<   2018年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

哀れ

昨日からちょっと気持ちが沈んでいる。
昨日午後の出来事だった。
チュンチュンと鳴くいつもの声と違う切羽詰ったすずめの鳴き声がした。
d0337265_1544370.jpg

隣家の生垣に一羽のすずめが留まり、けたたましく鳴いていた。
そのうち仲間がやって来てそのすずめをなぐさめているような仕草をしているように見えた。
しきりに上を見上げている。
d0337265_15385372.jpg

小さいからだでありったけの声を張り上げて鳴いている。
それを察知するのに時間はかからなかった。
換気扇の排気口に蛇がいた。

そういえば 先週すずめが巣作りをしているな~とわかった。
人の気配がすると口に藁のようなものを咥えて巣作りの場所に行こうとしない。
私の姿がなくなるまでその辺で様子を伺っていた。
蛇はすずめの卵を狙ったのだ。

あの小さなくちばしに巣の材料を探して咥え、巣を完成させるには気の遠くなるような時間がかかった事だろう。
その大事な巣の中の卵を蛇が食べようとしている。
小さな体で蛇を威嚇していたのだ。
鳴き声はだんだん悲しみの叫びのように聞こえ、ゆうべはかわいそうで気持ちが沈んだ。

蛇はシマヘビらしいが、いまだすずめの巣に立てこもっている。
親すずめが来るのを狙っているらしい。

『自然界はそんなものだ』と家人に諭されたが、やっぱりあの鳴き声が耳から離れなかった。
****************************************************************
鉄線が次々に咲く♪
今日は小さな黄色の香水瓶に短く生け、ランプの傍に置いた。
d0337265_15502968.jpg

掛かっているリトグラフのタイトルは『待ち合わせ』
4年ほど前にいつものギャラリーで求めた。
こんな街で誰かと待ち合わせしたいという夢をいつも心に持ちながら時々眺めている。
d0337265_15592125.jpg

後ろ姿も美しい。
d0337265_15595251.jpg


おべんとう
 醤油おにぎり
 筍の煮物、春菊と桜えびのかき揚げ、かまぼこをロースハムで巻いたもの
d0337265_161126.jpg



********************************************************************
[PR]
by hanamomo08 | 2018-05-31 15:51 | 自然 | Comments(14)

鉄線花

いつ来ても水打つてあり鉄線花 米田双葉子
d0337265_2021118.jpg

昨日から楽しみにしていた鉄線が咲いた。
梅雨入りしたような鬱陶しい空模様だったが、庭に出てこの花を見た時はさわやかな気持になった。
熱がこもっていた家の中よりも外は風があって心地よかった。

この花は縁あって遠いところから我が家にやってきた。
花入れも送り主の作、大好きな花入れになった。

今も忘れ物をした時、悪さをした時廊下に立たされる子がいるのだろうか。
遠い記憶を辿れば、よく立たされていた旧友の顔が浮かんでくる。
H君は今どうしているのだろう、会いたいな~
d0337265_945447.jpg

*******************************************************************
根曲がり竹の白和え
d0337265_2015836.jpg

根曲がり竹とにんじん、春菊を薄味でさっと煮てから白和えに。
銀鮭の照り焼きに大根おろし。
d0337265_2016446.jpg


お弁当
 孟宗たけのこの煮物、青ねぎ入り玉子焼き、みずときゅうりの浅漬け
d0337265_20173283.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-05-30 20:35 | 草花 | Comments(6)

旅のおみやげ

私は随分長いこと旅に出ていないが、ブログを書いていると、お友達が出かけた先を一緒に旅しているような気持ちになることがある。
その旅先で私のことを思い出してお土産を送ってくださった方がいる。
嬉しい事である。
手作りのものと一緒に丁寧に包まれて入っていたのは小さな一輪挿しだった。
小さな野の花が似合いそうなかわいらしい一輪挿しだった。
頂いた日から何を生けようか、思いをめぐらしていたが今朝庭に出たら咲いていたこの花に決めた。
『みやこわすれ』
少しずつ増えてひとかたまりになって咲いている。
この一輪挿しに合わせて咲いてくれた花、できるなら送り主にもお届けしたいと思った。

覚えゐし佳き名よ都忘れなる  林翔

d0337265_20162454.jpg

********************************************************************
夏日
今日は気温がぐんぐん上がり26度以上になった。
母の水分接種に気を使う季節がまた到来した。
乳酸飲料、林檎ジュース、お茶、いろいろ取り混ぜて勧めている。
食事に含まれる水分の他に600ミリほど捕るのが目標だが・・・・・。

えごが昨日あたりから咲きはじめている。
マルハナバチが忙しく花に来ている。
満開になりあっという間に散ってしまう。
真っ白な星のようなえごの花をしばし楽しもう♪
d0337265_20355718.jpg


母の好物 『みずたたき』を作った。
友人が持ってきてくれたみずの根っこの赤い部分だけ使って作る。
美味しいものを食べるには手間を惜しまないことが大切。
丁寧に皮を剥く。
自然の赤はきれいなものだ。
d0337265_20225863.jpg

これに熱湯を回しかけ、たたく!
赤がみどりっぽくなり、たたくとみず特有の粘りが出る。
それに味噌を加えご飯にかけて食べる。
d0337265_20243243.jpg

みずたたきとご飯を入れた味わい深い飯茶碗は遠くに住むSさんの手作り。
このみずが生えていた白神山地の土で焼いているらしい。
どんな料理を盛っても合う器だが、こういう野趣に富んだ山の物が一番合う気がする。
d0337265_20272233.jpg


晩ご飯
 冷凍の赤魚の煮つけ、添えたみずがしゃきしゃきと美味しい。
d0337265_20282083.jpg

孟宗筍の煮物
d0337265_20304815.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-05-29 20:38 | うれしいこと | Comments(6)

みずと鯛の出会い

土曜日友人が自分の山で採ったたくさんの『みず』を持ってきてくれた。
まずは、ご近所さんにおすそ分けした。
みずは癖がなくどんな料理にでも合う初夏の山菜だ。
d0337265_21134796.jpg

薄い皮を剥くと歯ざわりがよくなるので、早速剥き始めた。
鮮度のいいうちにと黙々と剥いた。
剥き終えた後のみずの皮と赤い根っこ!
自然の色はなんと美しいのだろう!
d0337265_20381933.jpg

お湯を沸かしてさっとゆでると一瞬のうちにみずはエメラルドグリーンに変わる。
それを男鹿のチダイと一緒に塩味の鍋にした。
出始めのじゅんさいも少しだけ入れた。

我が家では定番の初夏の鍋、みずと鯛の出会う季節の鍋。
昆布でとっただしに鯛からの旨みが加わってあっさりしているが美味しい鍋だ。
(昨日の夕食)
d0337265_20413949.jpg


もう一つみずの美味しい食べ方 浅漬け
生姜を入れて漬けると美味しい!
d0337265_2182267.jpg

今夜の献立
男鹿で揚がったヒラメを味噌煮にした。
これも出会いものの根曲がり竹と一緒に煮た。
他に茄子の揚げ浸し、みずの浅漬け
d0337265_21115226.jpg

**************************************************************
ルピナスその後
 頂いたルピナスは花瓶の中で水を吸い上げ、曲がっていた花がまっすぐになった。
その後花が下の方から散り始めたので、今日短く切って生けなおした。
まっすぐだったルピナスは再びトラノオのように垂れ下がり、これはこれでいいなあ~と思った。
友人にもメールで送った。
d0337265_21174435.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-05-28 21:32 | 美味しいもの | Comments(4)

鳥海山

買い物に行く途中 夏バージョンになった防雪柵の隙間から 鳥海山が見えた。
鳥海山からかなり離れているこの地からも天気のよい日はその姿を拝むことができる。

もっとすっきり山が見える場所まで移動してみる。
やっとここからならば見えるという場所が見つかった。
d0337265_1825617.jpg

ゆうべ、ブログで仲良くさせてもらっているmosakuさんが撮ったすばらしい鳥海山の写真に感動したばっかりなので、今日私も見られたことがとても嬉しかった。
田植えが終わった田んぼも少しずつ緑が増してきて美しい。
用水路の水が勢いよく田んぼの中に注がれていく。
d0337265_18292482.jpg

少し風が強く田んぼにはさざなみが立っている。
d0337265_18301629.jpg

畦の草刈りをしている人、田んぼを見回っている人、これから植える田んぼの温度を手で確かめている人・・・・・皆いきいきと働く姿は見ていてこちらも嬉しくなる。

遠くに見える鳥海山に少し雲がかかってきた。
いまこの山の麓では菜の花が咲き、雪を残している山と花との美しい風景を楽しむことができる。
数年前に私も感動したあの風景を思い出しながら、もう一度さなえの植えられた田んぼの向こうに見える美しい山を眺めた。
d0337265_183512100.jpg

**********************************************************************
たけのこの混ぜご飯
d0337265_18382814.jpg

スーパーに出張してきたパン屋さんのこっぺパン
こしあんバター・・・・危険なカロリーと知りつつ食べてしまった!
牛乳とこっぺパン こんなに美味しい組み合わせはない。
d0337265_18404257.jpg


More 菜の花と鳥海山
[PR]
by hanamomo08 | 2018-05-27 17:25 | うつくしいもの | Comments(6)

しゃがの花

今、我が家の庭には『シャガ』が咲いている。
緑の中で風に揺れながら咲いている。
子ども達が小学生の頃は家庭訪問の時期に咲くので、先生がみえる日の玄関にはいつもこの花を飾ったのを思いだす。
d0337265_2228670.jpg

一本にたくさんの蕾をつけているのは、花がほんの一日で終わってしまうからなのか。
目立たない花だが、よく見るとなかなかの造形美ではっとする。
木漏れ日に一面の著莪はしやいでる 羽賀恭子
d0337265_2227636.jpg

*****************************************************************
『ミズ』の季節
 
友人が『ミズ』をどっさり持ってきてくれた。
『うわばみ草』とも呼ばれるミズは湿地に生えているせいか、とてもみずみずしい山菜だ。
いろいろな食べ方があるが、今夜は皮を剥いて湯通ししたミズを生ハムで巻いて食べた。
生ハムは塩気が強いので、風味付けに少量のごま油をかけた。
d0337265_22376100.jpg

男鹿で上がった小鯵をさばいて、
d0337265_22372268.jpg

先日貰った『玉びろこ』は天ぷらにして塩で頂いた。
d0337265_2239140.jpg


ミズは湯通ししてからたたいてとろとろにして、暑い味噌汁に入れて食べた。
癖がなくとても美味しい山菜だ。
d0337265_2245473.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-05-26 22:47 | 草花 | Comments(6)

椿落つ

あいにくの雨模様、洗濯物の多い日に限って雨が降る。
庭の椿もだいぶ落ちてしまった。
花が終わらないうちに椿友に届けなくては・・・・・。

小雨が降っている中、椿を切りに庭に出た。
枝が微かに揺れてもパサ、パサとつばきが落ちる。

切った椿をフラスコに生けた。
遠い昔、花の師から教えていただいた花と器のバランスを考えた。
ありのままとは言うが枝が長すぎてもいけない。
明日の朝までこの姿を保てるだろうか?

椿落つ空に微笑み返しつつ 稲畑廣太郎
d0337265_19531870.jpg

*******************************************************************
美しい季節の色
 ゆでたての根曲がり竹を少し大きくなってきた新笹にのせた。
d0337265_19555526.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-05-25 19:56 | 草花 | Comments(8)

お茶のひと時

寒かった冬の間会わなかった仲間達と今日は久し振りにランチをともにした。
次から次と様々な話題が出て楽しかった。
d0337265_226990.jpg

食事のあとのお茶は我が家でとお誘いしたらみんな喜んで来てくれた。
私も忙しい身なのでお菓子とお茶だけ用意してから出かけたのだった。
お客様の時はテーブルもちょっとだけ丁寧に磨く。
d0337265_2210812.jpg

雑草が生い茂り始めた庭の木や花の話もいろいろした。
畑を作っている友人の教えに耳を傾けた。
こぼれ種でどんどん増えたというルピナスをお土産に持ってきてくれた。
のぼり藤と言う名前もあるルピナス・・・・・花の先の動きが面白い!
d0337265_22135587.jpg

楽しいお茶のひと時が過ぎ、母が帰ってきた。
『今日はここにみんなで集まってお茶を飲んだよ♪』と言うと、『よかったこと~』と言った。
母に優しくする最大の薬は私の気分転換だということを彼女はよく知っているようだった。
d0337265_22225330.jpg

*****************************************************************
巻き貝
 山菜と一緒に送ってくれた巻貝の一種『バイ貝』
 こちらでは海つぶともいう。
 お醤油で煮たものが届いたのでそのままお酒のともにした。
 アワビに似た食感でなかなか旨みがある。
 ワインと一緒に美味しかった~
d0337265_22292495.jpg


お弁当
 玉子焼き、孟宗たけのこの煮物、竹輪、いぶりがっこ
d0337265_2230342.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-05-24 22:30 | 日々のこと | Comments(10)

根曲がり竹

山菜の中で採るのがもっとも難儀だと言われているのが『根曲がり竹』だと思う。
たった一度だけ夫の友達が連れて行ってくれたたけのこ採りでのこと。
山の急斜面すれすれに槍のごとく生えているこの筍を私はなかなか見つけられなかった。
山を登るのが精一杯だったといったほうがいいのかもしれない。
それに最近は熊が出る!
たけのこは熊さんたちの大好物なのだ。

昨日友人が送ってくれた旬の玉手箱の中には立派な根曲がり竹もいっぱい入っていた。
早速皮を剥き、火を通した。
たけのこは早く下ごしらえすると、そこで老化がとまり、柔らかい。
鮮やかなエメラルドグリーンになる瞬間は毎年見ても感動する。
d0337265_20535119.jpg

ゆでたてを味噌マヨネーズをつけてぽりぽりと頂いた。

皮を剥いてゆでて、すぐに食べられる根曲がり竹も入っていて、今朝家族が好物の味噌煮にした。
鰹節のだしで、味噌少々大目の汁でぐつぐつと煮て、味噌にとろみがついたら出来上がり。
あっさりして何本でも食べられる。
歯の悪い母のために同じものをブレンダーで砕いて差し出す。
熱々のご飯に載せて食べるとシンプルながら根曲がり竹の風味が際立つ。
d0337265_2105748.jpg

孟宗筍の下の方は塩をまぶし、干して冷蔵保存にした。
d0337265_2112728.jpg


おべんとう
たけのこご飯、海老天、かぼちゃ、根曲がりの味噌煮
d0337265_21342.jpg

******************************************************************
花を飾る♪
大雨に打たれた椿もつぼみが少なくなったが、時々飾って楽しんでいる。
d0337265_2145592.jpg

きり戻したビオラは焼酎が入っていたフラスコに生けた。
来客が『何の香り?いい香りがする!』といったことではじめてこの花の香りに気づいた。
ほんとにいい香りだった。
d0337265_2175798.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-05-23 21:08 | 美味しいもの | Comments(2)

映画

放射冷却で今朝は肌寒かったのに、気温はどんどん上昇し27度もあった様だ。
とてもいい天気なので大きなものを洗濯し干し終え、テレビの前にすわった。
数日前から映画配信サービスを試している。
テレビとPCを接続するため、初期費用は少しかかったが、4000円くらいで一年間映画が楽しめる。
あらかじめPCで見たい映画を調べ、リストに入れておくと、テレビで観る事が出来る。
『手紙は憶えている』を観た。
ホロコーストを題材にしたサスペンス映画。
友人から託された一通の手紙を持って、90歳になるゼヴは自分の家族を殺したナチスを探す旅に出る。
コランダーという名前の容疑者は4人いた。

4人目のコランダーに会いに行ったゼヴはそこで彼から驚きの過去を知らされる。
薔薇が咲き乱れる庭でゼヴは自分自身の驚くべき真実を知ることになる。
d0337265_219850.jpg


認知症を患っていたぜヴは友人マックスに操られてしまった。
戦争がもたらした心の傷はなかなか癒えない。
********************************************************************
友人から山菜届く!
先日たけのこ掘りにお邪魔した友人からまたどっさりと山菜が届けられた。
私のことを思ってくれ、下ごしらえしたものばかりだった。
本当にありがとう♪

立派な孟宗筍、根曲がり竹、初夏の山菜ミズ、そして友人のほうで『玉びろこ』という野蒜も!
味噌をつけて夫が食べた!かなりパンチの効いた辛味!
d0337265_21215991.jpg

根曲がりだけはお味噌汁にした、たけのこのだしが美味しい。
d0337265_21223860.jpg

海老チリの予定を変更し、海老は天ぷらにし、たけのこご飯を炊いていただいた。
d0337265_2123563.jpg

どっさり入れてくれたたけのこは塩漬けにして干して長期保存しようと思っている。
木の芽味噌で和え物も作れそうだ♪

もち米を一合混ぜて炊いたたけのこご飯を母も大喜びで完食した。
うっすらついたおこげを食べた母はしみじみと『なんと、おいしいなあ~』と言った。
旬を食べる喜びは人をとても元気にする。

筍や飯に菜まで今を喰ふ 山根征子

d0337265_21305894.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-05-22 21:36 | 日々のこと | Comments(8)


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき

未分類

最新の記事

引っ越します
at 2018-09-01 21:52
おかず
at 2018-08-31 20:29
あめふり
at 2018-08-30 16:12
のうぜんかずら
at 2018-08-29 16:49
生家の薔薇
at 2018-08-28 16:04

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

>うららさん おばんで..
by hanamomo08 at 23:13
>aomeumi2さん ..
by hanamomo08 at 23:00
> saheiziさん ..
by hanamomo08 at 22:53
> mosaku319さ..
by hanamomo08 at 22:51
> sidediscus..
by hanamomo08 at 22:44
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 22:40
今年に入り寂しい思いが何..
by o-hikidashi at 18:56
> pass8515さん..
by hanamomo08 at 14:16
>mosakuさん こ..
by hanamomo08 at 14:10
> sidediscus..
by hanamomo08 at 14:02

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3
ポルトガル便り~ヨーロッ...

外部リンク

検索

タグ