<   2017年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

さようなら2017年

皆様どんな年の瀬をお迎えですか。
秋田はとても穏やかな大晦日です。
今年もたくさんの人においでいただき、とてもしあわせな一年でした。
ありがとうございました。
新しい年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
d0337265_1534544.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-12-31 15:34 | 思い出

暮れのフランスパン

久し振りに家族が揃い賑やかになった。
そして、私はキッチンに立つ時間が更に増えた。

お昼はお土産に買って来てくれた美味しいフランスパンを食べた。
d0337265_23113833.jpg

ドライトマトを練りこんだもの、オリーブとアンチョビのパン、ベーコンと胡桃、雑穀が入ったもの・・・・オーブントースターで軽く焼いてから食べた。
味のついていないパンも塩をパラりと振って噛み締めるといい味がする。
忙しい年の瀬にじっくりと本物を味わうのもいいものだ。
d0337265_23171232.jpg


買い物に出ている間に娘の『伊達巻』が完成していた。
端っこを味見したら、なかなかいい味だった。
すだれで巻いてただいま落ち着かせ中。
d0337265_23202617.jpg


にぎやかな晩ご飯
『おかえりなさい』の乾杯
d0337265_2323416.jpg

牡蠣フライと揚げ蓮根まんじゅう、ローストビーフサラダ、ハタハタの寿司、漬物、焼きしいたけ
この他に鍋の残り、フランスパン、おつまみいろいろを追加
この分だと我が家の冷蔵庫の中身はあっという間になくなりそうだ(笑)
d0337265_23262146.jpg


More 太平山 
[PR]
by hanamomo08 | 2017-12-30 23:38 | 日々のこと | Comments(14)

年用意

『年用意』をしなければ・・・・・と焦りつつもなかなか進まなかった。
お節料理には欠かせない野菜が高くてというのは言い訳にならないが、やっぱりそれも関係しているような気がする。

混みあっているスーパーに買い物に出かけた。
朝訪問したブログのお友達のところでは大根が798円(大きいでしょうけど、尋常ではない値段)
それが頭に入っていたせいか、近所のお店のものはそれほどでもない値段だった。
山の芋、里芋、小豆、紫花豆、魚、肉、など買った。
d0337265_1734646.jpg

その足でお花の先生宅へお歳暮を届けたら、美味しいものをお返しにいただいた。
帰宅すると漬物名人から茄子の花寿司・いぶりがっこなども届いた。

ゆうべお水に浸けた黒豆を煮る。
買ってきた豚肉は焼いてから葱や生姜を入れてチャーシュウにした。
d0337265_1782925.jpg

もって菊をゆでた。これは料理の彩にしよう。
d0337265_1791092.jpg

にんじんの生たらこ炒りと紅白なますは今夜の仕事になりそうだ。

この三句、どれも当たっている。
みんなこんな風に年の瀬を過ごしているのだな~。

少しづつ思ひ出しては年用意  稲畑汀子
同じこと出来るしあわせ年用意 篠田三七子
省くこと巧くなりたる年用意  品川鈴子


More  小春
[PR]
by hanamomo08 | 2017-12-29 17:23 | 日々のこと | Comments(14)

歳暮

心ばかりの歳暮を持って小さな集落まで出かけた。
荒々しい冬の日本海を見ながら、知人の家を目指す。
d0337265_20464022.jpg

里山の景色を楽しむために春はお邪魔していたのだが、このごろは私が忙しくしているため、年に一度歳暮を持って行くだけになっている。

このお宅の近くにも私の大好きな木があって、その木に会えるのも楽しみの一つになっている。
田んぼの脇の小川は昔のままの姿で、ゆっくりと曲がっている。
d0337265_20242435.jpg

この近くの家の人が途中まで道をつけてくれていたが、その先は私が新雪を踏んで歩いて行った。
小川の向こうにその木はある。
古い、古い柿木が小高い山の中腹に立っている。
ここに来る時はたいてい吹雪いていることが多く、今日のように晴れた日は珍しい。
柿の実は今年もたわわに実ったままで、下の方は山肌を引きずっていた。
d0337265_20283073.jpg

青い空に映える柿の色、美しい年の瀬の風景だ。
d0337265_20302460.jpg

吹雪の中で見る柿の実とは違い、鮮やかな柿色を見ていると、また秋に戻ったような不思議な気がした。
d0337265_20333534.jpg

名残惜しい気持ちで柿の木と別れ来た道を戻る。
小川の水に映っていたのは梅の木、春に向かって新しい枝をたくさん伸ばしていた。
d0337265_20411291.jpg

来年は若葉の木にも会いに行こう♪
d0337265_20425311.jpg

*************************************************************
お昼 豪華チャルメラ(笑)
自作のチャーシュウをのせるだけでとても豪華に見える。
d0337265_20491865.jpg

お弁当
醤油おにぎり、かき揚げ、南瓜、漬物
d0337265_20502146.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-12-28 20:58 | おでかけ | Comments(6)

日記

朝6時に点火したストーブをずっとつけているが、室温はなかなか上がらない。
1月末から2月にかけての厳寒期並の寒さ。
こんな寒い日でも母のために看護師さんやケアマネージャーさんが来てくれた。
遠くからうれしい到来物もあった。
海沿いの友達が電話で元気な声を聞かせてくれた。

母にはペットボトルの湯たんぽを何度か熱いのに換え、温かくした。
予報ではこの寒波は明日までというが、あちこちでこの寒さと雪が原因の事故がおき、年末なのにまたしてもバカな大人の下で未来ある子どもが犠牲になってしまった事件が起こった。
新しい年がきても世の中がよく変わるなんて考えられない。
一歩も出られないような外の天気を見ながら今日も母と熱い蕎麦をすすった。
d0337265_17283268.jpg


夫が仕事場でいただいた来年の手帳を私にくれた。
2015年からつけていた三年日記も今年で終わる。
去年、一昨年の同じ日は何をしていたかというのを見るにはとても便利だったが、何せ一年分のスペースに3年分を詰め込むのだから書くスペースが少ない。
それで来年から従来どおりの大学ノートに戻そうかと考えている。
書きたいことがたくさんある日、逆に書くことがない日、それを自由にできる。

古日記余白の多き日も楽し 須賀敏子

平穏な日は真つ白な古日記 小倉正穂
d0337265_2055577.jpg

************************************************************
晩ご飯
みずがれいの酒塩焼き
d0337265_21142180.jpg

つぼみ菜の卵チーズ炒めと粉吹き芋
d0337265_211407.jpg

お弁当
味噌漬けのおにぎり
自家製チャーシュウ、玉子焼き、キャベツ炒め、いぶり大根の松前漬け、赤蕪漬け
干し柿
d0337265_2145321.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-12-27 21:14 | 日々のこと | Comments(10)

吹雪

家が揺れるほどの風が一日中吹き荒れていた。
母のために訪問してくださったスタッフから『今年も一年間ありがとうございました。』と挨拶され、暮れなんだな~と思いを新たにした。

暮れの大掃除
私が今日したことは大掃除とまでいかない小掃除で、キッチンのシンクの下の物入れに敷いている新聞紙を取替え、そのついでに上についている吊り戸だなも整理した。
吊り戸棚の上の方は手が届かないので、めったに使わない道具や思い出の品(私のお弁当箱)などを入れてある。
その中にあった小さな『蒸かし鍋』を手放すことにした。
これは母がくれたもので、大小あって、結婚した頃まだ我が家の熱源がガスだった時に使っていた鍋だった。

大きい方はお赤飯用、小さい方はシュウマイなど少量蒸す時に使っていた。
といっても母が元気な頃、母は自分で作った赤飯をしょっちゅう我が家に持ってきていたので、大きな鍋はあまり活躍しなかった。

でも小さい方は電子レンジではあまり美味しくできない蒸し物に重宝した。
熱源が電気になった今では活躍の場がないので、手放すことに決めた。
結婚しても仕事を続けていたので、台所用品はほとんど母が準備してくれた。
こんな道具まで気づいて用意してくれた母の細やかさに感謝をし、明日の金属ごみに出そうと袋に入れた。
d0337265_2312285.jpg

いっぷく
クリスマスの名残のお菓子、雪の結晶の白いマカロンが美味しい!
サンタさんのクッキーも思い切って食べた。
こういう可愛いお菓子は食べるのに決断が要る!
d0337265_2371889.jpg


晩ご飯 鱈鍋
白菜、葱、雪菜、きのこ、お豆腐、鱈、を昆布だしで煮た。
簡単でとても温まる。
d0337265_23124978.jpg


今日の外気温はマイナスとプラスを行ったり来たりしてた。
明日は更に気温が下がりそうなので外に置いてある林檎が心配になり、風除室に持ってきた。
クリスマス寒波という言葉が浮かんだ。

地吹雪に白といふ闇ありにけり  福島茂
d0337265_2313349.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-12-26 22:00 | 自然 | Comments(12)

街へ行く♪

寒い寒い朝になった。
今年中に片付けたい用事があって、ものすごい風の中を街へ行った。
用事は先日誂えたYシャツを取りに行くのと、銀行や郵便局など。
デパートは今日で最後となるクリスマスセール、いつもよりお客さんが多い気がした。
和菓子屋さんに立ち寄るとショーウィンドーの中はほとんどお正月にちなんだお菓子が並んでいた。
私も一つ贈り物用に新年を迎える和菓子を選んだ。
d0337265_22493136.jpg


今年もチーズケーキを焼いた。
レモンをたっぷりいれ、PochiPochiさんの真似をしてヨーグルトを入れたらとてもさわやかな味になった。
玄関先で咲いているビオラのお花を飾った。
いつもなら雪の下になって見えないミントもきれいなので飾った。
d0337265_22565247.jpg


d0337265_2302512.jpg

************************************************************
晩ご飯
 生パスタ
d0337265_2334995.jpg

 うちで揚げたスパイスの効いたチキンにナムル
d0337265_2315354.jpg


寒さの中に建つこぶしの木、その枝の形の美しさに感動した。
d0337265_23202564.jpg



言葉にもリボンを結びクリスマス  亀井福恵

[PR]
by hanamomo08 | 2017-12-25 23:21 | 季節の行事 | Comments(10)

ジングルベル♪

昨年もそうだったが、今年も雪のないイブになった。
子ども達が小さかった頃のクリスマスの様子を母と懐かしく思い出して話した。
社宅の壁を飾り立て、、みんな紙の三角帽子をかぶって、クラッカーを鳴らして賑やかだった。
今は静かなクリスマスになった。

夕食後、夫がかけた『ホームアローン2』を母と一緒に最後まで観た。
ケビンと言うマカリスター家の末っ子が空港で家族とはぐれてしまうが・・・・・。

またしても脱獄してきた凸凹コンビの泥棒ハリーとマーヴに出会ってしまう。
母はこの映画を観るのは初めてなのだが、よほど気に入ったらしく、終始大笑いしながら楽しそうに観ていた。

最後にケビンはロックフェラーセンターのクリスマスツリーの前でお母さんと会えた。
d0337265_0385669.jpg

もう30年ほど前だが、このツリーを見た事のある夫。
実際に見た感動はすごいものだったらしい。
思いがけず、母と一緒に映画を観た今年のイブはとてもしあわせな夜になった。
d0337265_04455100.jpg

**************************************************************
クリスマスイブの食卓

d0337265_046747.jpg

牡蠣フライを肴に黒ビール
昨日友人が送ってくれた大きな、大きなボタン海老でカクテルサラダとハムとドライ無花果
焼きパプリカと海藻麺のサラダ
d0337265_050281.jpg


Moreこんな大きなボタン海老は初めてだった!
[PR]
by hanamomo08 | 2017-12-24 23:29 | 季節の行事 | Comments(4)

クリスマスプレゼント♪

サンタクロースがいると信じていた頃、25日のクリスマスには父親サンタや叔母さんサンタからたくさんのプレゼントを貰った。
今でも覚えているのはピンクのバンビの模様がついたバイエルを入れるレッスンバッグ。
それからキラキラと光る金色のオルゴール。
私を可愛がってくれた母の妹たちである叔母達が贈ってくれたものだった。

父は当時高価だったアイスクリームケーキを下げて帰ってきた。
もう一つスポンジケーキもあって、今のような生クリームではなく、ちょっと黄色がかったかっちりとしたバタークリームだった。
炬燵に入りながら食べたアイスクリームケーキはとても美味しかった。
バタークリームのケーキの方は何日もかかって食べた記憶がある。
お酒が大好きな父はどっちも一切れも、一匙も食べなかった。

叔母達がくれた可愛いプレゼントはどこかに残っていると思う。
半世紀たってもクリスマスの嬉しい記憶は思い出すことが出来る。
d0337265_2149112.jpg

自分の子供が生まれ、今度はサンタの役目をする立場になった。
わが子が喜ぶ姿を見るのはとても嬉しかった。
今はそれらのプレゼントの一部が彼らの部屋のどこかにしまってあるはずだ。
『親類の子どもにあげたら』といってもOKが出ないのは思い出をとっておきたい気持ちがあるのだろう。

数日前、私もとても嬉しいプレゼントを頂いた。
何歳になっても箱を開ける時はワクワクする。
素敵なクリスマスカードと一緒に入っていたプレゼント♪
硝子細工のツリーの調味料入れだった。
クリスマスの食卓にまた一つ楽しい小物がふえて嬉しい♪
これは、サンタのように世界中を駆け巡る方からの心温まるプレゼント。
ありがとうございました。
d0337265_21214875.jpg



今日も青空の一日、吹雪いてこないうちに契約している農家にお米をとりに行ってきた。
お連れ合いの病気でちょっと元気がなかった奥様の表情が明るくなっていて嬉しかった。
退院してうちに戻っていつもどおり暮らせるようになったと喜んでいた。
雪の林檎園の様子を撮らせてもらった。
もう林檎の木は春の芽吹きの準備をしているのだろう。
d0337265_21304495.jpg


こちらは田んぼの雪の様子
d0337265_21335195.jpg

手前の方は春の準備で土を掘り起こして部分だろうか?
おもしろい模様になっていた。
自然が作り出した柔らかな雪の模様 人間は作ろうと思っても無理だろう。
d0337265_2137417.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-12-23 21:45 | うれしいこと | Comments(14)

冬至南瓜

一年で昼の時間がもっとも短い日。
お昼ごろから雨が降り出し比較的暖かい一日だった。

大納言小豆は秋田の道の駅で買ったもの、南瓜はメキシコ産だ。
冬至南瓜海を渡って店頭に 上原口チヱ
冬至に南瓜を食べ、柚子湯に入ると風邪をひかないと言われているが、日が短く、寒い今の季節に栄養のあるものを食べなさいということなのだろう。

午後、内科の先生の往診でも南瓜が話題になった。
母はほとんど毎日南瓜を食べている。
サラダにしたり、揚げたり、コロッケにするときもあるが、ほぼ毎日食べているのは甘く煮たもの。
栄養豊富で母の健康を保っている食材の一つだ。
温暖なところで育てられた葉つき柚子の色にも元気をもらえる。
子どものころは柚子を見たことはなかった。
だから本物の柚子を冬至に間に合うように届けてくださることに心から感謝している。
d0337265_2026052.jpg


先生がお帰りになってから小豆を煮て、別の鍋で煮た南瓜とあわせ『冬至南瓜』を作った。
大納言小豆も南瓜も少し煮崩れて、南瓜と小豆が絡まってとても美味しかった。
母は晩ご飯の時、冬至南瓜をおかわりした。
『毎日冬至でもいい』と言ったのには大笑いした。
明日から少しずつ、少しずつ日が長くなる。
でもそれは気が遠くなるほどの『少しずつ』だ。
d0337265_20331512.jpg

*************************************************************
公園のお堀・冬
 お堀のほとりを歩いていたら、蓮をすっかり引き上げたお堀はシャーベットのように凍って様々な表情を見せていた。
丸い模様の場所
d0337265_20422293.jpg

きれいに凍った場所には街路樹の陰が映ってスクリーンのようだった。
d0337265_2043348.jpg

美容院が立っている場所は影になっているせいか、薄氷。
私が子どもの頃はここにお菓子やさんがあった。
このお店の鯛焼きが美味しかった。
どういうわけか鯛焼きの中身はこしあんで私好みだった。
その隣には老舗のかばんやさんもあった。
そしてみんななくなった。
懐かしいずっと前の時代のことを考えながら歩いた。
d0337265_20442584.jpg

帰りにも同じ道を歩き、駅前のお花屋さんを覗いた。
クリスマスにお花を贈る人が増えているそうだ。
『21時まで配達します』と書いてあった。
雪がないから、まるで都会の花屋さんのようだった。
d0337265_20524215.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2017-12-22 20:58 | 季節の行事 | Comments(8)


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき

未分類

最新の記事

引っ越します
at 2018-09-01 21:52
おかず
at 2018-08-31 20:29
あめふり
at 2018-08-30 16:12
のうぜんかずら
at 2018-08-29 16:49
生家の薔薇
at 2018-08-28 16:04

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

>うららさん おばんで..
by hanamomo08 at 23:13
>aomeumi2さん ..
by hanamomo08 at 23:00
> saheiziさん ..
by hanamomo08 at 22:53
> mosaku319さ..
by hanamomo08 at 22:51
> sidediscus..
by hanamomo08 at 22:44
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 22:40
今年に入り寂しい思いが何..
by o-hikidashi at 18:56
> pass8515さん..
by hanamomo08 at 14:16
>mosakuさん こ..
by hanamomo08 at 14:10
> sidediscus..
by hanamomo08 at 14:02

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3
ポルトガル便り~ヨーロッ...

外部リンク

検索