真夏日

午前10時秋田はすでに30度越え、暑いはずだ。
曇りの予定が太陽ギラギラの真夏日になった。
しかも蒸し暑いのは梅雨の季節だからだ。

早めに母にお昼ご飯を出し、私はボランティアに出かけた。
普段家にいることが多いのでこんな炎天下を歩くのは久し振りだ。
街路樹のプラタナスのこもれびも真夏の雰囲気だ。
d0337265_206426.jpg

高いビルから青い空と太平山を望む。
こんな空を見ているとこちらも梅雨明けしたのかと勘違いしてしまう。
d0337265_209559.jpg

ボランティアを終え、また外に出て歩いた。
ほんの10分ほど歩いただけで汗が吹き出る。
デパート前の広場の薔薇は見ごろを過ぎていて残念だった。
d0337265_20151456.jpg


仲間と話したこと
ボランティアの仲間の一人が元気がなかったのが気になった。
他県に住む高齢の母親が心配で眠れないと話していた。
『認知症が進んできているのに同居している兄夫婦は知らん振りで・・・・』と嘆いていた。
母を自分の家に連れてきたいが、環境の激変は認知症を悪化させないかとも考えているようだ。
お兄さん夫婦はこれまでこのお母さんに家のすべてのことをやってもらっていたそうだ。
彼女の兄夫婦に対する怒りは相当なものだった。

お母さんがこれから先幸せに暮らすにはどうするのがよいのだろう。
少し大変でも彼女が行ってお手伝いしてあげることが急務なのだとは思うが・・・。
今まで家庭や社会でがんばってきた人の最晩年の暮らしが穏やかであるにはどうしたらいいのか、いろいろ考えさせられた。
そして自分自身の晩年はどうなるのだろうと考えた。******************************************************************
晩ご飯
 とても活きのいい鯖で味噌煮、春菊のナムル
d0337265_20352011.jpg

d0337265_20353668.jpg


More 明日まで宿題です。
[PR]
# by hanamomo08 | 2018-07-01 20:40 | 日々のこと | Comments(8)

誕生日

ゆうべは蒸し暑い夜だった。
扇風機を微風にして寝たが、何度も目が冷めたせいか、目覚めの悪い朝だった。
首が痛い!いつものようにくるくると自由に回らない。
体を動かさないともっと痛くなりそうで、朝ごはんのしたくにかかる。

蒸し暑い梅雨の天気は体に様々な不調をもたらす。
痛みや不調は誕生日でも容赦なく来てくれる。(笑)
また一つ年をとったな~と言うと、母はただ笑っている。

朝食の後母をベッドに戻し、家事の後軽いストレッチをした。

『肩や首のコリにはPCが一番悪いよ』いつも子ども達から言われる。
でも、今の私には外せない大切な時間だ。

ならば録画しているドラマをみようと母の横で見始める。

お昼ご飯は冷やし中華、こんな天気の日に酸味のある麺はとても美味しい。
d0337265_2175769.jpg

誕生日のお祝いのケーキの差し入れ。
私が一番好きなケーキ『Jiro』、お店の名前と同じ名前。
創業当時からのお気に入りだ。
d0337265_2125293.jpg

母も大好きなケーキ、冷やし中華をたべたあとでもナンノソノ♪
スイーツ好きに年齢は関係ない!
d0337265_21281714.jpg


午後お日様が出てきた。私が生まれた日もいいお天気だったらしい。
晩ご飯の準備をして、上下のトイレの掃除をした。
重曹をたっぷり振りかけてからきれいにする。
掃除が終わった頃にはまたザーっと雨が降ってきた。

夕方、母にも水分補給、感覚が鈍くなり、喉が渇くという感覚がない。
いつもは氷の入った水だが、今日は薄めのカルピス。
お赤飯をふかす。小豆を煮た汁でしとをうち、よく混ぜてもう一度蒸す。

友人たちと四角い卓を囲んでいた夫も帰ってきたので晩ご飯。

私の誕生日の晩ご飯
新鮮な鯵は酢〆にした。
大きな鯛のアラは兜煮にした。
d0337265_21175442.jpg

いつもはてんこ小豆で作っている赤飯を今日は十勝産の大納言で炊いてみた。
小豆がふっくらと煮えていて美味しい。
d0337265_21195320.jpg

梅酒の炭酸割りで乾杯した。
平凡ながらいい一日だった。
首も朝よりは回るようになった、願わくば健康でまた一年過ごせますように。
d0337265_21205736.jpg

 
[PR]
# by hanamomo08 | 2018-06-30 21:06 | うれしいこと | Comments(30)

アナベル

関東地方の梅雨明けが発表されたが、九州地方は雨の被害が出ている。
当地秋田もむしむしした梅雨の一日で母の部屋に扇風機をだした。

庭のアナベルが咲き始めた。
ご近所から切花を頂き、それを挿し木して我が家の庭に仲間入りした。
紫陽花の仲間だから水を好む花らしい。
雨の季節に咲くのも理にかなっている。
様々な色の紫陽花も好きだが、やわらかい白に咲くアナベルも魅力的だ。
d0337265_2048466.jpg

しとしとと降っているかと思うと急に雨脚が強くなり、昨年七月の豪雨を思い出していた。
鬱陶しい梅雨の季節だが、晴れ間に外へ出てこの花を眺められるのがうれしい。
うすみどりのつぼみがしだいに乳白色の花になり、それがまただんだんうすみどりに変化する。
何本か切って飾ったら挿し木してまた増やそうと思っている。
d0337265_2056525.jpg


ずぶぬれになって手紙を届けてくれた郵便配達のお兄さんから『薔薇終わりましたね、楽しみに見せてもらっていました』といわれびっくりした。
明日からも一週間ほど雨が降りそうなので、小さな蕾を切って飾った。
ニュードーンの甘い香りが漂ってきた。
d0337265_20584910.jpg


晩ご飯
 スナップエンドウ、トマト、とうもろこし
 銀鮭の照り焼き ひじきの煮物
 
d0337265_210933.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2018-06-29 21:00 | 草花 | Comments(10)

新茶

台風並みの風がおさまり、雨も峠を越したようだ。
特に出かける用事もなく、家でゆっくり過ごす。

朝餉の支度をしたあとのせいか今日も湿度が高く、窓を開けて掃除の後はエアコンの除湿をかける。
部屋が快適になると熱いお茶が飲みたくなる。
ご近所さんに声をかけ、夫が知人から頂いてきた『新茶』を淹れた。
新茶を下さった知人は『静岡から新茶がたくさん届くので一ついかがですか?』と下さったようだ。

ありがたいな~。

母方の祖母の家はもともと水のいいところで、鉄瓶がたくさんあっていつもお湯が沸いていた。
あの頃は子どもだからジュースということもなく、子どもも大人もお茶でもてなされた。
鉄瓶のお湯はまろやかで美味しかった。

私も鉄瓶を取り出しお湯を沸かし、湯冷ましを使って新茶を淹れた。
味まろき南部鉄瓶新茶酌む 遠藤清子

お菓子は遠い讃岐の名産品、和三盆
義母から貰った小さな硝子の器にいれた。
程よく冷ましたお湯を急須に入れ、最後の一滴まで丁寧にお茶を出す。
和三盆は口の中でとろけ、そのあと香りのいい新茶を一口頂く。
和三盆は『口ほどけよき』ということばがぴったりの茶果だ。

新茶の香口ほどけよき和三盆 木村ふく
d0337265_1625412.jpg


庭の紫陽花が色づいたので生けた。
d0337265_1655093.jpg

昨年、今日のお茶の客と一緒に出かけた紫陽花の寺を思い出した。
青い紫陽花の海の向こうには本物の海が広がっていてそれはそれはきれいだった。
昨年の紫陽花の季節に2万人の人が訪れたそうだ。
d0337265_165355.jpg

******************************************************************
お弁当
 赤紫蘇おにぎり
d0337265_1673491.jpg

飛魚の薩摩揚げ ソーセージ、マッシュポテト、小松菜ナムル、きんかんの甘露煮
d0337265_1672261.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2018-06-28 16:10 | 日々のこと | Comments(6)

とびうお

強風と雨の一日だった。
食材が乏しかったので出かけたスーパーは雨のためか空いていた。
男鹿で獲れたピチピチの「とびうお」が安かったので買って帰る。

飛魚や故郷青空かも知れず  市川律子

海の上を飛ぶための立派なひれを切ってしまうのはかわいそうな気がした。
活きのいいとびうおは青々としてうろこがびっしりついていた。
三枚に下ろし、皮をはぎ、玉ねぎとにんじん、生姜を入れ味噌味をつけてすり身にした。
小判型に丸めて低温で揚げた。
d0337265_21235853.jpg

とびうおは『あご』とも呼ばれる。
『あごだし』というのはとても美しい。
だから出来上がったとびうおの薩摩揚げはとっても旨みがあって美味しかった。
d0337265_21273253.jpg

とまと、もやし、新玉ねぎ、きゅうりの醤油ドレッシング(醤油、酢、みりん、ごま油)和え
d0337265_2129532.jpg

****************************************************************
捨て漬け野菜
糠床にキャベツと大根の皮を漬けて発酵を促していたのだが、取り出して食べてみると結構美味しい。
いくらなんでも皮をそのままではあんまりなので、刻んで胡麻を振って食卓へ。
好評だった、糠床の味が良くなっているので、今日かぶを少し漬けてみた。
暑いので思ったより発酵が進んでいるのだろう。
d0337265_2134168.jpg


今シーズン初 エアコン
洗濯物を干したらあまりに湿度が高く、窓も開けられないのでエアコンをドライにしてかけた。
ゆうべも寝苦しい夜だったからか、疲れがとれず、午後母と一緒に昼寝をした。

不快指数の高い日でもほたるぶくろは次々に花が咲かせ心を和ませてくれる。
友人作の素敵な花入れに生けられた花はとても嬉しそうだ。
d0337265_21383694.jpg

[PR]
# by hanamomo08 | 2018-06-27 21:38 | 美味しいもの | Comments(10)


暮らしに花を


by hanamomo08

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
日々のこと
草花
美味しいもの

おでかけ
自然
料理
うつくしいもの
うれしいこと
手作り
思い出
季節の行事
つぶやき

未分類

最新の記事

すだれ吊る
at 2018-07-16 22:12
馥郁(ふくいく)
at 2018-07-15 21:44
合歓の花
at 2018-07-14 22:27
安眠
at 2018-07-13 21:38
梅雨寒
at 2018-07-12 16:27

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月

最新のコメント

> PochiPochi..
by hanamomo08 at 11:23
>passさん こんに..
by hanamomo08 at 11:18
>mosakuさん こ..
by hanamomo08 at 11:14
>PochiPochiさ..
by hanamomo08 at 11:08
>unburroさん ..
by hanamomo08 at 11:02
おはようございます。 ..
by pass8515 at 07:19
青目 PCの不具合で、..
by aomeumi at 15:54
こちらにもフクイくらいが..
by saheizi-inokori at 14:59
ご自宅の庭に百合が自生、..
by sidediscussion at 11:29
合歓の花、今こちらでも咲..
by nana at 08:23

ブログパーツ

フォロー中のブログ

APPLEPIE QUI...
夢見 油彦 の「ニッキは...
arinco's kit...
気まぐれフォト日記
ぽー&きぃ
まさかり半島日記
TERVE !!
アナログの家が好き!高座...
えいじのフォト徒然日記
人生万事塞翁が馬
湘南発☆韓わん生活(ハウ...
梟通信~ホンの戯言
VANILLAな哲ちゃん...
毎日手紙を描こう★貰うと...
八十代万歳!  (旧 七...
ライフノート
草のいろ
更紗の国から
流木民
春のよき日に
おうち*
暮らしのエッセンス   ...
維摩と語る
ハイチュウ Hai Trieu
お気楽散歩道 ...
押し花おばさんの気まぐれブログ
楽・遊・学・ビバ人生!!
旅空日記(写真家・三井昌...
明日晴れるかな
夢見る頃を過ぎても
一茎草花
ポルトガル便り~ヨーロッ...
●おのひきだし
やっぱり旅が好き♪
私がローマで独りで始めたわけ 
田園LIFE
四季日和
オランダおいしいくらし
北鎌倉のお庭の台所・藤田...
思いのままに
とーちゃんの写真日記・・
光と影をおいかけて
オイシイって楽しい!
出来るかな日記6
てぶくろ
模索中
山歩路通信―さんぽみちつ...
絵日記日和
風と花を紡いで
気がつけば50代
あれこれ逍遥日記 Vol.2
そらいろのパレット
春のよき日に vol.2
AKITTY's Room
驢馬の耳
夕暮れしっぽ
野ウサギの足跡
ばぶなばぶ
Boke帽子Ⅱ
風のとおる家から
てくてく散歩 Ⅱ
花図鑑
桜さくさくほろ酔い日記
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
rin時日報3

外部リンク

検索