イタヤ狐

我が家の薔薇も最後になった。
帰りが早かった夫が『最後の一輪だから小さいね。』と渡してくれた。
サハラの最後の一輪はイタヤ狐の傍に飾った。

このイタヤ狐は角館のイタヤ細工の職人 菅原清澄さんが作ったもの。
イタヤの木を六つに割って 六頭の狐を作っている。
箸置きにも出来るので、それは別に持っており、これは飾って楽しんでいる一組。
並べ方で狐さんたちが世間話をしているように見えたりしておもしろい。
一列に並べてもおもしろいし、二列に並べると学校で勉強しているようにも見える。
今日はそのイタヤ狐に最後のサハラを飾った。
八頭いるのは一組の他に菅原さんの工房を訪ねた時お土産に頂いた二頭も入っているからだ。
d0337265_20461669.jpg

狐の背中の方は樹皮をそのまま使って、狐の毛皮を思わせる。
これは二頭でテレビを見ているもの。
樹皮がとてもきれいだ。
d0337265_2050255.jpg


もう一つイタヤの木を薄くしたもので編む『イタヤ馬』がある。
菅原さんのイタヤ馬は親しい友人にも送ったが、我が家にあるのは秋田市のオエダラ箕を作る田口召平さんに教えていただいて私が作ったもの。
先日麦藁で作った素敵な蛍籠をご紹介したがその籠の横にあった麦藁の馬も印象に残った。
きっと編み方は同じような気がする。
大分のお馬さんの方がちょっと立体的な感じがするのはやっぱり素材の違いなのだろう。
d0337265_2142778.jpg

***************************************************************
いか刺し
新鮮なするめイカを買って帰った。
d0337265_2152253.jpg

これはお刺身で食べよう♪
包丁を研いで細く細く切る。
イカの甘みが口の中に広がった。
d0337265_2162369.jpg

もう一品は男鹿のくろもときゅうりの三杯酢
母には胡瓜をすりおろして細かくしたクロモと和えて。
d0337265_2183618.jpg


おべんとう
今朝は小雨が降っていたので明るい窓際で薔薇の花と一緒に撮る。
こちらはニュー・ドーン最後の一輪。
小さな蕾だったのが二日がかりで今朝やっと満開になった。
d0337265_21103598.jpg


お弁当のおかず
 昨日のコロッケ、ヒレカツ、こんにゃくとしめじのコチュジャン炒め煮、紫蘇入り笹かま
[PR]
# by hanamomo08 | 2018-07-11 21:10 | 手作り | Comments(6)

山百合咲く

一年で一番いい香りに包まれる時がやってきた。
庭に点在する山百合が咲き始めた。
家を建てた時には見当たらなかった花が20年で何箇所にも咲くようになった。
昨年はなかった場所にも増えていた。
昨日は見に行かなかったので、もしかしたら昨日咲いたのかもしれない。
あたり一面いい香りに包まれていた。
花びらの表面の力強い模様はいかにも野生の百合という感じがする。

山の方はここよりもう少し気温が低いから後一週間ほどしたら咲くのだろうか。
今では群生する場所も少なくなったそうだが、こどもの頃遠足で行った男鹿の寒風山にもこの花がたくさん咲いていたのを思い出す。

別れ道山百合の香の方と決め 稲畑廣太郎
d0337265_20191090.jpg

******************************************************************
お昼ご飯にコロッケを作った。
大きな新じゃがを粉吹き芋にしてつぶし、夏だから塩胡椒を効かせた。
d0337265_20215398.jpg

炒めた玉ねぎ、にんじんとあわせて俵型にまとめた。
d0337265_20225682.jpg

南瓜も同じようにして作った。
揚げたてはごちそうだな~。
d0337265_2024176.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2018-07-10 20:48 | 草花 | Comments(4)

梅の実

週末買ってきた梅の実はほどよく熟し、そろそろ漬けてもいい色になった。
母がそうしていたように、一日水に浸けてあく抜きし、塩漬けにした。
水の中の梅の実はキラキラときれいで、ところどころ銀色に見えたりするのはどうしてだろうと小さい頃から思っていたことだ。
d0337265_21354443.jpg

豪雨がようやくおさまり、今日は各地で梅雨明けした。
こちらの梅雨明けはもう少し先になるだろうが、暑い一日だった。
母が出かけたあと、見たかった映画を楽しんだ。
是枝作品の一つ、『海街diary』(2016年)
舞台は鎌倉、母親はだいぶ前に家を出て、家には三姉妹が暮らしている。
そこへ山形で三人目の妻と暮らしていた父の訃報が届く。
二人目の妻との間の中学生の子どもを三姉妹の長女は『一緒に暮らさないか?』と誘った。
かわいい広瀬すずちゃん扮する四女はすぐに鎌倉の家で暮らし始めた。
四姉妹は亡き父に対する気持ちは様々だが、しだいに一つの家族になっていく。
祖母の法事にふらりと姿をあらわした母親、その母親に長女幸はずっと作り続けていた梅酒をお土産に持たせる。
重くないように小さい瓶に詰めた梅酒は庭の梅の実を漬けたものだった。
母はまた自分の居場所に帰って行った。
四姉妹で大好きな場所に行ったシーン
d0337265_224824.jpg


じっとしていると暑いので床を水拭き。
すぐに汚れるのだが、拭いた後を歩く気持ちよさはなかなかいい。
そしてこの頃実行している事・・・・・お風呂の排水溝を毎日洗うこと。
毎日アクリルたわしでさっと洗えば洗剤もカビとりも要らない。
これが案外簡単でお勧め!
d0337265_22123937.jpg


5時前、母は帰宅し、猛暑で体調を崩している人が多いのか、欠席の人が多
かったと話した。

母と暮らすまで見たことがなかった大相撲を一緒に見る。
終わってから大急ぎで晩ご飯を作った。
海老と卵の炒め物、そしてふっくらとした茄子で大葉を入れた味噌炒めを作った。
海老と卵の炒め物は海老からいいだしがでて調味料が日本酒と塩だけとは思えない。
茄子の味噌炒めも夏料理だ。
d0337265_2227270.jpg

先日のテレビの俳句番組でこんな句があった。
何気ない夏のワンシーンを詠んだ句、素敵だな~と感心した。
 黒髪をするりと束ね 夏料理 大阪市 小川めぐる

三年前の梅酒を炭酸水で割って喉を潤した。
d0337265_22275114.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2018-07-09 22:00 | 季節の行事 | Comments(6)

お寺へ

梅雨空の日曜日。
寝ぼけ気味の母は『今日は日曜だからゆっくり寝ててもいいよ』と言ったら本当にまた眠ってしまった。
テレビをつけると豪雨の惨状が映し出される。
ヘリコプターから採った泥水に浸かった家々はまるでミニチュアのように見えた。
自然災害だから仕方がないとはいえ、この家の持ち主はこれからどうやって住処を確保すればいいのだろうと暗澹たる気持ちになる。
残った住宅ローンはどうするのか、自分こととして考えるといたまれなくなる。
小さなボートで人々の救出が始まっているが、助けを10時間以上も待ち続けていた人はどれだけ疲労困ぱいしていたことか。

母のような療養中の高齢者は豪雨の間どうやって生活しているのだろう。
ちょっとでも生活のリズムが崩れると体調を崩しやすいのはよくわかっているから、早く救護の手を差し伸べて欲しいものだ。
************************************************************************
雨が落ちてきたが、近くのお寺へあじさいを見に出かけた。
入り口にあったピンクのあじさい。
d0337265_16363746.jpg

草刈をした後に雨が降って青い匂いがする。
本堂からは住職の読経が聞こえてきた。
山の斜面にお墓があり、たくさんのあじさいが植えられていた。
白いあじさいが景色を引き締めている。
d0337265_16412271.jpg

急な坂を上る。
同じ姓のお墓が続く。
この集落に多い苗字がわかる。
山は下りになった。
蒸し暑い中にも風が吹いてきて気持ちいい。

紫陽花に雨の匂ひの風ありぬ 宮原みさを
d0337265_16454598.jpg

下っていくと空色のあじさいに会った。
あじさいはやっぱりこの色があじさいらしい。

紫陽花の空恋ふ色でありにけり 稲畑廣太郎
d0337265_16471185.jpg

山に沿って植えられている椿の木々の間から美しい青田が見えた。
しばらく見ないうちに田んぼの稲は随分伸びた。
その下にも色とりどりのあじさいが植えてある。
<みどりってきれいだな~>と改めて思った。

山路行くここにも青田展けたる 稲畑汀子
d0337265_16514268.jpg


晩ご飯
 ソイの煮つけ、新じゃがサラダ
d0337265_20401728.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2018-07-08 16:15 | おでかけ | Comments(4)

梅仕事

この雨はいつまで降るのだろう。
今夜は七夕なのに、星空は無理なようだ。
楽しみにしていた鯛釣りが中止になって夫は思い切り昼寝を楽しんでいる。

こちらでも昨日の夜からかなりの雨が降り続いている。
西の方の被害もだんだん広がって、ニュースで流れる映像は痛々しい。
自然の脅威を感じ、少しでも早く雨が病んで欲しいと願うだけだ。

梅雨の季節らしく、庭のえごの実が大きくなってきた。
しずく型の実は雨で重そうに枝からぶら下がっている。
d0337265_1630460.jpg


先日あんずを塩漬けしたが、もう少し梅干を漬けたいと思い、お店を覗いてみた。
青森産のなにわ梅を2キロ買った。
「なにわ」の名前の由来はわからないが、調べたら豊後梅とあんずの自然交雑実生で出来た梅と書いてあった。
青森ではこの梅を『八助梅』と呼んでいる。
あんずが耐寒性のある木なので、今この梅は青森で多く栽培されているようだ。
そういえば見た目もあんずによく似ている。
県内産の赤紫蘇もあったので早速買って来て下ごしらえした。
d0337265_16403428.jpg

赤紫蘇の葉は塩であく抜きをしておき、梅酢が揚がってきたら入れる予定だ。
売り場で一緒になった年配の女性としばし梅干の話をした。
夫と二人暮らしだが、5キロの梅干はいつも食べきるそうだ。
健康そのもので、梅干のおかげと言っていた。
毎月最終日曜日に放送しているやまと尼寺精進日記の庵主さんも、番組の中でちょっとおなかの調子が悪い時も梅酢を少し飲むとよくなると話していた。
なにわ梅はこのまま二~三日置いて熟してから漬けようと思っている。
d0337265_16515742.jpg


手ぬぐい額 『かえる』
d0337265_16535255.jpg


今日も鯵を買ってきた。
昨日は焼きパプリカのサラダといわしの塩焼きだった。
今日も男鹿の鯵が一番新鮮で安かったからそれにしたのだが、結局いつも同じようなものばかり食べているな~と思った。
とは言え、このありきたりのおかずが一番飽きないのも事実だ。(笑)
d0337265_16582097.png

[PR]
# by hanamomo08 | 2018-07-07 16:58 | 手作り | Comments(4)


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき

未分類

最新の記事

すだれ吊る
at 2018-07-16 22:12
馥郁(ふくいく)
at 2018-07-15 21:44
合歓の花
at 2018-07-14 22:27
安眠
at 2018-07-13 21:38
梅雨寒
at 2018-07-12 16:27

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

> PochiPochi..
by hanamomo08 at 11:23
>passさん こんに..
by hanamomo08 at 11:18
>mosakuさん こ..
by hanamomo08 at 11:14
>PochiPochiさ..
by hanamomo08 at 11:08
>unburroさん ..
by hanamomo08 at 11:02
おはようございます。 ..
by pass8515 at 07:19
青目 PCの不具合で、..
by aomeumi at 15:54
こちらにもフクイくらいが..
by saheizi-inokori at 14:59
ご自宅の庭に百合が自生、..
by sidediscussion at 11:29
合歓の花、今こちらでも咲..
by nana at 08:23

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3

外部リンク

検索