<   2018年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

おかず

今日も激しい雨の一日だった。
蒸し暑くてエアコンを除湿モードにしてずっとかけていた。
d0337265_20204376.jpg

この夏はいつ終わるのだろう?とつい言ってしまう。
今日は忙しい日だった。
内科の先生の往診、そのあとも訪問の人がいた。

その合間におかず作りをした。

小さいけど甘そうな秋田の南瓜はほっくりと煮えた。
こんにゃくとピーマン、油揚げはお醤油とみりんで鷹の爪を入れて炒め煮
もやし、玉ねぎ、にんじん、胡瓜、焼いたパプリカは酢、醤油、みりん少々で和えた。
d0337265_20202530.jpg


昨日の晩御飯
ワラサ(ぶりの小さいもの)は二日程味噌漬けにして焼いた。
これから美味しい秋田の枝豆は『湯上りむすめ』
そしてすりおろした胡瓜の酢の物には甘い桃を入れた。
d0337265_20234059.jpg

桃の入った胡瓜の酢の物はいい香りでとても美味しかった。
d0337265_20242915.jpg


今夜は
 本ますの照り焼きに大根おろし
d0337265_20251251.jpg

 紅あずまの新芋で天ぷら(米粉のころも)
d0337265_20255180.jpg

これにきのこと豆腐の味噌汁、作っておいたもやしの和え物にトマトを添えたものだった。
作ったものはみんなお惣菜(ふだんのおかず)ばかりだ。
結局こういう物が一番飽きない。

明日はまた産直へ行こう。
いつも美味しい野菜を産直に出してくれていた方が数日前に亡くなっていたことを新聞で知った。
あの美味しい西瓜も彼の畑のもので、先日春巻きに入れたきくらげも、夏に何度も作った酢のものの胡瓜も彼の作ったものだった。
とても驚いて、急な旅立ちが信じられなかった。
人懐っこい笑顔が忘れられない。
何度か言葉も交わしたことがあるだけに、悲しかった。
ご冥福を祈る。
d0337265_20523110.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-08-31 20:29 | 料理 | Comments(8)

あめふり

明け方から激しい雨と雷だった。
最近の雨の降りかたはおかしい。雨の被害がとても多くなった。
こんな雨の日でも母はデイケアに出かけた。
これほど天気が悪ければ行きたくないだろうな~と思いながらも、<私の休息も大事だよ~>と心の声が聞こえて笑顔で送り出す。
誕生日の薔薇が満開になった。
d0337265_1613272.jpg


日中も家の中が夜のように暗くなり時折激しい雨になる。
近所の人は朝早く温泉に出かけた。誘われたが断った。
母のいない間は気ままに過ごす。
出来れば片付けや掃除などもせずに自分のために時間を使う日にしている。

今大人気になっている金農パンケーキというお菓子がある。
コンビニによく行く夫が『予約すれば買えるらしい』と言っていたが・・・・。
ホットケーキMで作ってみた。
金農パンケーキに使われている小玉醸造のお醤油は我が家でも使っている。
ホットケーキMにお醤油を適量入れて小さめに焼いた。
しっとりするために油を入れるレシピもあるがここはなるべくヘルシーに。

美味しくて、美味しくて大切に頂いていた信州の桃を飾ろう。
私だけのオリジナルKANANOパンケーキ
d0337265_1642721.jpg

いつもより丁寧に焼いた小さめのホットケーキ、小さなバターのかけらをのせた。
d0337265_1653144.jpg

お醤油の風味がかすかに感じられて和風のパンケーキという感じだった。
次回はもう少し大目にいれようか?
本物の金農パンケーキには林檎の蜜煮をはさんでいるそうで、林檎がたくさん出まわったらそれもいいかもしれない。
断面はこんなかんじ。
お醤油の色はついていない。
d0337265_1682121.jpg

*******************************************************************
ゆうべの晩ご飯
 活きのいい鯵のお刺身
 じゃがいも、南瓜、薩摩揚げ、にんじん、玉ねぎの煮物
d0337265_1694115.jpg


おべんとう
 昨日ちょっと塩辛い紅鮭を買い、それを焼いてから細かくして鮭フレークを作った。
 それと梅干を炊きたてのご飯に混ぜて握った『おにぎり』
 おかずはゆうべの煮物、玉子焼き、ほうれん草の胡麻和え、バナナ
d0337265_1612586.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-08-30 16:12 | 日々のこと | Comments(8)

のうぜんかずら

明日から数日雨になりそうで、買い物に出かけた。
おばあさんの畑を通り、写真を撮る。
通りかかったおばさんに『あんな畑撮ってなんとするの?』と言われたが<余計なお世話だ!>
と心の中でつぶやきながら笑ってやりすごした。
私にしてみれば、土を休ませることなく、いつ見てもいろんな野菜を育てていて、この畑の管理人はかなり優秀だと思っているのに・・・・。

梅干には入れなかったのか、多すぎたのか、赤紫蘇が繁茂していた。
その隣では夏の初めから咲いていた風蝶草ともいう『クレオメ』の花がきれいだった。
小さな写真ではわかりづらいが、とうもろこしはまだ収穫できそうなものがあるし、南瓜も転がっていた。
大きな水害もなかったのか、おばあさんの畑の農作物は豊作らしかった。
d0337265_16303574.jpg


帰り道、最後の力を振り絞るかのように咲く『のうぜんかずら』を見つけた。
夏の初めには大木に絡まり、どこまでも這い登って咲き誇っていたのに、もはやその勢いは薄れ、
『もうすぐおしまいだよ』と囁くように咲いていた。
風はあるが、どこかむしむしするこの暑さは『残暑』なのだろう。

凌霄もをはりの花の残暑かな 阿部ひろし
d0337265_1635888.jpg

こちらは7月ののうぜんかずら
毎年お城のようなお屋敷の漆喰の塀を彩っていた花。
咲いては散り、咲いては散り、角が落ちた花で埋め尽くされる。
咲きてこぼれ三丁目の角凌霄花 木村茂登子
d0337265_16382514.jpg

****************************************************************
秋田名物 とうふかすてら

お盆料理の一つにと買い置きしていた『豆腐かすてら』を食べた。
裏ごしした木綿豆腐にお砂糖と塩、卵などで味付けをし、四角い胴鍋で焼いたもの。
母は母の祖母の手作りを食べたというし、私の父方の祖母は大きなすだれで巻いて蒸した豆腐巻きも作っていた。
昔は人寄せのときや、お正月、お祭りなどに作る贅沢な一品だったらしい。
母の祖母(私が生まれた年に80歳で亡くなった)の思い出話をしながら食べた。
d0337265_16471284.jpg


おべんとう
 海苔おにぎり(筋子・塩鮭)
 ピーマンのおかか炒め、南瓜、お魚ソーセージ、玉子焼き
 メロン
d0337265_16483196.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-08-29 16:49 | 草花 | Comments(4)

生家の薔薇

夫の生家から持ってきたピンクの薔薇が昨日咲いていた。
春に私がかなり強く剪定したにもかかわらず、赤い新芽が伸びてきて蕾がついた。

昨日は夫の誕生日だった。
何のご馳走もなかったのだが、誕生日に合わせる様に咲いてくれたこの薔薇を庭で見つけた時は嬉しかった。
d0337265_1782135.jpg

この夏は一度も使わなかった青いガラスの花器に生けた。
ピーマンと豚肉の炒め物と枝豆しかない食卓だけど、薔薇二輪が華やかにしてくれた。
また一年、健康で楽しく暮らしましょう♪(出来る範囲で・・・)
d0337265_16431012.jpg

******************************************************************
夏の終わり

あれだけうるさかった蝉時雨がだんだん遠のき、夜になると庭から秋の虫たちの大合唱が聞こえてくる。
この頃会う人と挨拶代わりに話すのは『夏も終わりですね』という言葉。
そしてもう一言返ってくる。
『なんだか寂しいですね~』
何がどうということなく寂しく感じるのが今頃の季節だ。

庭のエゴの実もだんだん弾けてきた。
うすみどりの皮が弾けて茶色い実が出てくる。
もう少し涼しくなればやまがら達もこの実を食べにやってくるだろう。
d0337265_175857.jpg


お弁当
 おかか弁当(ご飯とご飯の間にお醤油をまぶしたおかかを敷いた)
 南瓜の甘煮、すき昆布の煮物、玉子焼き、マグロの佃煮(築地市場の)
d0337265_1775357.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-08-28 16:04 | 日々のこと | Comments(10)

葡萄

友人の一人から電話をもらった。
冬頃から姑の言動がおかしいと言っていたが、受診の結果認知症が進んでいると言われたそうだ。
お酒の好きな人らしく、若い頃から毎夜飲んでは絡んで娘達にも嫌われていたことは知っていた。
ご主人(息子)がやめさせたら今度は隠れて飲んでいるらしい。
コンビニでこっそりワンカップを買って飲んで帰って来るそうだ。
この前は押入れから大量の酒瓶も見つかったそうだ。
たぶんもうアルコール依存症なのだと思う。
何とかしてやめさせたいので、何か方法はないか?と聞かれたが・・・・。

そんな感じだから夫の妹達も実家に寄り付かず、友人は悩みながら一人で姑と向き合っている。
認知症の人には『否定』するのがよくないと聞いているが・・・・。
『目の前に迫ってくる自分の老い、寿命が延びて高齢の姑との暮らしがいつまで続くのだろう?』
私自身も含め今日の電話の内容は切実だった。

昨日買ったデラウエアを食べた。
昔は『種無し葡萄』とよんでいた。
小粒ながら透明感のある皮の色がきれいで大好きな葡萄だ。
せっかちな私は2粒ずつ口に入れて2粒分の皮を吐き出す。
きれいな青い茎が残った。
d0337265_15315870.jpg

みずみずしい茎はちらちらと燃える線香花火のように見える。
夏が終わらないうちに私も花火を楽しもう♪

ぶだう食うべ花火の様な茎残る 仙石君子
d0337265_15342493.jpg


こんな俳句もあった!
押入れから葡萄酒の香り?
いろんな場面が想像できる句だ!

押入の中に葡萄酒醸しけり 須佐薫子
[PR]
by hanamomo08 | 2018-08-27 15:42 | 美味しいもの | Comments(14)

林檎

気温はだいぶ下がったが湿度が高い一日だった。
これから厳しい残暑が続く地方もあるようだが、夏も終わりに近づくと少し名残惜しいような気持になる。
買い物に行ったお店でくだものコーナーが一変していた。
たくさんの種類の林檎が並んでいた。
西瓜が端に置かれ、葡萄や梨、桃も並んでいた。
私は大好きなデラウエアを1パック買った。
d0337265_20314412.jpg


野菜は昨日産直でたっぷり買ったので、きのこや魚を少し買い足した。
秋刀魚は相変わらず不漁なようでまだまだ高値だった。
鯖の缶詰は来月からの値上げ報道で棚から姿を消していた。
大量に買っていく人がいるのだとか。
舞茸が安かったので晩ご飯に冷凍していた孟宗筍をいれて炊き込みご飯を炊いた。

胡瓜もみ、男鹿のくろもの味噌汁、ポテトサラダの晩ご飯
d0337265_20413086.jpg

**************************************************************
読書
夫が「面白いよ!」と手渡してくれた中島京子さんの『長いお別れ』
今日から読み始めた。
認知症になったお父様のことを書いた小説らしいが、ラジオ深夜便にゲストで出演したことがあって、認知症になることは悲しいことではあるけれど、おもしろいこともたくさんあったと話していた。
私も母との暮らしを「できるだけ楽しく」と考えている。
あくまでも『できるだけ』だが。
d0337265_20563317.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-08-26 20:56 | 美味しいもの | Comments(6)

花火

今日は大曲の花火大会、雨の心配もなく本当に良かった。
大きなテレビで花火を楽しもうと、美味しそうなものを探しにお店を回ったが、お目当ての蟹もなく材料をあれこれかって帰った。
今日も残暑が厳しい一日だった。
暑さもあと少し、あと少しと自分に言い聞かせて、なんとか今年の夏も越えられそうだ。
今年の夏の甲子園では金農が準優勝し、いい思い出ができた。

花火は儚いもので、美しい光が一瞬で夜空へ消えていく。
次々と打ち上げられて、輝いて終わる。
暑い日々はもう少し続くだろうが、夏の終わりを感じるのが花火だ。

華やぎは消えてゆくもの揚花火 稲畑汀子
d0337265_22274759.jpg


今年も照明を落としてテレビに映る花火を楽しんだ。
フィナーレは秋田県民歌とともに花火師たちの松明と観客の感謝の光で締めくくられた。

大空を星に返して花火果つ 吉永とほる
d0337265_22382157.jpg


花火の日のご馳走は春巻きだった。
春に塩漬けしておいた孟宗筍ときくらげ、干ししいたけが入ってとても美味しかった。
久し振りに三陸のすき昆布が手に入ったのでにんじんと玉ねぎを入れて炊いた。
そのほかに秋田の美味しい枝豆も。

よく食べて残る暑さを迎へけり 石川叔子

d0337265_22413794.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-08-25 22:41 | うつくしいもの | Comments(8)

ゆうやけ

今年の夏も駆け足で過ぎ去ろうとしている。
お盆が来て、送り盆の行事があり、そして今年は金足農業の熱い甲子園があった。
秋田ではまだまだ金足旋風はおさまりそうもないが、明日は大曲の全国花火大会だ。
花火が終わると秋田にも秋の気配が漂い、夏が終わったのを感じる。
いつのまにか蝉の声がしなくなり、窓の外からは虫の大合唱が聞こえる。
第一、雲がもうすっかり秋めいている。
d0337265_226693.jpg

昨日のこと、見る見るうちに母の部屋が茜色に染まった。
外を見ると美しい夕焼だった。
西日の入る小さな窓の障子とすだれ越しにもきれいな夕焼が見えた。
少しずつ日暮れが早くなってきた。

許さるるまで夕焼けに身を浸す 津田このみ
d0337265_2212810.jpg


今日は台風の影響で雨の一日だった。
来週から最高気温も27度くらいになるらしく、手ぬぐい額を『こすもす』に替えた。
あと一ヶ月ほどで田んぼは黄金に染まり、稲刈りが始まる。
d0337265_2216471.jpg


昨日お盆に作ったはまなすの数珠を処分した。
冷蔵庫に保管していた残りのはまなすも取り出したら、母が『もったいないね』という。
完熟だったから少しだけ種を残すことにした。
『夕焼けの色とそっくりだな~』と母はずっと手に持っていた。

祈ること願ふことこの夕焼に 稲畑廣太郎
d0337265_22273326.jpg

*********************************************************************
お弁当 サンドイッチとメロン
d0337265_22282444.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-08-24 20:50 | 日々のこと | Comments(4)

なす

大型の台風の影響で今日の秋田は37.6度まで気温が上がり、この夏一番の猛暑だった。
振込みするものがあり、銀行まで出かけたが、じりじりと刺すような暑さだった。
車のフロントガラスに可愛いお客様が!
この子も暑くて大変なのかじっと動かなかった。
d0337265_20155711.jpg

帰宅して昼ご飯に朝漬けた水茄子の漬物を出してみる。
一夜漬けならぬ半日漬け。
少し大きめの茄子だったので半分に割ってつけたせいかちゃんと漬かっていた。
やわらかくて手で裂いて食べられる。
暑い日にはひんやりした茄子漬けが何より美味しい。

指裂きの水茄子あれば足る昼餉 品川鈴子

d0337265_2037358.jpg


昨日は胡桃味噌を作ってじっくりと油で焼いた茄子にのせて食べた。
d0337265_2174394.jpg

油で焼いた茄子の皮は美しいなすび色だった。

紫といふか茄子はなすび色 丸井巴水


これほどの猛暑はもうないだろうと先日かき氷機をしまったばかりだった。
母はデイケアで再びかき氷をご馳走になったと喜んで帰宅した。
かき氷を食べながら話題になったのはやっぱり甲子園で活躍した金農の野球部員たちのことだったという。
帰ったら甘いものが食べたいと言っていた投手の吉田君
私もあれかな?これかな?と考えてみたのだが・・・・・。
夕方のニュースでキャスターがインタビューしてくれたところが流れた。
やっぱり現代っ子、吉田君は『チョコバナナ』が食べたいらしい。
チョコバナナ?お祭りなどで売っている、バナナにチョコをコーティングしたものだ。

冷凍庫に大好きなバナナが入っていたことを思い出しておやつに食べてみた。
ずっと前はバナナにも種があったのだと八月はじめのラジオ子ども科学電話相談で知った。
完熟のバナナをラップに包んで凍らせておくだけの簡単おやつ。
母から受け継いだとても簡単で美味しい夏のおやつだ。
そういえば今日からまた子ども電話相談の後半が始まった。
d0337265_21344888.jpg

**************************************************************
晩ご飯
 海老のジョンとキムチ入りチヂミ
d0337265_21374640.jpg

d0337265_21485883.jpg

[PR]
by hanamomo08 | 2018-08-23 21:53 | 美味しいもの | Comments(4)

もも

信州の小布施からあま~い桃が届けられた。
ひとつがずっしりと重く、薄い皮のしたは甘い果汁で満たされている。

白桃のひかりを吸ひし重さかな 有松洋子

寒い季節から収穫の時まで手塩にかけて育てられた大きな大きな桃。
自然の明るさでこのきれいな桃色を撮って残したいと思った。
サラダならたっぷり5人分も入るイッタラの大きなガラスボールに入れてみたがやっと5つ納まった。
d0337265_20395486.jpg

この見事な桃の名は『やまねはくとう』山根白桃。
今では作っている人がほとんどいなくなった桃らしい。
何に盛ろうか・・・・・桃の色が入った練りこみの器を取り出した。
この器に桃を盛るのは初めてのような気がするが、洋服を同系色でまとめるような感じで結構合っていると思うのだが・・・・。
d0337265_20455676.jpg

この桃をはじめていただいた時の感動は今でも覚えている。
しっかりした果肉ながら滑らかで喉越しがよく、甘い。
それに桃の香りがとても強い。
桃をむいたあと私の手はしばらく桃の香りに包まれる。
美味しいものをいただけるのは本当に幸せなことだ。
桃が大好きな母の顔も笑顔になっている。
本当にありがとうございました。

渡す手も渡さるる掌も桃香る 甲州千草

d0337265_20535617.jpg

**************************************************************
おかえりなさい、そして感動をありがとう♪
午後四時ごろの秋田空港に金足農業高校野球部の皆さんが帰ってきた。
なんとあの小さな空港に1400人あまりの歓迎の人々が出迎えたそうだ。
その後自分たちの高校に戻ったらまたたくさんの人たちの大歓迎を受けた。
夕方行ったスーパーでも・・・・・・すべての人が喜んでいる。
d0337265_21213369.jpg


金農チームのみなさん、お疲れ様でした。
閉会式の主催者の挨拶の中の言葉が印象に残っている。
『金足農業高校は高校野球のお手本のようなチームでした』
来賓の挨拶もたまにはいいことを言うんだな~と思いながら聞いていた。

甲子園から帰る直前の『帰ったら何が食べたいか?』というインタビューに投手吉田君はこう答えた
。『甘い物が食べたいです』
吉田君が食べたい甘いものは何だろう?
今夜はそれを考えながら眠ることにしよう。
[PR]
by hanamomo08 | 2018-08-22 21:12 | 美味しいもの | Comments(8)


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき

未分類

最新の記事

引っ越します
at 2018-09-01 21:52
おかず
at 2018-08-31 20:29
あめふり
at 2018-08-30 16:12
のうぜんかずら
at 2018-08-29 16:49
生家の薔薇
at 2018-08-28 16:04

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

>うららさん おばんで..
by hanamomo08 at 23:13
>aomeumi2さん ..
by hanamomo08 at 23:00
> saheiziさん ..
by hanamomo08 at 22:53
> mosaku319さ..
by hanamomo08 at 22:51
> sidediscus..
by hanamomo08 at 22:44
> PochiPochi..
by hanamomo08 at 22:40
今年に入り寂しい思いが何..
by o-hikidashi at 18:56
> pass8515さん..
by hanamomo08 at 14:16
>mosakuさん こ..
by hanamomo08 at 14:10
> sidediscus..
by hanamomo08 at 14:02

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3
ポルトガル便り~ヨーロッ...

外部リンク

検索