寒波再来

また大寒波がやってきた。
日中もかなり吹雪いていた。
d0337265_2118727.jpg

お昼ご飯の後、友人の手伝いで久し振りのボランティアへ。
家で過ごすことが多い私にとってとてもいい気分転換になる。
大きなビルの4階から外を見る。
ヒマラヤ杉の大木が雪でクリスマスツリーのようだ。
d0337265_21174674.jpg

3時間ほどお手伝いし、ビルの外へ出たらすごい吹雪だった。
強い風は冷たさを通り越し、刺すように痛かった。
如月や風に棘あるビル谷間 杉浦一子

我が家の椿
 こんな姿でじっと春を待っている。
d0337265_21273333.jpg

晩ご飯
 ヒレカツと鱈フライ
d0337265_21245940.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2018-02-17 21:25 | 自然 | Comments(4)

まっ白なタオル

親子で営む理髪店がある。
お父さんと娘さん二人でがんばっている。
今日店の前を通ったら、二人してがんばっていた。
時折雪がちらつく寒い日だったが真っ白いタオルがたくさん干してあった。
タオルの数はお客さんがたくさんいたということかな。
家族にはいろんな試練があったけど仲良くやっている、よかったなあ。

理髪屋のタオル純白寒明くる 曽根富久恵

野菜の値段がなかなか下がらないが、ブロッコリーが少し安くなった。
ブロッコリーはつぼみがかっちりとかたいものがいい。
d0337265_18115827.jpg

あまり新鮮で見事なブロッコリーだったのでお花の代わりにならないかと思ってお雛様の前に立ててみた。
カリヤザキさんあたりならこんないけばなもありかもしれない。
d0337265_1810326.jpg


晩ご飯
 スンドゥブチゲ あさりがたっぷり
d0337265_20335283.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2018-02-16 17:02 | 日々のこと | Comments(10)

夜明け色

『夜明け色』という色はないと思うが、まだ明けきらぬ空の色は本当にきれいだ。
東の方がしだいに明るくなる時刻が少しずつ、少しずつ早くなってくる。
奥会津では 冬至から先は『米粒ひとつぶ分ずつ日がのびる』と言われているとharuさんが教えてくれた。
昔の人はいい表現をするものだと感心した。
秋田でも畳の目一つ分ずつ日が伸びるという、北国の人々は冬至からもう春を待ちわびているのだ。

母がリハビリに行く日なので早起きした。
朝ご飯とお弁当を作り、Yシャツのアイロンがけを終え、カーテンの向こうが少し明るくなった気配を感じて表に出てみた。
美しい夜明けの空が待っていた。寒そうな一日のはじまり、はじまり。

あけぼのの朱色地平に春浅し 伴秋草
d0337265_15594549.jpg

 
昨夜の強い雨で雪はだいぶ解けたが、家が揺れるほどの強い風が吹いて、道路はがちがちに凍ってしまった。
歩くのが困難なほど凍っている。
外出はやめて今日も家に閉じこもる。
好きなことをして過ごせる日がある幸せ、何をしても自由な日、ただし7時間。
手をかけず食べる昼ごはん 冷凍のパスタ。
こんな日に限って粉チーズを切らすタイミングの悪さ。
d0337265_1674192.jpg


昼下がり、急に部屋の中に明るい陽が届き窓を見ると美しい青空。
『ごまかされないぞ・・・・』という気持ちで空を見ていたらやっぱり曇ってきた。
青空の色不確かや浅き春 橋本くに彦
d0337265_1681064.jpg

部屋の中で庭から手折った『桜桃』のつぼみが膨らんできた。
コロンとしているから花の蕾かもしれない。
d0337265_1692163.jpg


ソーセージとエリンギのチーズ炒めで白ワイン
d0337265_19224522.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2018-02-15 19:22 | つぶやき | Comments(8)

雪、雨に変わる

今朝もベランダに新雪が積もっていた。
その後も雪が降り続き、ここでは珍しいほど積もった。

母のところには研修中の人が見えてあわただしい一日だった。
人が来る事を拒む家も多いらしいが、新しい人と会うことは母にとっても暮らしのアクセントになっていいのではないかと思い、受け入れている。

お昼ご飯のあと、母と蜜柑を食べた。
デコポン、伊予柑、そして温かい地方から届けてくれた自宅のネーブル。
一口に蜜柑といっても、色も形も味も違う。
d0337265_22301487.jpg

大きな蜜柑は一番ちからのある親指で剥く。
ぱ~っといい香りが皮からはじける。
この香りをかぐと、やっぱり春が近いな~と思う。
蜜柑はそれぞれ美味しく、しばらくの間リビングにはいい香りが漂っていた。
d0337265_22352377.jpg


これも秋田の春の味 ギバサ
先日から様子を見ていたギバサがそろそろいい具合になってきたので買ってきた。
熱湯を回しかける前はこんな褐色をしている。
d0337265_22381484.jpg

熱湯をかけると美しいみどりに変わっていく。
磯の香りがたって、ああ~美味しそうとなる。
d0337265_22391868.jpg


ハウス栽培のうどはサラダでいただいた。
もうちょっと香りが欲しいところだが、それは本当の春を待たなくてはならない。
ハウスの独活、甘さと歯ざわりを評価しよう!
d0337265_224124100.jpg


お弁当
 醤油焼きおにぎり
 ほうれん草にんじん玉子焼き、秋刀魚の佃煮、マカロニサラダ
d0337265_22435238.jpg



夜になって雪は雨に変わった。
金沢では春一番が吹いたとニュースで知った。
豪雪のあとは春一番、なんとせわしない事だろう。
d0337265_22474861.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2018-02-14 22:47 | 美味しいもの | Comments(2)

懐かしい歌声

数日前、ラジオから聞こえてきた懐かしい曲があった。
ハイファイセットの山本潤子さんの歌声だった。
ドラマ「たんぽぽ」の第3シリーズの主題歌 幸せになるためにはこんなだった。
歌というのは不思議なもので曲を聴いたとたんにいろいろと思い出した。
一緒にいろんなことを話した友人K子の事、荒井由美が好きだった彼女は楽譜を買っていろんな曲を練習していた。
6年前急死した彼女、もう会えないがたくさんの思い出がある。
山本さんの優しい声に似ていた彼女の声も思い出す。
録音からその歌だけ編集して残しておこう。

朝からホワイトアウト状態で、家に籠もって過ごす一日。

先日届いた永田和宏さんの歌集を読む。
彼も最愛の妻である 歌人 河野裕子さんを7年前癌で亡くした。
d0337265_20172046.jpg

K子のご主人はどうしているだろう?
私がご主人に書いた手紙の返信はいまだない。
私の手紙をどんな風に受け取ったのだろう。
伴侶を亡くすという辛い経験は同じ立場にならなければわかってあげることは出来ないだろう。

永田さんの歌集には531首の歌が年代順に載っていた。
先日テレビでも今の永田さんの暮らしぶりを拝見したのだが、少しずつ元気になっている様子が感じられ、こちらが勇気付けられる思いがした。
キッチンにたったこともない彼が、ビーフシチューを作っていたのにも驚いたことだった。

私の好きな歌

あの日よりわれは泣かぬを泣くことをせぬわたくしの卵のごはん

 ゐてほしいとおもうはもうゐないとき 鍵をまはして戸を開けるなり 

*****************************************************************
寒い日は温かい汁物がいい 芋の子汁
ころんとした孫芋は角館の近くの栗の産地 西明寺(さいみょうじ)のもの
d0337265_2019451.jpg

雪の下にんじんたっぷりのマカロニツナサラダとまぞいの煮付け(玉ねぎ添え)
d0337265_2020654.jpg


お弁当
 ゆうべの天ぷら、南瓜、漬物、わさび菜、ほろほろ
d0337265_2021143.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2018-02-13 20:31 | 思い出 | Comments(12)


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき

未分類

最新の記事

春の光
at 2018-02-22 16:06
あれから15年・・・・
at 2018-02-21 17:30
春が恋しい
at 2018-02-20 21:18
満開
at 2018-02-19 19:36
春めく
at 2018-02-18 21:16

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

可愛いかかと、足フエチで..
by saheizi-inokori at 22:03
可愛いお雛様ですね。 ..
by pass8515 at 18:51
お弁当のりんご 旦那様..
by こんの at 17:01
かぼちゃサラダ、なるほど..
by rinrin at 11:35
冬ソナ(私は見てないので..
by saheizi-inokori at 10:44
昨日までバタバタ忙しく、..
by hisako-baaba at 10:25
おはようございます。冬ソ..
by Deko at 08:30
同じ人生なのに、あれほど..
by sidediscussion at 23:22
こんばんわ。 冬ソナ。..
by pass8515 at 19:47
>o-hikidashi..
by hanamomo08 at 17:06

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3

外部リンク

検索