と会う。
考えてみれば春から会っていなかった。
母上の事で長い間 孤軍奮闘し、やっと穏やかな日が戻ってきたと伺った。
我が家の母の近況報告もし、いろいろ共感できるところがあっていい時間を過ごした。
小菊が秋の日を受けて満開だった、優しい色合いに心が和んだ。

秋惜む試練乗り越え来し人と 稲畑汀子
d0337265_20155012.jpg


正午の教会の鐘が鳴ったのも忘れて話し込み、1時過ぎお暇した。
大通りはクリスマスのイルミネーションの準備中だった。
d0337265_20292879.jpg

ホテルで大好きなカリフォルニアというパンを買い帰宅。
デニッシュ生地に干しブドウがふんだんに入っている。
ミルクティーを入れておそい昼ご飯
d0337265_20234751.jpg

街歩きに気持のいい一日だった。
秋惜む日々旅も又家居又 稲畑汀子
************************************************************
晩ご飯
 棒棒鶏(バンバンジー)とひじきの煮物 里芋汁
d0337265_20334496.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-11-13 20:33 | おでかけ | Comments(7)

街へ

台風の影響で今日は朝から大荒れだった。
ゆっくり家にいるか、それとも出かけるか迷った。
やっぱり出かけよう♪
じっとしていると私の休日って言う感じがしないから。

駅前におとといオープンしたファションビルへいってみた。
入り口で出迎えてくれたのは、秋田で作られているなまはげダリア
d0337265_20293021.jpg

このビルは我が家の子ども達も中高生の頃よくささってだった。(行っていた)
だからなんとなく懐かしく思いながら上の階まで行ってみた。
d0337265_20314185.jpg

秋田になかったカフェだそうだが、みんな東京のようにならなくてもいいのにと思ってしまう。
d0337265_20354019.jpg

大人ひとり1500円ほどのケーキバイキングは3時間待ちの盛況ぶり。
食べたいけど、私の年齢では体に悪いし、たぶん料金分は食べられないから。
100均のお店で見つけたマイクロファイバータオル
マシュマロのような感触、今夜からこれで顔を洗おう♪
d0337265_2052912.jpg


やっと見覚えのある本屋さんへたどり着き、本を一冊買った。
いつもネットのお店で買っているから、たまには秋田のお店で買おうと思ったのだが、この大きな書店の本社は神戸だった。
秋田の本屋さんはほとんど街から姿を消してしまった。

クリスマスの絵本のコーナーがあった。
いろんな絵本を手にとって楽しかった。
d0337265_20433754.jpg

ものすごい風の中、やっぱり出かけて気分転換になった。
気温は上がらず、太平山はうっすらと雪化粧したらしい。
もう少し秋の日差しを楽しみたいが、どうだろう。

この駅前のビルはジャスコ、パレドゥ、フォーラス、オーパと名前を変え、今年で43年になるそうだ。
力のある企業(イオン系)が地方を変えていくようでちょっと寂しいなあ~と思ったり。
*****************************************************************
晩ご飯
 牡蠣フライと赤ワイン
 美味しくなった青梗菜の塩ゆで
d0337265_2049627.jpg

お弁当
 すじこと梅干の海苔おにぎり
 きんぴら、マカロニサラダ、かぼちゃ、つけもの
d0337265_20501067.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-10-30 20:52 | おでかけ | Comments(12)


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき

未分類

最新の記事

春の光
at 2018-02-22 16:06
あれから15年・・・・
at 2018-02-21 17:30
春が恋しい
at 2018-02-20 21:18
満開
at 2018-02-19 19:36
春めく
at 2018-02-18 21:16

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

可愛いかかと、足フエチで..
by saheizi-inokori at 22:03
可愛いお雛様ですね。 ..
by pass8515 at 18:51
お弁当のりんご 旦那様..
by こんの at 17:01
かぼちゃサラダ、なるほど..
by rinrin at 11:35
冬ソナ(私は見てないので..
by saheizi-inokori at 10:44
昨日までバタバタ忙しく、..
by hisako-baaba at 10:25
おはようございます。冬ソ..
by Deko at 08:30
同じ人生なのに、あれほど..
by sidediscussion at 23:22
こんばんわ。 冬ソナ。..
by pass8515 at 19:47
>o-hikidashi..
by hanamomo08 at 17:06

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3

外部リンク

検索